Travel

JALプライベートリゾートオクマの周辺に飲食店がない⁉︎安心してください、ありますよ。

オクマプライベートアンドリゾート周辺にある食事のできる場所の紹介。

沖縄の一番北部にあるリゾートホテル、オクマプライベートビーチ&リゾート(旧:JALプライベートリゾート オクマ)。

広大な敷地に点在するコテージが、よりリゾート感を出している素晴らしいホテルです。

横浜メガネ
横浜メガネ
こんにちは、沖縄大好きブロガー、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

青い海、青い空、真っ白な雲、沖縄は誰もが魅了される場所ですよね。

そんな沖縄の最北端にあるオクマは、景色も食事も最高においしいところです。

しかーし!
オクマへ行く前に、周辺の情報を集めていると不安になるのが、

  • ネットで、オクマ周辺には飲食店がないと書かれている。
  • ガイドブックで、飲食店の掲載が極端に少ない。

では、ないでしょうか?

でも、安心してください。
この記事を読んでいただければ、そんな不安はなくなります。

僕は行くたびに、どのお店に行って、何を食べようか迷っています。

ホテルのレストランもいいですが、周辺にある地元の飲食店で食べるのもおすすめです。

オクマ周辺には、おいしい料理を出してくれるお店がたくさんあります。

それでは、この記事にて過去行った場所も含め、より多くの飲食店のお話しをしていきます。

スポンサーリンク

オクマ周辺にお店がない?そんなことはありえない!

検索をして、この記事にたどり着いたほとんどの方が、沖縄料理や泊数が多いからホテル以外で食事を楽しみたいと考えてるのではと思います。

他の方が書いているブログや口コミなどを見ると、
「オクマには何もない」
と書かれているものが多いです。

正直、初めてオクマに行く方が読んだら、

横浜メガネ
横浜メガネ
え⁉︎マジ⁉︎

です。
僕がそうでした。

でも、
「何もない」
なんて普通に考えれば、ありえないですよね。

だって、山奥や孤島にポツンとあるホテルではありません。

だから、

ハル
ハル
那覇市内と比べたらないに等しい

なら分かります。

オクマ周辺には、おいしくて手頃な値段のお店があります。
もちろんホテルでのご飯もオススメです。

では最初に、ホテルの食事から話します。

スポンサーリンク

オクマ プライベートビーチ&リゾート内で食事

オクマ プライベートビーチ&リゾートには、5つのレストランとカフェが1つあります。

オクマホテル内にあるレストラン等一覧

・ビュッフェレストラン サーフサイド・カフェ
・沖縄家庭料理居酒屋 おかめ
・和食処 いじゅ
・バーベキューレストラン ビーチサイド
・鉄板焼 阿檀(あだん)
・ビーチサイドカフェOASIS

それぞれのレストランやカフェで、趣向の違った食事を提供してくれます。

どこもとてもおいしいので、滞在中に1度は利用してみることをおすすめします。

サーフサイド・カフェ

横浜メガネ
横浜メガネ
ビュッフェレストランの「サーフ・サイド・カフェ」を1度は利用してほしい

たくさんの料理に目移りしてしまうこと間違いなしの、サーフ・サイド・カフェのビュッフェ。

ハル
ハル
洋食や沖縄料理など、たくさんの種類があるから本当に楽しい!

朝昼夜と食事の楽しめる時間帯がある中で、僕が特におすすめしたいのが朝食です。

上の写真は、朝食ビュッフェの「ポーク卵おにぎり」になります。

手軽に食べることができ、おいしいポーク卵おにぎりは、コンビニなどでも販売されている、沖縄のメジャーな食べ物です。

こちらのおにぎり、目の前で地元出身のおばぁ(おばあちゃん)が作ってくれます。

その他にも、かちゅー湯も目の前で作ってくれるので、見ていて楽しいです。

朝から沖縄料理などが豊富に用意されていて、すごく楽しめる食事内容となっています。

おかめ

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマホテル内にある唯一の居酒屋です。

過去に数回利用したことがあります。

一品料理で値段は500円ぐらい、お酒にあう料理が豊富に用意されています。

横浜メガネ
横浜メガネ
ただ、1点注意があります。

子供向けのメニューが、ほぼありません。

はじめて行ったとき、子供向けのメニューほとんどないことを知らずに行って、失敗した経験があります。

子連れ家族で夕飯を食べに行くときは、メニューを見て確認してから行ってくださいね。

ハル
ハル
子供と一緒に行くときは、食前か食後に軽く行くのがおすすめですよ。

いじゅ

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマホテル内唯一の和食レストラン。

料理の中心は、御膳セットです。

島豚ロースかつ御膳 や琉球御膳、天婦羅そばやうどんなど、種類豊富にそろえられています。

ただ、僕たち家族は1度だけしか利用したことがありません。

横浜メガネ
横浜メガネ
理由はですね…、
ハル
ハル
値段が高く感じるのと、子供たちがビュッフェ好き。

そうなんです。
自分たちの好きなものを、好きなだけ食べれるビュッフェが大好きなんです。

横浜メガネ
横浜メガネ
これぞ和食

ってのもおいしいんですが、せっかく旅行できているので、好きなものを食べさせてあげたいと言う想いから、1度だけの利用になっています。

ビュッフェと違って、ワイワイガヤガヤしている感じではないので、少し静かに食事をしたい方にはいいと思います。

阿檀(あだん)

オクマプライベートビーチ&リゾートの中で、1番高級なレストランです。

阿檀の1番のウリは、シェフが目の前で焼いてくれる迫力のある鉄板焼きを、堪能できるところです。

こちらの阿檀は、完全予約制のレストランになります。
子供が小さいときに1度だけ行ったことがありますが、味も雰囲気も最高でした。

ハル
ハル
今はちょっと値段が厳しいよね。
横浜メガネ
横浜メガネ
行った時と違って、子供の人数が増えたからね。

値段は高いですが、味は最高です。

コースだけでお腹がいっぱいになりますが、追加でオーダーすることも可能です。

小さな子供にはお子様セットもあるので、家族で食事を楽しむこともできるお店です。

ハル
ハル
また、阿檀に行きたいな。
横浜メガネ
横浜メガネ
いつかね~。
ハル
ハル
頑張って稼げ~!

ビーチサイド

横浜メガネ
横浜メガネ
水平線に沈む夕日を見ながらバーベキューを楽しめるお店です!

とってもおいしいお肉を食べることができるので、滞在中に1度は利用していただきたいなと思う、おすすめできるレストランです。

ビーチサイドをおすすめする理由は、他のレストランと違ってロケーションが最高です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜メガネさん(@yokohamamegane18)がシェアした投稿

夕暮れの時間よりも少しだけ早めに席に着くと、上の写真のようなきれいな夕日を見ながら食事ができます。

横浜メガネ
横浜メガネ
気をつけないといけないのが、席の場所。

夕日を見ながら食事をするなら、店内奥側の席だと見えません。
手前もしくはテラス席がいいですね。

ハル
ハル
事前に「夕日の見える席」を予約しておくといいよ~。

ただし、テラス席は真夏だと暑い。
座って見たいなら我慢してテラス席、少し見れればいいなら店内席がおすすめです。

僕はテラス席がいいのですが、家族がいやがるので店内席にしています。
少し席を離れはしますが、十分に堪能できます。

非日常的な空間でバーベキューを楽しめば、間違いなく思い出になりますよ。

ビーチカフェ OASIS

ハンバーガーやタコライス等が手軽に食べれるお店で、オクマビーチで遊んでいると、何かとお世話になることが多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

オクマ プライベートビーチ リゾートさん(@okumaprivatebeachandresort)がシェアした投稿

店内席、テラス席両方から、綺麗なオクマビーチを見ることができます。

ここにはキッズスペースがあります。
子供が食べ終わったあと遊ばせることができるので、親がゆっくりと食事をすることができます。

オクマホテル内カフェオアシスにあるキッズスペース

天井の高い開放感あるキッズスペースで、おもちゃなども用意されていました。

オクマホテル内カフェオアシスにあるおむつ交換台

また、キッズスペース横にオムツ交換があります。

綺麗な海が目の前に広がっているので、普段子供中心となってしまいがちなお父さんとお母さんには、久しぶりにデート気分が味わえるのではないかと思います。

実際に、僕たち夫婦がそうでした。
普段、ゆっくりときれいな海を見ながら食事なんて、なかなか機会がありません。
短い時間でも十分に楽しめました。

ハル
ハル
デートって言われるとちょっと…。
横浜メガネ
横浜メガネ
デートでいいじゃん…。

どの年齢層でも目の前に広がる「白い砂浜、青い海、真っ青な空」を見ながら食事をすれば、穏やかな時間が過ごせるはずです。

横浜メガネ
横浜メガネ
最後に1つ注意があります。

海に入った後も利用することができますが、店内で食べる場合は上着があったほうがいいです。
クーラーが結構効いているので、寒く感じます。

スポンサーリンク

地元のお店で食事

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマ プライベートビーチ&リゾート(旧:JALプライベートリゾート オクマ)近くのお店で食べるのもいいですよ。

ここからは、オクマホテル周辺にある飲食店を紹介していきます。

お話している飲食店がいくつかありますが、今まで僕たち家族が行ったことのあるところのみを紹介しています。

なので、紹介しているだけではなく、もっともっとたくさんあります。

ご自身で探して、お気に入りの飲食店に巡り合うなんてのもいいと思いますよ。

ハル
ハル
家族の思い出のお店みたいな感じかな。
横浜メガネ
横浜メガネ
そうだね、旅先にそんなお店があったら素敵だよね。

そして、紹介している飲食店は、どこもおいしくて、しかも安いお店ばかりです。

また、地元の方と仲良くなれることもあって、おすすめできます。

パーラーMOMO

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマホテルから車で5分ぐらいの場所あるパーラー。

僕の住む横浜でパーラーと聞くと、フルーツを使用したパフェなどを想像してしまいます。
でも、沖縄のパーラーは違って、軽食って感じのお店になります。

こちらのパーラーMOMO、以前パーラー三角のあった場所で営業されています。

個人的には昼食に利用するのがいいと思います。

昼食での利用なら、安くてボリュームもあるので満足できます。
どれも500円でお釣りがきますよ。

僕はチキンバーガーがオススメです。
かなりバンズからはみ出してるチキンカツが、ボリュームもあり美味しいです。

オクマホテルからパーラーMOMOに行く時は、自転車をレンタルして行くことをおすすめします。

横浜メガネ
横浜メガネ
海風を浴びながら乗る自転車は、ハンパなく気持ちいいです。

食べるのはお店の前でもオクマに戻ってもいいです。

横浜メガネ
横浜メガネ
でも、おすすめの秘密の場所があります。
ハル
ハル
地元の人がいたから秘密ではないな。

少しオクマ寄りの脇道入り、海岸に向かって行くと、素晴らしい景色が広がってます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜メガネさん(@yokohamamegane18)がシェアした投稿

こんなに綺麗で素晴らしい景色を見ながら食べれるのって、最高に贅沢だと思います。
観光客が来ない場所なので、とても静かです。

ただし、ハブクラゲの出る場所なので遊泳はやめたほうがいいです。

ビストロ海畑(うみばる)

オクマホテル近くにあるイタリアン居酒屋海畑(うみばる)の看板
横浜メガネ
横浜メガネ
オクマホテルから車で7分ぐらいの場所にある居酒屋。
ハル
ハル
「海畑」と書いて「うみばる」と読むんだけだど、むずかしいよね。

沖縄料理とイタリアンのお店で、行く時は予約をしたほうがいいです。

一度だけ予約しないで行ったら、満席だったことがありました。

店内はきれいで、毎回行く度に地元の方が盛り上がっています。
これが楽しくて行ってしまいます。

地元の方が集まる場所は、おいしくって、しかも安いところが多いです。

海畑には、たくさんの種類の料理があり、我が家みたいに子連れで行っても、楽しめること間違いなしです。

料理は色々なメニューがあり、沖縄料理も豊富に揃っています。
値段は500〜600円ぐらいがほとんどで、700円ぐらいのものが数品あるぐらいです。

鮨 はなぜん

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマホテルから車で6分ぐらいの場所にあるお寿司屋さん。

オクマで寿司を食べるなら、はなぜんですね。
っと言っても、ここしか寿司屋さんに行ったことないです。

でも、おいしいし、値段も安いです。

普段回転寿司ぐらいにしか行かないので、最初は「高そうだな〜」と思ってしまったのですが、全然そんなことありませんでした。

寿司屋の娘である妻が

ハル
ハル
おいしいし、ネタの大きさが丁度よくて、シャリもおいしい。

と言っていたので間違いないです。

寿司だけでなく、ゴーヤチャンプルーや豚足など、横浜の寿司屋さんにはないメニューもあります。

大将が強面(ごめんなさい)ですが、感じのいい人でした。

店内のメニューのほとんどが、テイクアウトできます。

僕は何回かテイクアウトをしたことがありますが、お店で注文をすると量によってはかなり待ちます。

横浜メガネ
横浜メガネ
電話で注文をしてから受け取りに行くといいですよ。
ハル
ハル
おすすめは、お寿司とゴーヤチャンプルー、焼き魚。

やまかわ軒

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマホテルから5分ぐらいにある中華屋さん。

店舗の見た目も店名も完全に中華料理屋なのに、中華だけではないです。

ハル
ハル
ステーキが有名なお店なんだよ。

このステーキ、1度だけ食べたことありますが、ボリュームがハンパないです。
焼き加減も、肉のやわらかさも絶妙でした。

横浜メガネ
横浜メガネ
最初は期待していませんでしたが、すっごくおいしいステーキでした。

ステーキがおいしかったのに、なぜ1度だけしか食べたことがないのか?

横浜メガネ
横浜メガネ
それはもう、醤油ラーメンと餃子がおいし過ぎたからです!
ハル
ハル
本当においしいよね。

「これが醤油ラーメンだな」
って感じのラーメンなんです。

こってりとか、そういうのではなく、昔の醤油ラーメンって感じなんです。

しかも、ラーメン500円、餃子6個で350円。
安くないですか?

横浜メガネ
横浜メガネ
地元で500円のラーメン屋さんはないよね。

オクマに行ったら一度は訪れるべきかと、僕が思ってるお店です。

ホテルから徒歩(20分くらい)でも行ける距離ですが、夜道は暗いので注意してくださいね。

ひまわり食堂

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマホテルから徒歩5分の場所にある飲食店。

創業年は分かりませんが、むか〜しからあるお店なんだと思います。

ひまわり食堂を知ったのは、ホテルスタッフからのオススメでした。
はじめて行った時はお店なのか、そもそも営業しているのかもわからなかったです。

店内に灯りがついていたので営業中なのはわかるんですが、はじめてだと不安になるたたずまいのお店です。
飲食店と言うよりも、民家にしか見えないのが不安になります。

横浜メガネ
横浜メガネ
ドアを開けたら、フツ〜にお客さんがいて安心したよね。
ハル
ハル
うん、一般のおうちだったらどうしようって思ってたもんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayumu Kojimaさん(@ayumoon33)がシェアした投稿

ひまわり食堂で頼むものは「牛肉そば」もしくは「ソーキそば」がいいと思います。
女性は小サイズでちょうどいいと思います。

凄いボリューミーなんです。
ソーキそばに乗ってる肉なんて「ステーキですか?」ってぐらいのブロックが乗ってます。

近い、美味しい、安い、の三拍子、そしてボリューム満点。
おすすめです。

とっくり屋

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマから徒歩5分の場所にあり、オクマホテルから一番近い居酒屋。

値段は安いし、ボリュームもあっておいしい。
串物や一品料理など、幅広いメニューが人気のお店です。

トップシーズンは、地元のお客さんとオクマの宿泊客でかなり混みます。

オクマから歩いていける距離なので、宿泊客が行きやすいってのもあるので、予約をしてから行った方がいいですね。

地元の方たちが多いので、賑わっていますが凄く楽しいです。

沖縄料理だけでも15種類ぐらいあるので十分に満足できますし、子供でも食べれるものが多いのでいい感じです。

タコスボールなるものがあって、行くと必ず注文します。

シーサイド カフェ ルアナ

横浜メガネ
横浜メガネ
オクマから徒歩で約10分ぐらいの場所にあるパンケーキのお店。

ひまわり食堂やとっくり屋の裏(海側)にある、新しいお店です。

デザート系パンケーキが約10種、食事系パンケーキが約4種、パンケーキ以外にもランチプレートが3種類用意されています。

パンケーキは粉にこだわったもちもちの生地で、どれもおいしいと評判です。

お店の目の前が海なので、潮風を感じながら、おいしいパンケーキを食べることができる素敵なお店です。

スポンサーリンク

オクマプライベートビーチ&リゾート周辺の飲食店に行く際に気を付けたいこと。

横浜メガネ
横浜メガネ
最後に1つだけ気を付けたいことがあります。
ハル
ハル
台風が来ると、地元のお店は閉まっている可能性が高いです。



ビーチサイドやOASISも閉まっている可能性が高いです。

過去に台風が本島に直撃する際に泊まっていたことがあります。

その時は、数時間前からビーチへの入口が防護壁みたいなものでふさがれていました。

そうなると「サーフサイド・カフェ」や「いじゅ」に集中しますので、事前に予約をしておくことを強くおすすめします。

横浜メガネ
横浜メガネ
ただですね、沖縄の台風は本当にヤバいので、外に出ないほうがいいかなと思っています。
ハル
ハル
どれだけの強さなのか外に出て確認してたけど、あなたが本当にヤバいよ…。

雨風が強くならないうちに、コンビニで食料品を買っておいたほうがいいです。

沖縄限定のカップラーメンなんかも、おいしいので十分楽しめます。

まとめ

今回はオクマ プライベートビーチ&リゾート(旧:JALプライベートリゾート オクマ)で食事ができる場所を紹介しました。

この他にも行ったことがある地元のお店では、道の駅 ゆいゆい国頭内にある「レストランくいな」、ステーキの美味しい「レストラン浜風」、デカ盛定食のある「波止場食堂」、定食が豊富な「やまびこ」。

地元のお店だと、まだまだ行ったことのない所がたくさんあります。

冒頭でもお話ししましたが『お店がない』なんってことはありません。

ただ、今回紹介したところは、昼と夜に行くのがメインのお店になります。

朝早くからは開店していないので、朝食はホテル内での食事が多くなると思います。

僕は、朝食付きの宿泊プランで行きますが、素泊まりプランで近くのコンビニで朝食を済ませてしまってもいいのではないかとも思います。

コンビニや道の駅で沖縄にしかないものを購入して、それを食べるのもアリだと思います。
そんなのも十分に楽しいですよ。

では、また〜。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
この記事が、あなたのお役に立てれたらうれしいです。

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です