きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

旅先でお土産を安く買う方法。えっ!まだ、お土産屋で全部買っているの?

スポンサーリンク

フォローする


こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

あなたは旅行に行った時、お土産って買いますか?

僕は毎回行くたびに買っています。
僕だけでなく、日本人の約9割が旅先でお土産を買うそうです。

でも、お土産代って、結構かかりますよね。
旅費の総額の中で、かなり占めてしまうことがあるぐらいです。

安く抑えたい気持ちが出てきてしまいますよね。
だけど、お土産屋で買うと、かなり高くついてしまうのも事実。

そこで、この記事では、お土産屋以外で安く買える場所、どれだけ安くお土産を買えることができたかを、お話しします。

それと、今回は沖縄旅行での内容になりますが、旅行先が沖縄以外でも安く買えるはずです。

お土産を買う場所は、みんな似たり寄ったりで決まっている。

僕もそうですが、お土産を買う場所って、誰でも決まっているはずです。
・空港
・高速道路のSA
・道の駅
・宿泊先の売店
・観光先のお土産屋さん

上記の5箇所のどこかだと思います。

この中で、他の場所より多少安いのが、道の駅です。
他は観光客相手なので、値段の変化はありません。

お土産は、どこで買うのが安いのか?

どこにでもあるスーパー、ここがオススメです。
今回の沖縄旅行で行ったのは、全国展開されているイオン。

沖縄関連商品は、沖縄土産コーナーと普通の食料品売場の2箇所で販売されてました。
買う物にもよりますが、半額で買える物もあります。 

実は沖縄のイオンと同じように、僕の住んでいる横浜にあるイトーヨーカドー等で、横浜土産が販売されている場所があります。

今までは、
「帰省する時に買う人用」
って思っていました。

それを思い出して、
「旅行に行った時に、現地のスーパーで買ったら安いんじゃないか」
って考えました。

試しに行ってみたら安かったです。
思っていた以上に、安い金額で買えました。

沖縄旅行で安く買えたお土産一覧。


イオンで購入した一覧を表にすると、下のようになります。

定価は空港や国際通りで見た金額ですので、本当の定価かは分かりません。
分かりやすくする為に、定価と表記しました。
合計は、購入した個数分の合計金額とその差額です。

種類 定価 購入額 個数 差額
タコライス
648円
386円
5個
1,310円
じゅーしぃの素
380円
257円
4個
492円
ちんすこう
480円
410円
5個
380円
マルちゃんカップ麺
198円
96円
10個
1,020円
明星沖縄そば
540円
298円
5個
1,110円
サーターアンダギー粉
329円
245円
2個
168円
ピーナッツ黒糖
530円
257円
10円
2,730円
合計
17,728円
10,518円
41個
7,210円

かなり安くないですか?
親や兄弟、子供や僕と妻の友人、職場に渡す物を購入したので個数はありますが、凄く安く買えました。

41個と多いですが、大きくないものだったので、予備に持っていったカバン一つに余裕で入る量でした。
送料も発生しなかったので、純粋に安く買えたのでよかったです。

 

お土産を効率よく安く買うための方法。

先にホテルの売店や、お土産屋さん等で買いたい物と値段を見ておくといいです。

それからイオン等のスーパーで値段を確認して同じ、もしくは同じような物があれば購入します。
こうすれば一番効率がいいです。

デメリット。

デメリットと思ったことが4つあります。
・スーパーが近くになければ探して行く。
・お土産屋を数箇所まわる。
・値段が変わらない。
・販売していないものがある。

宿泊先や観光先の近くに、スーパーがあればいいですが、ない場合もあります。
探したり数箇所まわると、時間が取られます。
限られた旅行時間を無駄にしたくない時もあると思います。

紅芋タルトや雪塩ちんすこうなどが買いたい場合は、どこでもほとんど変わりがありません。
その他のお菓子も値段が変わらないものがほとんどでした。

また、ホテル限定の商品や、道の駅でしか販売していないものが欲しい場合も、スーパーで全ては揃いません。

以上がデメリットになりそうだと思いました。

まとめ。安く買いたいなら、スーパーがおすすめ。


実際に行って、見て、買って思ったことは、その地域に住んでいる方が買うものは安いです。

でも、観光客がメインになるであろう商品は、値段が変わらないです。

普通に考えれば、そうなりますよね。
地域に住んでいる方たちが使うものが高ければ、安いお店に行きます。

自分が住んでいる所で考えれば、普通のことでした。

ですが、安く買えるのものもあることは、事実です。
お土産屋とスーパーを使い分けるのが、いいと思います。

僕は完全に使い分けました。
宿泊したホテルや、道の駅にしか販売していない物もありました。 

総体的にお土産代を抑えたい方には、現地のスーパーがオススメです。

では、また~。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
この記事が少しでも参考になったらうれしいです。