きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

15時からのUSJを子供と一緒に楽しむ。1.5デイスタジオパスのおすすめの回りかたを紹介。

スポンサーリンク

フォローする

1.5デイスタジオパスのおすすめの回りかた。人気アトラクションは夜がすいているからおすすめ

15時から入園するけど、閉園までの時間を効率的に回りたい…。

こんな悩みを持っていらっしゃる方、いらっしゃいますよね。

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

実は、僕も同じような悩みを持っていました。

やっぱり15時って、時間が中途半端に感じてしまいます。

さらに、ユニバーサルスタジオジャパンがオープンした当初と違って、ここ数年新アトラクションの導入などが理由で、平日でも混んでいます。

混んでいるからこそ、15時からの入園に悩みます。

特に、遠方からの旅行者は、USJへなかなか行くことができません。

だからこそ、大人も子供も楽しめるように、効率よく回りたいと思ってしまいます。

そんな風に思っていた僕が、15時からでもアトラクションに乗れて、家族みんなが楽しめる、おすすめの回りかたを紹介します。

 

1.5デイ・スタジオ・パス入園前の注意点。

入園する前に注意したいことがあります。

15時ぴったりに入りたい場合、エントランスゲート前へ早めに行くことをおすすめします。

特に、購入したスタジオパスを「パーク引き換え」にした場合、チケットブースの混雑具合で、入場時間が大幅に変わってしまうことがあります。

チケット―ブースに早く並んで引き換えるか、もしくは事前に手元へチケットが届く方法で購入してください。

15時から17時頃までは、ワンダーランドで楽しもう!

子供と一緒に行くUSJは、ワンダーランドがおすすめ

子連れUSJで、入園後一番最初に目指したい場所は、ユニバーサル・ワンダーランドです。

最初にワンダーランドへ向かうのには、理由があります。

  • 入園後、一番最初に行くことで、子供の満足度が違う。
  • 大人が楽しめる人気アトラクションは、混んでて厳しい。

上記2つが理由です。

まず、子供は入園前からテンション上がりっぱなしです。
そんな状態から、長時間並ぶ人気アトラクションに行っても、ブーブー文句を言うだけです。

なので、一番最初にワンダーランドで楽しませます。

そして人気アトラクション、日中は混んでいます。
平気で100分待ちを超えているものが、ほとんどです。

でも、夜になると、待ち時間はグッと減ります。
乗るなら、夜が一番です。

それでは、次にワンダーランド内での、おすすめの行動をお話しします。

よやくのりが発券ができたとき。

ワンダーランドのよやくのり対象アトラクションの予約券の写真

ワンダーランドには、時間指定予約のできる「よやくのり対象アトラクション」が5つあります。

よやくのり対象アトラクション

・スヌーピーのグレート・レース

・フライング・スヌーピー

・エルモのゴーゴー・スケートボード

・モッピーのバルーン・トリップ

・エルモのバブル・バブル

この5つのアトラクション、人気が高いので、早いと15時頃に予約が終了していることが多いです。

ワンダーランドに行って、よやくのり対象アトラクションの予約ができた場合、予約をしてから、他のアトラクションに乗りましょう。

よやくのりの発券が終了していたとき。

運悪く、よやくのりの発券が終了していた場合、よやくのり対象ではないアトラクションで遊ぶことをおすすめします。

よやくのり対象外アトラクション

・ハローキティのカップケーキ・ドリーム

・セサミのビッグ・ドライブ

・ビッグバードのビッグトップ・サーカス

・エルモのリトル・ドライブ

対象外のアトラクションは、大型連休の真っただ中、もしくは劇混みではない限り、ほとんど並ぶことはありません。

この中でおすすめしたいのが、下記2つです。

  • セサミのビッグ・ドライブ(6歳~12歳)
  • エルモのリトル・ドライブ(3歳~5歳)

この2つ、両方とも自由にコース上を走ることができるゴーカートで、本当に子供が楽しそうに運転します。

見ている親まで楽しい気持ちになります。

ワンダーランドには、アトラクション以外にも楽しめることがいっぱい。

ワンダーランドはアトラクション以外の遊具も豊富だから幼児も楽しめるからおすすめ

ワンダーランドは、乗り物だけではないです。

予約したアトラクション待ち、もしくは対象外のアトラクションを乗り終えたらおすすめしたいのが、ワンダーランド内の各種遊具です。

この遊具だけでも子供は大喜びですので、ぜひ遊んでみてください。

17時~19時頃までは、夕食を楽しもう!

ユニバーサルスタジオジャパン内にある飲食店、アミティボートヤードはピザがおすすめ

お店によっては、昼食と違って席を見つけるのも簡単です。

17時頃になると、朝早くからきていた方たちが、退園をし始めます。
なので、飲食店は比較的すいています。

この時間帯に夕食を食べれば、人気アトラクションのすいている時間帯に、たくさん遊ぶことができます。

夕食後から閉園までは、人気アトラクションを楽しもう!

人気アトラクションに乗るなら、断然夜がすいているからおすすめ。

昼間は、もの凄く混んでいるアトラクションも夜になるとすいてます。

USJには、人気のあるアトラクションがたくさんあります。
昼間はたくさんの方が並び、60分以上並ぶなんて当たり前です。

子連れファミリーには、ちょっと並ぶのは厳しい待ち時間…。

でも、夜なら大丈夫です。
18時以降から、待ち時間がグッと減ります。

例えば、子供がいても一緒に乗ることがジョーズは、19時頃から平均して20分ぐらいの待ち時間で乗ることができます。

身長制限はありますが、スパイダーマンは18時頃から平均して、15分ぐらいで乗ることができます。

それ以外にも、大人気の ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー、20時頃から30分ちょっとで乗ることができます。

夕食後からの短い時間になるので、すべてのアトラクションに乗ることはできません。

でも、十分に楽しむことができます。

人気アトラクションを翌日に乗るなら、ナイト・パレードを楽しもう!

アトラクション以外で人気あるのが、ナイト・パレードです。

パレードは、通年で行っているものから、季節限定で行われているものもあります。

早い方ですと、パレードをいい場所で見るために、数時間前から場所取りをしています。

僕的には、そんな前から場所取りをしなくても、立ち見で十分楽しめると思っています。

ただ、どうしても座ってゆっくり見たい方は、最前列で場所取りをしてください。

2列目以降は、パレードの始まる前に、スタッフから立って見るようアナウンスがありますので、注意してくださいね。

エクスプレス・パスを2日分持っている方は、15時から乗りまくる。

そんな富豪がいるんですかー?

多分、そんなにいないと思いますが、ユニバーサル・エクスプレス・パスを2日分お持ちの方は、15時から逆パターンでいきましょう。

入園後、エクスプレスパス対象のアトラクションに乗るのが優先です。

夕食までの時間、もし時間が余れば、ワンダーランドで遊ぶのがいいです。

それから、夕食を17時~19時に食べ、最後にワンダーランドへ行くのが、一番おすすめですね。

ワンダーランドは19時以降になると、人気アトラクション以上に待ち時間が減ります。
どれもすいていますが、下記2つのアトラクションは要注意です。

  • エルモのバブル・バブル
  • モッピーのバルーン・トリップ

上記2つですが、夜も混んでいることが多いです。

並んでいて思うのが、子供連れ家族よりも若いカップルが多い印象を持っています。

退園前に、気軽にスリルを味わえる、エルモのバブル・バブル、少し高い位置から園内を見ることができるモッピーのバルーン・トリップ。

そんな理由から、多いのかなと思っています。

まとめ。15時からでも、十分に楽しめるのがUSJのいいところ。

1.5デイスタジオパスで、15時からでもいっぱい楽しめる。

今回紹介した内容は、15時から入園しても十分楽しめるものです。

1.5デイパスで大切な考え方は、1.5日USJで遊ぶことができることです。

0.5日と考えずに、1.5日と考えれば、効率的にまわって遊ぶことができます。

そう考えれば、閉園ギリギリまでいないで、USJの隣にあるユニバーサル・シティウォークを楽しむ、ホテルでゆっくり過ごすのもいいと思います。

では、また~。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
この記事が少しでも参考になったらうれしいです。