きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

USJのよやくのりとは?発券方法や時間帯指定、混雑状況をわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

フォローする

ユニバーサルスタジオジャパンのワンダーランドの入口

ユニバーサルスタジオジャパンに、子供連れで行かれる方は多いですよね。


子供って、

  • アトラクションに乗りたがる。
  • でも、長時間待てない。

ですよね。

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

長時間並んで待つのは、大人でも苦痛です。

僕も、できるなら並びたくないと思っているので、子供ならより飽きてしまうこと間違いなしです。

そして、小さいうちは乗れるものも限られているので、子供向けのアトラクションは意外と混んでもいます。

USJの子供向けアトラクションで60分超えとかあるけど、何回も子供は待てないよ…。

どこの親御さんでも、1度は上記のようなことを悩んだはずです。

僕も同じように悩んだことがありますが、今はユニバーサル・ワンダーランド内にある「よやくのり」を使って楽しく遊んでいます。

この記事では、USJで子供(幼児)向けのアトラクションばかりある、ワンダーランド内のよやくのりの説明と、よやくのりをしたほうがいい時間帯などを話していきます。

 

ユニバーサルスタジオジャパンの「よやくのり」ってなに?

ユニバーサルスタジオジャパンのワンダーランド内にある、スヌーピーバックロットカフェ

USJにはじめて行く方にとって、わかりにくいのが「エクスプレス・パス」と「よやくのり」の違いです。
簡単に説明すると、有料か無料の違いです。

エクスプレス・パスは、事前もしくは当日に有料で購入することによって、対象のアトラクションの待ち時間を短縮して利用することができます。

よやくのりも待ち時間を短縮することができますが、エクスプレス・パスと違う点が3つあります。

よやくのりの特徴

・無料。

・当日発券のみ。

・ワンダーランド内の5つのアトラクションのみ対象。

ディズニーリゾートのファストパスと同じだね。

エクスプレス・パスも短縮できるところが似ているけど、よやくのりはほぼ同じです。

5つのアトラクションと話しましたが、ワンダーランド内のアトラクションすべてが対象ではありません。

そして、利用方法にもルールがありますので、次から利用時の注意点などをお話しします。

よやくのりに対応しているアトラクションと発券場所は?

ワンダーランド内、よやくのり対象アトラクション発券場所
出典:よやくのり|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ

よやくのり発券所は、すこしわかりにくい場所にあったりします。探すよりスタッフに聞くのが一番です。

前段でワンダーランド内のアトラクションすべてが対象ではないとお話ししました。
対象となるアトラクションは5つで、下記のものになります。

よやくのり対象

・スヌーピーのグレート・レース

・フライング・スヌーピー

・エルモのゴーゴー・スケートボード

・モッピーのバルーン・トリップ

・エルモのバブル・バブル

よやくのりの発券場所は、各アトラクションの近くに発券機が設置されています。

上記よやくのり対象と、他のアトラクションなどを含めると、ワンダーランド内には21も子供がたのしめる施設があります。

21もあるなら、小さい子もいっぱい楽しめるね。

じょうずによやくのりを活用することで、十分楽しめることができます。

よやくのりの利用方法、手順は?

よやくのり整理券の実際の写真

よやくのりの発券は、すごく簡単です。
乗りたいアトラクション近くにある発券機に、スタジオ・パスのQRコードをかざすだけです。

わたしにもできたよ。

うん…。大人だからね…。

スタジオ・パスをかざした人数が印刷された、よやくのりチケットが発券されます。

あとは、チケットに記載されている時間まで、他のアトラクションに並んだり、ご飯食べたりして待つだけです。

もし操作方法が不安でしたら、公式ホームページ内「よやくのり|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™|USJ」にて、動画で説明されています。

よやくのり発券時の疑問点と注意点。

ワンダーランド内、よやくのり対象アトラクション「モッピーのバルーン・トリップ」

僕の家族がはじめてよやくのりを利用したとき、疑問に思ったことなどを下記にまとめました。

参考になったらうれしいです。

よやくのりの疑問点と注意点。

よやくのり発券機は、全員で並ぶ必要がある?
→代表者1人が並んで発券すれば大丈夫です。

発券時に、スタジオ・パスは全員分必要?
→必要です。全員分忘れずに持って並んでくださいね。

3歳以下の子供のよやくのりはどうするればいいの?
→発券時に、3歳以下が乗るか表示されるので選択してください。

よやくのりは、時間帯は選べる?
→最短で乗れる時間帯が3つ表示されます。好きな時間帯でどうぞ。

よやくのりは、時間がかさなって発券できる?
→できないです。他の予約はよやくのり開始時間以降にできます。なので、遅い時間に予約すると、その時間まで他の予約ができないので要注意です。

よやくのりチケットは何時まで発券できる?
→発券時間は18時までになります。お早めの発券を。

よやくのり発券は、早く終了することはある?
→あります。僕が前回行ったときは、15時過ぎに終了してました。

利用時に全員そろっていないとダメ?
→ダメです。でも、前回行ったとき、予約5人でして4人での利用はOKでした。

時間帯は過ぎたらダメ?
→ダメです。なにがなんでも時間帯内での利用を。

よやくのりの攻略方法とおすすめの予約時間帯は?

ワンダーランド内、よやくのり対象アトラクション「エルモのゴーゴー・スケートボード」

よやくのりを最大限に活用して、長時間並ぶことを極力避けるためには、予約する時間帯が大切です。

すいている時間に予約しても仕方ないよね…。

僕が過去も含めて、よやくのり対象アトラクションが混んでいると感じた時間を話します。

僕だけじゃないでしょ。わたしも時間を確認するの協力したからね。

すみません…。協力ありがとうございました。

よやくのり対象アトラクションの攻略時間はいつ?

午前中のすいている時間は、開園後から10時頃までです。
そして、午後のすく時間は、帰宅する家族連れの多い19時以降です。

それ以外は、混んでいます。

ほぼ混んでるよね…。

よやくのりを発券するなら、混んでいる時間帯がいいです。
そして、混雑のピークは16時から18時台です。

個人的な感想ですが、
「帰る前にもう一つ乗ろう」
というのがあると思っています。

では、次に各アトラクションの混雑している時間を話します。

よやくのり対象アトラクションの混雑している時間帯。

USJへ行くたびに体感で感じていた混雑時間を、前回遊びに行ったときに、より気にして見るようにしていた(見てもらっていた)時間です。

見れていない時間帯もありますので、要所要所ですいている時間帯があるかもしれません。
参考程度でお願いします。

すいてる時間と混んでる時間

スヌーピーのグレート・レースの混雑時間
→開園から9時台がすいてます。それ以降は60分以上待ちになり、16時から19時がピークで80分以上待ち。

フライング・スヌーピーの混雑時間
→開園から9時台がすいてます。それ以降は40~60分以上待ちになり、16時から19時がピークで70分以上待ち。

エルモのゴーゴー・スケートボードの混雑時間
→一日をとおして20~30分ですいてます。16時~19時台がピークで30~40分以上待ち。

モッピーのバルーン・トリップの混雑時間
→開園から10時頃まですいてます。それ以降は20~30分待ちになり、16時から20時までがピークで30分~40分待ち。

エルモのバブル・バブルの混雑時間
→開園から10時頃まですいてます。それ以降は平均60分以上待ちになり、16時~18時台には100分以上待ちとなっているときも。

まとめ。よやくのりを使って最大限にUSJをたのしもう。

"ワンダーランド内、よやくのり対象アトラクション「フライング・スヌーピー」/

ユニバーサルスタジオジャパンで時間短縮できるのは、エクスプレス・パスとよやくのりの2種類しかありません。

でも、小さな子供がメインで楽しめるものが、エクスプレス・パスにはほぼありません。

そうなると、ワンダーランド内でよやくのりを利用して楽しむのが一番です。

長時間待たず、ストレスなく乗れると、親も子供もより笑顔になれます。
そのためにも、よやくのりのルールを知るのと、混雑している時間を知っておくことが必要です。

僕がはじめてよやくのりを体験したときは、訳がわからず長い時間並ぶことになってしまいました。
そんな風にならないように、気をつけてくださいね。

では、また~。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
この記事が少しでも参考になったらうれしいです。