きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

那覇空港からオクマプライベートビーチ&リゾートへの行きかたと寄り道したい場所 〜・沖縄シリーズ3・〜

スポンサーリンク

フォローする

 div align="center">

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

前回の記事「A&W沖縄のルートビア!サロンパスの味は本当だった。〜・沖縄シリーズ2・〜」からのつづきです。

今回は、オクマプライベートビーチ&リゾートに行くまでに寄り道するところを話します。

沖縄にはたくさんの宿泊施設がありますが、僕はオクマと那覇市内のホテルにしか泊まったことがありません。

中部と南部にも、よさそうな宿泊施設があるのでいずれ泊まってみたいと思っています。

那覇空港からオクマへ行くまでに寄る場所。

沖縄へ行くとき、いつも朝早い便に乗っていきます。
なぜかと言うと、待ちきれないからです。
早く行って、少しでも長い時間楽しみたいですよね。
なので、那覇空港には遅くても9時から10時の間に着く便で行きます。

空港に着いてから一番最初にすることは、軽く何か食べます!
それからレンタカーを借りてオクマへ向かいます。
約2時間の長距離ドライブの開始です。

行く途中に寄るところが2箇所あります。
・伊芸サービスエリア
・道の駅 許田。
この2箇所は寄ります。
帰りは余程のことがなければ寄りません。行きだけです。

 

何故、この2箇所に寄るのか。
それは、
・ちょうどいい距離にある
・寄りたいから〜。
それだけの理由です。

伊芸サービスエリアから見る金武湾は最高。

伊芸サービスエリアに設置されている金武湾を眺めることができる展望台

伊芸サービスエリアは、本当にいいところです。

あくまでも僕の感想ですが、那覇から運転して
「疲れたなぁ〜」
って距離にあります。

そして、車に乗りっぱなしの子供たちが、飽きてくる頃の場所にあります。

 

コーヒーやアイスぐらいしか買ったことないですが、ブルーシールのアイスが販売されています。
沖縄でアイスって言えば、ブルーシールですよね。

そして、展望台から見る景色が最高にいいですね。
金武湾が見えます。
やっぱり沖縄に行ったら海が見たいです!

伊芸サービスエリアには、金武湾を眺めることができる展望台が設置されています。
ベンチもあるので、座りながらアイスを食べ、海を眺めることもできますのでおすすめの場所です。

道の駅 許田は絶対に寄りたい場所。

伊芸サービスエリアから30〜40分走ると「道の駅 許田」に着きます。

ご存知の方も多いと思いますが、許田は有名な道の駅です。
道の駅ランクで1位を獲得したことがあります。

トリップアドバイザーの『行ってよかった!道の駅2015』でも第5位、『2015年エクセレンス認証』も受賞してます。

 

道の駅 許田はとにかく楽しいです。
いろんなお店があって見てるだけでもいいですが、いろいろ買って食べちゃいましょう。

フードコートに行って食べたいものがあれば食べますが、僕は「うちな~ 天ぷら店」で2つぐらい買って食べます。

買うのは「もずくの天ぷら」。
もずくの天ぷらは沖縄で初めて食べました。
横浜では、見たことがないです。
そして、これが美味しい、「もず天」サイコ~においしいです。

 

そこから、パーラーで「ポークタマゴおにぎり」と「油味噌おにぎり」を買います。
これもおいしいので、おススメです。

最後に、同じパーラーのかき氷か、三矢のサーターアンダギーのどちらか。
これは気分で選びますね、完全に。

朝一番で那覇空港に着くと、道の駅 許田でお昼ご飯の時間ぐらいになるので丁度いいです。

僕は沖縄に来たら、住んでいる横浜で食べれるものは食べたくないので、許田は本当に楽しいです。

まぁ、子供たちはその先にあるマックに寄りたがりますけどね。

まとめ。オクマに行くまでに寄りたい場所は2箇所。 

許田からオクマまでは40〜50分ぐらいなので、ノンストップで行っちゃいます。
途中、海岸線を走るので晴れていると本当にキレイです。

屋我地島と古宇利島が見えて、島を繋ぐ古宇利大橋も見えます。
青い海と空、白い雲を見ていると最高に気持ちがいいですよ〜。 
「あ〜!沖縄来た〜」ってなります。

では、また~。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 

 
沖縄シリーズの次の記事へ。

www.megane18.com