読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

ブログタイトルって大切。変えて本当に良かったと思う。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161127130207p:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
ブログを始めて1年2ヶ月ぐらいがたちました。
以前の記事でも話していますが、1年間livedoorブログで運営していました。
 
ブログをやってみたいと思っていて、少し勢いで始めてしまったんですよね。
 
なのでブログタイトルも勢いというか、なんとなく思いついたものでタイトルを付けてしまいました。
 
すごーく後悔しました。
失敗したなと思うことが多かったです。

 

 
横浜メガネって名前。
 
ブログを始めようと決めた時に考えないといけないと思ったのが、名前とブログタイトル。
 
色々と考えて、まず浮かんだのが名前。
これは自分が『横浜に住んでいてメガネをしている』ってので決めました。
 
『横浜に住んでいるのかな?』
『メガネをしているのかな?』
って、初めての人でも想像しやすいと思って決めました。
 
次にブログタイトル。
これも分かりやすいのがいいと思って考えました。
 
ブログタイトル決めた時に考えたこと。
 
でも、これが難しかったです。
名前はポンっと出てきたのに、タイトルは出てこない。
 
本当に分かんなくなってくるんですよね〜。
難しいんです。
 
悩んだ挙句決めたのがコレ。
『横浜メガネのDaily Record』
 
決めた理由は以下のとおり。
・名前をタイトルにも入れたかった。
・毎日ブログを書く。
・書いたら記録に残る。
・英語を入れたかった。
 
なので上記のタイトルにしました。
 
なんか違うな。
 

f:id:yokohamamegane:20161127130239p:plain

最初は良かったんです、気に入ってたんで。
でもブログを始めてから半年もたたないうちに、『なんか違うな〜』って思うようになっていました。
 
違うなと思ったのは以下のとおり。
・毎日書けていない。
・英語表記がなんだかね…。
・ちょっとカッコ悪いってか凄くカッコ悪い。
・何を書いているブログなのかが分からない。
・日記てことだよね。
 
たくさんのブログを読んでいると、かっこよくて分かりやすい、響きがよくて覚えやすい、読んでみよっかなって思えるタイトルに出会うことが多かったです。
 
そうするとですね、自分のブログタイトルがもの凄く安易で適当に付けたものかが痛いほど分かるんですよね。
 
記事の題名も大事ですけど、それと同様にブログタイトルも大事だと思うようになってましたね。
 
踏み出せなかった一歩。
 
『タイトル変えたいな』って思うことが多くなりはしましたが、なかなか変えれなかったです。
 
半年ちょっとで変えていいものなのか分からなかったのと、ネットで『ブログタイトル 変更』などと検索して調べてみても『変えない方がいい』と書かれているものが大多数だったので変えれなかったです。
 
それと記事にしていた沖縄関連のものが時期的なものもあってか検索からの流入が多少あったのも一歩踏み出せなかったのもありました。
検索流入が減るって書かれていたのが凄く気になってしまったんですよね。
 
変更しちゃいました。
 
でも、結局変えちゃいました。
タイトル変更したのはlivedoorブログからはてなブログへ引っ越す少し前。
ブログ始めてから一年ぐらいの時でした。
 
変えるまでの長い期間、本当に悩みました。
『少ないPVがもっと少なくなったらイヤだ』
が大きな理由になっていたんですよね。
 
だから本当に悩んで悩んで悩みました。
 
でも、ブログ開くたびに目に入るタイトルがどうしてもイヤだったので変えることに決めました。
 
決心がついた理由は簡単。
『たかだか数百程度のPVなんだから変えて減ってもたかが知れている』
『変えないでモヤモヤするなら自分の思うよに変えてスッキリすればいい』
 
要は『ビビってんじゃねー』ってやつです。
 
タイトルを変えてみて。
 
タイトルを変えてみて思ったことは、気持ちがすっきりしました。
 
PVは元から低かったので、変えた影響があったのかどうかも分からなかったです。
 
訪問していただいた方へも『Daily Record』なんて日記みたいタイトルよりも、何があるブログなのかが少しは分かりやすいタイトルになったのかなと思っています。
 
なので、もっと早く変えれば良かったですね。
 
まとめ。
 

f:id:yokohamamegane:20161127130316p:plain

今のブログタイトルは凄く気に入ってます。
 
livedoorブログで記事を書いていた最初の頃は、『誰かのため』と言うよりも自分のためって気持ちが強かったです。
 
でも、ブログをやっているうちに訪問して読んでくれる人がいることが凄く嬉しくって、自分が書くことによって『少しでも誰かの役に立てれたらいいな』と思うようになりました。
 
だからブログタイトルを変えるときも凄く考えたわけでなく自然と出てきたものです。
 
顔も知らない会ったことない人の何かの役に立てれているなら本当に嬉しい。
 
ブログを続けるための原動力。
きっと誰かの役に立ってるさって気持ちを大切にしながら続けたいと思います。
 
今後も当ブログ、『きっと誰かの役に立ってるさ』をよろしくお願いします。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。