読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

仕事で疲れた日にこそ実践!下を見ていても何も良い事なんてないよ。

スポンサーリンク

フォローする
Evernote Camera Roll 20160220 000356.jpg
yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。 
 
みなさんは仕事終わった後に1日の疲れを癒す、リフレッシュの時間ってありますか?

 

有意義に過ごして翌日に備えている人もいれば、『そんな時間ないよ』って人もいるかもしれません。

ちなみに自分は後者の方です。

仕事が終わるのが遅く、家に着いてごはん食べてお風呂に入ると大体0時過ぎぐらい。

 

そうなると、リフレッシュの時間を作るのって難しいですよね。

 

ですが、長い時間を取ればリフレッシュ出来るかというと、そうでもないです。
短い時間でも疲れた身体や気持ちを癒すことは出来ます。

 

今日はメガネが実践していることをお話しします。
 

 

 
下を見て歩くのは良くない!
 
仕事で疲れきってしまった帰りって嫌ですよね。
歩くのも面倒になってしまいます。

疲れている時に歩いていると、前を真っ直ぐ見ているようでも、2m以内の下を見て歩いてることが多いそうです。

この歩き方、身体に良くありません。

歩きスマホをしている状態とあまり変わりません。

身体に良くない理由は、こちらの記事を読んでもらえると分かります。

前を見よう!
 
さて、下を向いて歩くのが良くなければどのように歩いたら良いのか?

答えは簡単。
前を見て歩く。意識して歩く。

それだけで良いんです。

前を向いて少し遠くを見ながら歩く。
そうすると不思議な事に体が軽くなった感じがします。

たったコレだけで良いんです。
 
夜空を見よう!
 
次は、晴れた日の夜限定ですが夜空を見ましょう。
 
場所は夜空が見えればどこでもかまいません。
自宅の庭やベランダ、帰り道の信号待ちの時など。
 
ただし、見るなら月や星が綺麗に見える暗い所が良いですね。
暗いだけの空を見ても面白くないです。
 
立った状態で夜空見上げると、寒い今の時期は星が思っている以上に見えることができます。
 
最初は目が慣れていないので見えにくいですが慣れてくると見えてきます。
 
オリオン座や牡牛座、双子座などたくさんの星が見れます。
 
疲れている時に見る綺麗な星空は、本当に癒されますね。
 
星座が分からないって人でも、アプリを使えば分かるので楽しいです。
 
横浜でもかなり見えますよ。
 
まとめ!
 
 
上の二つ、『前を見て歩く』と『夜空を見上げる』に共通しているのは背筋を伸ばすことです。
 
前を向いて少し遠くを見ながら歩くと、自然と背筋が伸びます。
立った状態で夜空を見上げると、自然と背筋が伸びます。
 
この『自然と伸びる』ってのが重要です。
意識しすぎると反り過ぎて腰に負担が掛かってしまいます。
 
背筋を伸ばす事によって、血流が良くなります。
また、背筋が伸びると腰も伸びます。そうすると胸を圧迫しない姿勢をとる事ができ、深い呼吸をする事ができます。
深い呼吸をすると、脳にしっかりと酸素が行き渡り頭が冴えるんです。
 
特に、夜空を見上げている時に深い呼吸をしている事を実感できます。
 
また、少し遠くを見るコトと星を見るコトは、疲れた目を癒す効果もあります。
 
星を見る事は、目を癒すだけでなく気持ちを癒す効果もあるそうです。
 
夜空だけではなく、昼間に仕事で疲れた時こそ空を見上げてください。
頭が冴えて集中力が回復しますよ。
 
 
では、また〜。