きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

昔と今の遊びの違い。子供の遊びかたも大きく変わりました。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20170222222507j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
みなさんは子供の頃、何して遊びました?
 
僕が子供の頃は、外遊びがメインでした。
サッカー、ハンドベース、ドッチボール、各種鬼ごっこ、缶蹴り、ドロケイ(地域によってドロジュン等の呼びかた)などをよくやっていました。
 
凄く懐かしいです。
この中で今もやっているのはサッカーだけ。
 
でも、大人になったからこそ本気でやったら楽しそうなのが、ドロケイですかね。
考えただけで、ちょっとワクワクしちゃいます。

でも今の子供たちにとっては、僕らの子供の頃と違う遊びが主役になっています。 
主役の遊びの付属になっているものばかりです。

 

テレビゲームは特別な存在だった。

f:id:yokohamamegane:20170222222523j:plain
上記のように、僕の子どもの時は外遊びがメイン。
たぶん、30代以上の人たちのほとんどが同じような遊びを経験してきていると思います。
 
テレビゲームも初代ファミコン。
ちょうど「スーパーマリオブラザーズ」が流行りまくっていた頃に買ってもらいました。
 
買ってもらったばかりのゲームがあれば、やりたい気持ちでいっぱいですよね。
 
でも「晴れているんだから、外で遊んできなさい」ってのが親の決まり文句。
 
そんな子供たちが、学校のグラウンドや公園に集まっていて、それはそれで楽しかったんですよね。
 
小学生の頃は、雨がとにかく嬉しかった。
雨が降ると外で遊べない、入っていたサッカーチームの練習もない。
だからゲームができる。
自宅に集まったり、友達の家に行ったりして、ゲームを楽しんでいました。
 
僕の周りだけかもしれませんが、テレビゲームは特別なものだったんですよね。
 

携帯ゲームの登場で、より身近な存在に。

f:id:yokohamamegane:20170222222545j:plain
でも、今の子供たちは僕らの頃と違います。
ゲームがいつでもできる環境にいます。
 
持ち運びのできるゲーム機、スマホのゲームアプリ。
僕の時と違って、家でなくてもどこでもできるんですよね。
 
特別な存在のものではなくなりました。
 
子供が友達と遊びに行った時に、「何して遊んだの?」って聞くと、小学生の時は「3DS」、中学生の今は「モンスト」
 
体を使って遊ぶときもあるそうですが、大抵が「電池が切れた」か「ゲームのスタミナがなくなった」もしくは、「飽きた」かのどれかのあとに違う遊びをするそうです。
 
変わりましたよね、僕が子供の時と大違いです。
体を使って遊ぶのが主で、ゲームは付属だったのが、今では逆転してしまっています。
 

昔と違ってリスクが高くなっている。

f:id:yokohamamegane:20170222222609j:plain
遊びのメインがゲームになってしまうのは、仕方のないことだとも思います。
時代が変わっていますからね。
大人の勝手な価値観を押し付けるのも、どうかと思ってしまいます。
 
ただ、僕たち大人も子供のやっている遊びに興味を持つ必要はあります。
昔の遊びと違って、大人が絡む、お金が絡むリスクは格段に上がっています。
 
分からないから放置が一番良くないこと。
自分なりに勉強して、守ってあげることも必要ですよね。
子供とコミュニケーションを取りながら、教わりながら一緒にやるのもありだとも思っています。
 

まとめ。

f:id:yokohamamegane:20170222222625j:plain
好きなように友達と遊べばいいと思っています。
でも、今しかできない遊びもしてほしいですね。
 
 
ゲームなんて大人になってからもできます。
鬼ごっこやドロケイなんて大人になってからはできないです。
 
ゲームをやっての友達の繋がりも大切ですが、違う繋がりを大切にしてほしいと思ってしまいます。
 
子供の頃にしかできないことがたくさんあって、それを大切にしてほしいですね。
 
では、また〜。
 
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯