きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

何度読んでも好きになれない嫌いな言葉。「明日が来ないかも」なんて考えたくもない。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20170117215513j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
僕にはどうしても好きになれない言葉があります。
 
昔から聞いたりしたことがあったのかもしれないけど、ブログを始めてから文字でよく目にする。
 
何度読んでもその感覚がわからないです。

 

 
好きになれない言葉。
 

f:id:yokohamamegane:20170117215624j:plain

「明日には生きていないかもしれないから、今を全力で楽しむ」
「明日が来ないかもしれないから、今を最大限楽しむ」
なんて言葉をブログを読んでいると目にすることがあります。
 
前段でも話したけど、僕はこの言葉があまり好きではない。
はっきり言うときらい。
 
「死」を連想しちゃうから。
 
僕は過去に心が疲れたときがあって「死にたい」って思ったことがあったんだよね。
実際に夜中に箱根や江ノ島宮ヶ瀬ダムなんかに車を走らせてその場で本気で考えた。
でも死ぬ覚悟がないからビビってやめては帰るを繰り返したことがあった。
 
今はそんなことは一切思っていなくて逆に長生きしたいって思ってる。
「ギネスの長寿記録を破る」って家族に言ってるぐらい。
 
だからこの言葉が好きになれない。
 
死んだらそれ以上なにもないし。
 
言いたいことは理解ができます。
 
「いつ死ぬか分からないから、やりたいことはやれるうちに目一杯やって楽しんでおく」
確かに正しいとも思います
 
でも明日が来なかったら、その先なにもできない。
その日まで全力で楽しむことはできるけど、じゃあその先のことは?
 
やりたいこと楽しいことをその日1日でやりきることは僕には難しい。
だって、やりたいことがたくさんあるから。
 
それに生きていないかもしれないと思いながら生きるのって僕にはおもしろくない考えかた。
 
それに、そんなことを考えながら何かしているのかな?
僕は本音を話せば、そんなことを考えながら楽しんだことなんて一度もない。
だってそんなことを考えながら何かしたって心底楽しめないよね。
全力で楽しむって他のことを考えたりすることができない、そのことだけに集中していることだと思う。
 
「明日が来ないかもしれないから、今を楽しむ」なんて、本当に全力で楽しんで生きているときなら考えないよ、絶対に。
 
矛盾しているんだよね。
 
「未来のことなんて考えても意味がない」
なんて言う人も同じようにいるけど、そんな人ほどそれを考えている。
 
そして
「明日が来ないかもしれないから今を楽しむことにしてるんだ」
って言ってくる。
 
僕の周りにもこんなことを言う人がたくさんいます。
聞くたびに思うことは、
「先を考えても意味がない」と言っているのに「明日が来ないかもしれないから」と未来のことを考えている。
大きく矛盾していると思えてしかたない。
 
未体験のことを体験したい。
 

f:id:yokohamamegane:20170117215547j:plain

前段でも話したように、僕にはやりたいことがたくさんあります。
誰もが同じだと思うけど、今あるものだけじゃなくて、これから先にも必ずやりたいことが出てくる自信があります。
 
今までもそうだったけど、これから先も今までなかった物がドンドン世の中に出てくるはず。
僕はそれを体験してみたい。
 
今まで見つかっていなかった生物や未発見だった遺跡や文明、新しい歴史の発見なんてのもあるかもしれない。
僕はそれを見てみたい。
 
そして1番期待しているのが、誰もが簡単に宇宙に行ける日が来るかもしれない。
僕はそこから地球を見てみたい。
 
どんどん新しいものが出てきて、やりたいことや興味のあることは増えて満足することなんてない。
 
明日が来なかったらその先に待っているであろう未体験のことが体験できなくなっちゃう。
だから「明日が来ないかもしれない」なんて考えたくもない。
 
やりたいように生きてきても少なからず後悔するんだ。
 

f:id:yokohamamegane:20170117215706j:plain

そもそも誰もが最後を迎えるときにまったく後悔をしないなんてことはないとも思っています。
 
どんなに全力でいろんな事をやってきたとしても多少なりあると思う。
 
僕の父が最後の時を迎える数週間前にこんなことを言ってました。
 
「今になってやりたいことを思い出す。
あれもこれもやってない。やれなかった後悔はあるけどそれ以外は楽しかった。だけどもう少し生きたかった。やりたいことがあるならやっといたほうがいいぞ」
 
やっていないことは小さなことばかり。
本当にやりたかったことはやれたんだなと聞いて思いました。
 
最期を覚悟しながらも「もう少し生きたかった」って、どんな気持ちで話したのか本当のところは分かりません。
 
少なからず後悔をしたことは間違いないと思う。
でも後悔の思いだけを抱いていたわけではないことはよく分かった。
 
そして、どんなにやりたいことをやってきても最期に少なからず後悔することも分かった。
 
まとめ。
 

f:id:yokohamamegane:20170117215650j:plain

僕は「明日が来ない」なんて考えないです。
やりたいことがあるから、そんなことは考えない。
 
いろんなことを「明日が来ないかも」と思いながら100%の力を出して1ヶ月しか生きれないなら、80%の力でもっとたくさんのことを楽しんで1日でも長く生きてより多くのことを体験したい。
 
「死ぬかも」って覚悟をしながら過ごすより、最後まで「生きてやる」って覚悟をしながら過ごすほうが楽しくないですか?
 
僕は最後の最後まで自分の人生を楽しみながら生きていきたいですね。
生きる覚悟のほうが大切だと思います。
 
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
 
BT◯