きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

最後のジェダイに登場するDJって謎が多すぎ。映画「スターウォーズ8」を見た感想と次作の考察。

スポンサーリンク

フォローする

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
12月15日、「スターウォーズ 最後のジェダイ」が公開されました。
 
今作では、ストーリーに深く関わる新しい人物が数名出演しています。
・アミリン・ホルド提督
・DJ
・ローズ
 
その中でも、今回はDJという人物を掘り下げていきたいと思います。
 
ネタバレが多く入りますので、まだ映画「スターウォーズ 最後のジェダイ」を見ていない方は注意してください。 

スポンサーリンク

DJの基本情報。

ここではDJを演じた俳優や設定などを話していきます。

最後のジェダイでDJを演じたのはベニチオ・デル・トロ。

ご存知の方も多い「ベニチオ・デル・トロ」が演じています。
過去作品に、「ユージュアル・サスペクツ」「トラフィック」「ボーダーライン」など、有名な作品に出演しています。
 
その他に、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、ハリウッド映画賞などで助演男優賞、カンヌ、ヴェネツィア、ベルリン国際映画祭で男優賞を受賞するなど、凄い俳優さんです。
 
今作「スターウォーズ 最後のジェダイ」に出演することが分かったときは、話題になりましたね。

スポンサーリンク

DJの最後のジェダイでの設定。

最後のジェダイを見た方ならお分かりでしょうが、DJは暗号解読のスペシャリスト、スライサーとして登場します。
 
お金次第ではどちらにでも協力はしますが、レジスタンス、ファーストオーダー、どちらにも属さない立場を貫いています。
 
出演時間数も思っていたほど多くなく、謎の多い登場人物です。

DJの名前の意味となんの略なのか?

DJの本名は不明です。
ニックネームと言っていのかも正直なところわかりません。
最後のジェダイ映画パンフレットには、DJと紹介されていますが、DJの由来が「Don't Join(関わるな)」。
 
DJのかぶる帽子に付いているプレート、そこに書かれているものが由来だそうです。
 
本名が知りたいですね。

スポンサーリンク

DJの主義。

レジスタンスだろうとファースト・オーダーだろうと、お金になることならなんでもするようです。
 
そこを考えると、彼に主義主張はなく、何を目指しているのかは分かりませんが、自分の大義のためならなんでもするってことなんでしょう。

スターウォーズ 最後のジェダイ、DJの行動。

 ・フィンとローズを牢屋から脱獄させる
・フィンとローズと一緒に、盗んだスペースシップで逃走する。
・お金に動かされ、レジスタンスに協力する。
・フィンとローズ、BB-8と一緒に、デストロイヤースプレマシーに潜入する。
・キャプテン・ファズマらに拘束される。
・ファズマと交渉し、レジスタンスの情報を売り、自分だけ解放される。
 
映画のストーリーを振り返ってみると、凄くお金に固執していますね。
 
捕まったのは本人たちの責任ですが、フィンとローズは処刑の一歩手前までいってます。
 
自分が助かるために、契約者の情報を売るなんて最低な行為だと思いますが、彼には主義主張がありません。
 
当たり前の行動なのかもしれませんね。

DJの謎行動。

映画を見て一番の謎行動が、脱獄のシーンでした。
 
DJは簡単にパッと牢屋のカギを開けています。
 
それなのに、フィンとローズが投獄されたときまで、なんだかノンビリとしていた雰囲気だったんですよね。
 
映画のストーリー上、2人と出会わせるためなのが一番の理由なんでしょうけど、なんだか不思議に思えて仕方なかったです。
 
そして、そもそもDJはなんの理由で投獄されていたんですかね。
謎です。

DJは次回作に出演するのか?

これについてはあくまで予想ですが、最後のジェダイだけの出演ってことはないはずです。
 
謎がありすぎですし、次作でも出演はあると思います。

スターウォーズ エピソード9の考察。

ここでは、もしDJが出演した時のことを予想したいと思います。
ファースト・オーダーの依頼を受けてる。
最後のジェダイで、ファースト・オーダーに情報を提供して解放してもらっていたDJ。
 
その情報を基にレジスタンスは攻撃を受け、たくさんの兵士が命を落とすことになっていました。
 
次回作でもファースト・オーダーと契約して、レジスタンスを苦しめる可能性はありますよね。
レジスタンスの依頼を受けてる。
なんとなーくですが、マズ・カナタと知り合いのような気がしてます。
 
カントバイトに行ったのは、マズに紹介されたコードブレイカーを探しに行ってます。
そこで、たまたまなのかDJと出会っています。
 
マズは、タコダナの古城でバーを経営していました。
そこには、密輸業者などが多く溜まっていたので、DJも訪れた可能性もありそうです。
 
その時にマズ・カナタと知り合っていて、マズのツテでレジスタンスが仕事を依頼しそうな気もします。
ファースト・オーダーの依頼を受けるが、レジスタンスに寝返る。

ファースト・オーダーの仕事を請け負って、レジスタンスが不利になる仕事をしている最中に、レジスタンスに捕まってしまう。

 

その後、フィンやローズにメチャクチャ責められているところに、ポーやレイなどが逆にお金で雇う。
 
その仕事にフィンが着いていき、二人で困難を乗り越える。
 
ありきたりな感じもしますが、こんな感じで話が進んでいくことも可能性としてはありますよね。

まとめ。DJって謎が多すぎる。

最後のジェダイで、見事にファースト・オーダーに情報を売りフィンやローズを裏切ったDJ。
 
出身やどんな境遇を歩んできたのか。
なぜカントバイトの牢屋に入っていたのか。なぜお金だけに執着するのか。
 
とにかく謎が多すぎます。
次回作で、いろんな情報がもっと知れたらいいです。
 
では、また〜。
最後まで読んでいただき、、本当にありがとうございました。
 
 

スターウォーズ関連商品。