きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

今やれないことを、定年退職後にやろうと思っていませんか?

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
やりたいことがたくさんある!
だけど、今は我慢してる!
 
仕事があるから叶えられない、子供が小さいから今はムリ、他にも色々な理由でやりたいことを我慢している人って多いと思います。
 
我慢していることは、いつか叶えようと心に思っていても、その「いつか」がいつになるのかが分からないものです。
 
しっかりと期間を決めないと、「いつか」が過ぎてしまい、やろうと思っても叶わなくなってしまうかもしれません。

 

やりたいことリストを作ってもらった。

f:id:yokohamamegane:20170812195801j:plain

先日、職場内研修でちょっとした講師をやらせてもらいました。
その中で、参加した人たちにやってもらったのが「やりたいことリスト」の作成。
 
制限時間を設けて、各自思い思いにリストを作ってもらいました。
 
凄く考えて悩んでいる人もいれば、スラスラと書いている人もいて、見ている側としてはなんだか面白かったです。
 
制限時間後、書いたものを叶えるためにはどうしたらいいかを、発表してもらいました。
 
誰もが簡単なものはすぐに話す。
でも、働いているとすぐに叶えられないものは、
「まぁ、今は無理なものが多いけど、定年後とか時間たっぷりあるし、その時まで我慢ですね」
定年してからだとか、子供が大きくなってからなんて回答がほとんどでした。
 
全員が同じようなまとめで、納得して終わりそうだったので、一石投じてみました。
 

やりたいことを本当に定年退職後に叶えられるのか。

f:id:yokohamamegane:20170812195834j:plain

僕は40歳。
定年って何年後だ?
今は60歳だから、20年後。
でも、20年の間に確実に定年の年齢も変わると思う。
最低でも65歳、運悪く70歳なんてこともありえるかもしれない。
 
僕も以前、同じようにリストを作ったことがあります。
 
高齢での定年後、たとえ時間があったとしても、挙げたリストのうちいくつできないことが出てくるんだろう。
 
そう考えると、やりたいことリストの中身が、殺風景な棒線でいっぱいになった。
 
参加した人たちに、定年後に目標を設定したものの中から、体力的にやその他の理由でもいいから、厳しそうだと直感的に思ったことを棒線で消してもらった。
 
みんな、見事に殺風景になった。
 
悲しそうな顔してましたね。
現実を見せられた時って、本当に悲しそうな顔をするんです。
 
自分のやりたいことを定年後に目標を定めたのに、現実的に厳しいかなと自分で判断したら、書いたものの多くが消えてしまった。
 
結果的に言うと、定年後に目標を定めるって、厳しいです。
 

目標を先延ばしにする のではなく、しっかり見ることが大切。

f:id:yokohamamegane:20170812195950j:plain

ワークライフバランスって言葉を聞くようになってから、数年経ちます。
 
でも、現実にバランスが取れている人がどれだけいるんだろうと思ってしまう。
 
働かなければ、生活が成り立たない。
そうなると、やりたいことは後回し。
なんて人が多いと思います。
 
僕もそのうちの一人。
やりたいけどできないことは「定年後」なんて思っていました。
 
でも、やめた。
その考え捨てました。
 
そんな考えよりも、年齢でしっかりとやれることを見極めて、そして選択することが大事なんじゃないかと思う。
 
その中で、今しかできないこと、50歳でもできること、60歳だったら厳しそうなこと。
 
リストの中から、優先してやりたいことをやっていく。
順位をつける形になってしまうけど、それが一番現実的な方法。
 
やりたいことがあって、今は無理そうだと思ったとして、「いつかは」ではなく、その「いつか」を具体的に考えていかないといけないと思います。
 

定年退職した人に聞いてみた。

f:id:yokohamamegane:20170812195927j:plain

実は研修をする前に、何年も前に引退した元上司だった支店長と会う機会があったので、話を聞いてました。
 
「やりたいことがあっても、働いていると叶えられないこともあるから、定年退職後にそれを叶えようとしている人いますけど、なかなか厳しいことも多くあると思うんですよね」
 
「あー、あるな。俺なんかいくつも諦めたぞ。現役の頃からやっていた投資関係で毎月の生活は困らん。だからと言って、退職金をドンドン使って叶えたいかと言えば、そうでもない。先のわかる年齢になっても、不安になるものはなるもんだ。体もついてこなくなってる。決まった収入のあるうちに多少無理してでもやっておけばよかったと思ってるな」
 
自分から話をしておきながら、グッさりきました。
 
厳しいと思っていながら、どこか否定して欲しかった気持ちがあったんだと思います。
 
重かったですね。
でも、間違いではなかったです。
 

誰にでもできること、そうではないこと。

リストを書くことは誰にでもできる。
だけど、それを叶えるためには考えて行動しないといけない。
 
定年後なんてアバウトすぎる目標を設定しても、叶う可能性は未知数過ぎます。
 
だけど、期間をしっかり設定すれば、全部叶わなかったとしても、叶うものは多くなるはず。
後悔しなくて済むことも、多くなると思うんですよね。
 
それに、本当にやりたかったら、定年までの数十年も、我慢して待つなんてできないですよ。
 
もし出来るなら、早いに越したことはないです。
やりたいことなんて、ドンドン増えていくんですから。
 

まとめ。

f:id:yokohamamegane:20170812200027j:plain

定年なんてまだまだ先だから、考えられない、もしくは考えたくもない。
 
なんて言いながらも、定年したらあれやりたい、これやりたいなんて思っている人も意外といると思います。
 
矛盾している考えですよね。
そんな風に考えている人は要注意。
 
普段ならできそうにないことも、連休ならできたりすることもありますよね。
チャンスがあるなら逃さないように。
 
 
では、また〜。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。