きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

夢や目標を叶えるために、1番大切なこと。努力も大切、だけど信じることも大切。

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
夢や目標を叶える人と叶えられない人の違いって、一体なんなんだろう。
 
もう10年以上前から考えても、明確な答えの出ないもの。
 
答えは分からないけど、そのものに対して信じて疑ったことがない人、たぶんそんな人だけが叶えることができるんだと思う。

 

叶わなかったからこそ、考えたこと。

f:id:yokohamamegane:20170519211106j:plain

僕が何故こんな事を考えるようになったかと言うと、子供の頃からの夢が叶わなかったから。
10年間頑張って叶わなかった。
 
10年頑張ってダメな人がいれば、1年やそこらで叶えてしまう人もいます。
なかなか辛い現実。
 
叶わなかった時に、真剣に考えました。
叶う人と叶わない人の違いを。
 
勉強も頑張った。模擬試験も周りの人よりも良かった。
叶えたいって想いも、人よりも強かった。
だから、長い間頑張れた。
だけど、叶わなかった。
 
何がいけなかったのか。
何が叶った人と違ったのか。
 
叶わなかったあとに考えても意味のないことだと思いながら、考えた。
 

足りなかった想い。

f:id:yokohamamegane:20170502205332j:plain

正解かは分からないけど、行き着いたのが「信じて疑わなかった人」
僕には、これがなかった。
 
夢を叶えたいと思っている人は、誰でも頑張っているのは当たり前です。
勉強にしろ、体力作りにしろ、頑張っている人がスタートラインに立てるわけで、頑張ろうと思っているだけの人は、スタートラインには立っていない。
 
スタートラインに立った人は、ゴールできる事を信じて疑っていない。
だけど、疑ってしまった人はヨーイドン!で遅れ、走り始めたあとに疑った人は、そこから遅れ始める。
精神論になってしまうけど、結局そこなんだと思う。
 
もちろん、叶えるための努力は必要。
強く願うだけで叶うなら、誰も苦労はしない。
スタートラインに立つため、ゴールするために走りきるための努力は絶対に必要。
だけど、最後はどれだけ強く思い、一度も諦めたり、叶わないかもしれないと思ったりしたことがない人が叶えられるんだと思う。
 

頭に浮かんだ言葉。

f:id:yokohamamegane:20170427223332j:plain

当時の僕は、頑張って叶えようと思っていながらも、どこか不安だった。
 
最初の2年は、信じて疑っていなかった。
だけど、3年目は少し違った。頭の片隅に、ある言葉が浮かんでは必死に消していた。
「2度あることは3度ある」
この言葉が離れなかった。
「3度目の正直」この言葉より先に、頭に浮かんできてしまった。
「諦めていない、絶対に叶う」と何回も想い直していた。
 
だけど、ダメだった。
でも、もしかしたらその時ではなくて、もっと前だったからなのかもしれない。
高校の時に一度諦めた、もしかしたらその時からダメだったのかもしれない、分からないけど。

おわりに。

f:id:yokohamamegane:20170410233901j:plain

どこの誰だかは忘れたけど、スポーツ選手でこんな事を言っていた人がいました。
「この場に立てて、子供の頃からの夢が叶いました。ずっと夢見ていた場所。一度も諦めることなく信じてきた場所。一番になれると信じて努力してきました。叶えられて良かった」
 
生まれ持った才能、努力した結果、その時の運、いろいろな要素が重なったからこそ、叶えられたことも事実だと思う。
 
だけど、それだけではなく、諦めることなく、信じて疑わなかったから叶えられることも事実だと思う。
それがあるから、継続して頑張ることができる、頑張ったから持っているものが開花する、頑張って積んだ経験から正しい答えを引き寄せる。
 
諦める、信じることができない、疑ってしまう、それが出てきたら全力でできなくなってしまうと思う。
だから、信じて疑わないことが、叶えるために一番大切なことだと、僕は思う。
 
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯