きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

「暇だから寝る」。そんなムダな理由で寝るなら、違うことに時間を使いたい。

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
先日、出勤時間を間違えて2時間早く職場に行ってしまいました。
その時に、部下に言われたことがありました。
「時間あるなら、休憩室で寝てたらどうです?」って。
「時間がもったいないから、ドトールにいってくる」と返答したら、周りにいる人達から驚かれた。
「寝ないんですか?2時間もあるのに、寝ないほうがもったいない」
 
2時間もあるのに、寝ないのってもったいないんですかね?
僕は、逆だと思います。

 

睡眠って気持ちいいよね。

f:id:yokohamamegane:20170628194626j:plain

寝るのっていいですよね。起きたあと、心身ともにスッキリする。頭もよく働くから、眠りは必須です。
だから、寝ていないなら寝たほうがいい、それは分かります。
 
でも、何もすることがないから、暇だから寝るって選択が、凄くもったいない時間の使いかただと思えてしまいます。
 
以前は、僕もそんな時間の使いかたをしていたこたがあります。
でも、今考えると無駄な使いかたをしていました。夜にしっかりと寝ているのに、やることがないから寝る。もったいないです。
その時間で何かできることって、たくさんあります。
 
例えば、本を読んだり新聞を読んだりする。スマホで動画を見ることでもいい。人それぞれで、やれることなんてたくさんあると思う。
それだけでも、有意義な過ごしかただと思ってしまいます。ただ寝ているだけなら、なんの情報も得ることもできません。
でも起きていれば、何かしら情報を得ることはできます。
 
「たかが2時間」と思うかもしれませんが、僕には「その2時間」が凄く大きく思えます。時間は有限なんです。
 

2度寝、3度寝しちゃう。

f:id:yokohamamegane:20170628194705j:plain

「寝ないのがもったいない」と言った部下、休みの日は3度寝なんて当たり前、昼ぐらいまで寝ていることが多いそうです。
たまに、そんな日もいいかもしれないですけど、毎回だとやっぱりもったいない。
 
僕も、昼ぐらいまで寝ていることってありました。何もすることがないから、ゴロゴロ寝てる。
 
起きたあとに頭がスッキリしているかと言うと、そんなことはない。
どちらかと言えばダルい。
起きたあとも、何かする気が起きない。
で、夜になって寝る。
 
「毎日つまんねーな」って思ったりしてましたよ。つまらなくしているのは、自分自身だって気付くこともなく思っていましたよ。
 
寝てるだけで一日潰してしまえば、楽しいわけがない。つまらなくなるのは当たり前なんですよね。
 
2時間を寝に当てるのも、僕の中では同じに思えて仕方ないんです。
 

人それぞれ有意義な時間は違う。

f:id:yokohamamegane:20170628194751j:plain

「ドトールで何してきたの?」
戻ってから上司に聞かれた。
ブログをやっていることは秘密にしているので、記事を書いていたことを内緒にし、好きなブログ読んでいたとだけ答えた。
 
「最高に無駄な過ごしかただね。俺なら寝て、いつも以上に仕事頑張るな」と言われました。
 
多分、上司は知らない。
ブログには本と同等、もしくはそれ以上の価値があるものが多いことを。
もちろん僕が書いていることも知らない。
 
2時間という限られた時間の中で、できることの中から一番有意義な選択をしたと、僕は思っています。
 
でも、上司も違った。
仕事をいつも以上に頑張るために、寝てスッキリすることを選択するらしい。
こう考えると寝ることも、無意味ではないと思えます。
 
でも、その日だけなら、いいかもしれませんが、先のこと、仕事以外のことを考えると違うように思えます。
 

まとめ。

f:id:yokohamamegane:20170628194813j:plain

睡眠は大事ですが、必要以上のものまでする気にはなれないです。
起きている時間に、いかに有意義に過ごせるかが大切だと、僕は思っています。
 
無駄に過ごす時間も必要かもしれません。
僕も有意義に過ごすことなく、起きていることもあります。
 
でも、何かしら見たり、聞いたり、感じたりしながら起きているはず。そこから、何かが生まれることもあります。
 
それなら、2時間寝るよりも、起きているほうを僕は選びたい。
 
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯