きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

寿司ドーナツを妻の誕生日に作ってみた。簡単なのに喜ばれる「スシド」はパーティーにおすすめ。

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
先日、妻の誕生日でした。
長く一緒にいると、誕生日プレゼントとか悩みますよね。プレゼントだけでなく、食事も「いつもと違うものにしたい」という思いから悩む人も多いはず。
どこかオシャレなレストランなんてのもいいですが、子供がいると難しかったりもします。
 
僕も悩むんです。
パーティー用に、何か買えばラクなんですけど、それだとなんだか手を抜いているような感じもしますし、それに何か作って喜ばせたいんですよね。
 
以前、Instagramを見て気になっていた「寿司ドーナッツ」。今回は、寿司ドの作り方を紹介します。
 
先に話しますが、妻は喜んでくれました。
ですが、イメージしていたものと違う感じのものができてしまいました…。
簡単に作ることができますが、センスを求められますね。

 

用意するもの。

f:id:yokohamamegane:20170602232347j:plain

・マグロ
・サーモン
・ブリ
・とびっこ
・きゅうり
・ブロッコリースプラウト
・たまご
・ごはん
・寿司酢
・ドーナツの型(シリコン製)
・ピーラー(皮むき機)
・うちわ
 
一番大切なドーナツの型は、ダイソーで200円で購入しました。でも、販売していない店舗もあって、3店舗目にやっと買えました。
事前に電話確認しておけば良かったです。
 
刺身は3種類ぐらいあると、彩りが綺麗に見えます。ただ、ブリは色味的に失敗したかもしれないです。
本当はイクラが良かったですが、売っていなかったのでとびっこで代用しました。
 
かいわれ大根を、サラダにブロッコリースプラウトを使う予定だったので代用しました。
 
寿司ドーナツですが、刺身なども含めて何を乗せてもいいと思います。イカやタコでもいいと思います。
 

具材の準備。

f:id:yokohamamegane:20170602232116j:plain

まず、刺身は薄く切ります。
厚みがあると、ドーナツ型に入れたときに作りづらいです。なるべく薄く切ります。
 

f:id:yokohamamegane:20170602232153j:plain

きゅうりは、ピーラーでやると均等に薄くできます。一つのドーナツに、薄くスライスしたきゅうりを2枚使うので、作る予定のドーナツの個数×2あれば大丈夫です。
 
余ったきゅうりはスティックにして、味噌とマヨネーズを混ぜたものを付けて食べると、おいしいですよ。
 
厚焼き卵を作って、刺身と同じように薄く切ります。
 
ご飯と寿司酢を混ぜて、酢めしを作ります。
温かいご飯に寿司酢をかけて、うちわであおぎながら、しゃもじでご飯を切るようにしながら混ぜます。
 
全て準備が終わると、こんな感じになります。

f:id:yokohamamegane:20170602232226j:plain

ドーナツの型に具材を並べる。

f:id:yokohamamegane:20170602232425j:plain

ここから活躍するのが、ドーナツの型。
このドーナツの型に、切った具材を入れて並べていきます。
 

具材の上にご飯を詰めていきます。

f:id:yokohamamegane:20170602232519j:plain

この時に、ご飯を強めに押すとドーナツの型から出した時に崩れないです。
小さめのスプーンを使うと、綺麗に押すことができます。
 

型からの外しかた。

型から外すときは、一気に全部を外さないほうがいいです。一つずつ丁寧に外したほうがいいです。僕は一気に型から外そうとして、危うく失敗するところでした。
 

寿司ドーナツ完成。

f:id:yokohamamegane:20170602232607j:plain

なんとか、できました!
ここまでの調理時間は約1時間。
短い時間の割には、見栄えのする料理だと思います。
まぁ、クオリティーは高くありませんが成功かな〜と思っています。料理の得意な人が作ったら、もっと上手にできるはずです。
 
ちなみに厚焼き卵ですが、かなり失敗しました。とても見せることができないような汚らしさ…。薄く焼いて細切りにしたほうが、よかったと思います。黄色は見た目にも綺麗なので、具材の一つとして使いたいです。
 

おわりに。

f:id:yokohamamegane:20170602232652j:plain

冒頭でも話しましたが、妻は予想以上に喜んでくれました。
料理はするけど得意ではない僕でも作れたので、誰でも簡単に作れます。ぜひ作ってみてはどうでしょうか?
 
誕生日や記念日、ホームパーティーなど、作って出せば、間違いなく「何コレ?スゲー」になります。
 
妻だけでなく、子供も喜んでくれたので作ってよかったです。
次はもう少し上手に作りたいです。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯