きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

ドトール 新作!きなこ豆乳ラテ〜丹波黒豆きなこ使用〜を飲んでみた感想。

スポンサーリンク

フォローする
 
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
2017年9月7日にドトールコーヒーより発売された、きなこ豆乳ラテ〜丹波黒豆きなこ使用〜を飲んでみました。
 
豆乳は好きなので、期待していました。
結果を話すと、とってもおいしいドリンクでした。
 
では、さっそくレポします。

 

きなこ豆乳ラテのプレスリリース。

出典:ドトールコーヒー

国産丹波種の黒豆を使用した”きなこ”の香ばしさと沖縄県西表島産の”黒糖”のほどよい甘味を合わせた、和テイストのラテドリンクです。
ホイップクリームをトッピングし、さらに黒糖ソース、きなこをのせて仕上げています。
豆乳を使用したやさしい味わいのノンカフェインドリンクで、お子様やカフェインが気になる方にもおすすめです。
ノンカフェインで、豆乳やきなこ、そして黒糖ソースを使用しているので、体によさそうな飲み物ですね。
 
なんとなく甘そうな気もしますが、ドトールのドリンクは実際に飲んでみるとそうでもないことが多いので、今回もスッキリとした甘さを期待します。
 
今回の「きなこ豆乳ラテ〜丹波黒豆きなこ使用〜」が販売されることで、「黒糖ラテ〜沖縄県西表島産黒糖使用〜」は販売終了となります。
 
黒糖ラテもおいしかったから、残念です。
 

販売価格と1個あたりのカロリー。

気になる値段とカロリーは下記の通り。
アイス
 Sサイズ・・・350円 152kcal
Mサイズ・・・400円 194kcal
 Lサイズ・・・450円 264kcal
価格(税込)です。
 
ホット
 Sサイズ・・・350円 144kcal
Mサイズ・・・400円 178kcal
 Lサイズ・・・450円 240kcal
価格(税込)です。
 
カロリー的には、ラテだから普通ですね。
このカロリーで、おいしいものが飲めるならアリでしょう。
 

きなこ豆乳ラテの見た目の感想。

ドトールの新商品発売のときに、必ず気にするのがプレスリリースの写真と実物の見た目。
 
ドトールに限らずプレスと実物では違うのは分かりますが、比べちゃいますよね。
 
今回は、こんな感じでした。
まあ、違いはしますが見た目は悪くないです。
 
僕が過去最高に違いすぎると思った「ホワイトショコラ・ストロベリー」。
これと比べたら、問題なし。
 
きなこと黒糖ソースが、ホイップクリームにトッピングされていてきれいですね。

 

どれだけ違ったか気になる方はどうぞこちらから。

www.megane18.com

きなこ豆乳ラテを実際に飲んだ感想。

アイスなのでそれほどではないですが、黒豆きなこと黒糖ソースの香りがいいですね。
 
「しっかりと混ぜてください」
と、店員さんに言われました。
 
でも、一口目は混ぜずに飲みます。
 
しっかりとドトールの豆乳。
ご存知ない方が多いですが、ドトールのメニューに表示されていませんが、オーダーすると豆乳が飲めます。
 
ドトールの豆乳は、甘味がしっかりしています。
そのままのドトールの豆乳で、変わらずおいしかったです。
 

次は、混ぜて飲みます。
 
お⁉︎おいしい。
 
豆乳の甘さに、きなこと黒糖の味が合わさると、一気に和テイストになりますね。
 
口に含むと、豆乳→黒糖ソース→黒豆きなこの順番で広がっていきます。
こんなに少ない量でも、きなこの味ってするものなんですね。
 
これはおいしいですよー!
甘さもしつこい甘さではなく、スッキリしたものなのでゴクゴクいけちゃいます。
 

まとめ。

きなこ豆乳ラテ〜丹波黒豆きなこ使用〜は、とてもおいしい秋のドリンクでした。
 
甘さもスッキリしているので、甘いのが苦手な人でも問題なく飲んで楽しむことができると思います。
 
一点失敗したのが、氷少なめにしてもらえばよかったです。
店員さんに、お願いするのを忘れてしまいました。
 
最後のほうは、氷が溶けてしまって味が薄くなってしまいました。
これから飲まれる方は、氷少なめがいいですよー。
 
期間限定商品なので、早めに試してはどうでしょうか?
 
 
では、また〜。
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
同日発売された新商品!
こちらの記事もどうぞ。

www.megane18.com

www.megane18.com