きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

三角コーナーのカビなどの汚れの悩みは不要。シンク用水切りゴミ袋がおすすめ。

スポンサーリンク

フォローする

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
料理をしたり、食事をしたあとに大活躍なのがシンク(流し台)にある三角コーナー。
 
調理した食材の切れ端や食べ残したものを処分するのに、三角コーナーがあると便利ですよね。
 
そんな便利な三角コーナーですが、どうしても避けることができないのが「ぬめり」や「カビ」などの汚れと、それに伴う「イヤな臭い」。
 
今回紹介する「シンク用水切り袋」は、そんな悩みを防ぐことができるものです。
 
我が家でも使っているものですが、最高に便利なので紹介します。

 

 

三角コーナーって、あると便利だけどカビなどの汚れが気になる。

三角コーナーのないご家庭もあると思いますが、あると本当に便利です。

ゴミ箱に直接捨てるのではなく、一度集めてから捨てることができます。
排水溝のとこの受け皿でもいいですが、なんだか汚らしいし、詰まると水が流れないしでいいことがないです。

料理中も、ゴミ箱に一回一回捨てないので時間短縮にもなるし、水が滴ることもないので衛生的です。
 
でも、便利なのはありがたいですが、数日使ってると汚れが目立ちはじめます。
 
しばらくすると、ヌルってしてきます。
 
さらにもう少しすると、黒っぽいカビなのか水垢なのか、なんだかよく分からないのがこびりついてきます。
 
そうならないために、ネットをかぶせたり、洗剤使ってゴシゴシ洗ったり、漂白剤に浸けたりしないといけないですよね。
 
でも、それって面倒くさくないですか?
気温の低い季節ならまだいいですが、夏などの気温の高い時期は、あまり長い間やらないと臭いもしてきます。
 
正直なところ、僕は洗うのが面倒くさいです。
妻も同じように、面倒くさいと言っていました。
できることなら、数日おきに洗うなんてやりたくないですよね。
 
そんな面倒くさがりな僕を、わずらわしさから解放してくれた便利アイテムがあります。
 

シンク用水切りゴミ袋の商品説明。

わずらわしさから解放してくれるスグレものがこちら。

 

ポリエチレンでできた使い捨ての三角コーナーの「シンク用水切りゴミ袋」。

半透明で花柄模様のちょっとオシャレな感じのゴミ袋。
少し商品説明をします。


この穴は底面部分になりますが、水切り用の穴がたくさん開いています。


上の写真は、袋を開いたところになります。
これだけ底面部分に穴が開いていると、水切れの良さがわかりますよね。


Amazonのレビューに「ゴミを入れる時に、袋の口部分が折れ曲がって使いにくい」とありますが、ゴミが全然入っていない場合は上の写真のように口部分を折り曲げるといいです。

ゴミが多くなったら、折り曲げているのを元に戻すと量も多く入れることができます。

次に、数か月使ってみて思ったおすすめポイントを話します。

シンク用水切りゴミ袋のおすすめポイント。

実際に使ってみて、いくつかおすすめできるポイントがあるので話します。

洗う時間が必要ない。

これが一番のメリットだと思っています。
三角コーナーって小さいのに、洗うのに結構時間がかかります。

水切り用の空間がたくさん空いてるので、そこが洗いにくいんですよね。

 
でも、水切りゴミ袋は使い捨てだから、洗う必要がないです。
使ったら捨てるだけです。

洗う必要がないので、時間のない方にはピッタリの商品です。

使い捨てだから衛生的。

毎日新しいものを使うので、ヌメリもカビもイヤな臭いも一切関係なしです。

食材など、口に入れるものの近くにあるからこそ、いつも清潔にしておきたいです。
だから、使い捨てがいいです。

大容量のゴミ袋だからゴミが溢れない。

プラスチックの三角コーナーだと、深さが中途半端で野菜クズなどが溢れてしまうことがあります。
 
でも、この水切りゴミ袋は深さがかなりあるので、思っている以上にゴミが入ります。
実際に写真を見ていただくとわかると思います。


どうですか?かなり深さがありますよね。
牛乳パックが、ほぼ全て入るぐらいの深さがあります。

プラスチックの三角コーナーよりも確実に深さがあるのは間違いないです。
余程のことがない限り、1日に2枚使うことはないはずです。
我が家は5人家族ですが、1日に2枚使ったことがありません。

デザインされているからオシャレ。

三角コーナーって、プラスチックで無色の物が多いですよね。
なんとなく味気ない雰囲気を漂わせてくれてます。

シンク用水切りゴミ袋は、青やオレンジなどの色が付いているので、プラスチックの無色と違って味気ない雰囲気はなくなります。

ポリエチレンなのに強度がある。

シンクにポリエチレン製品を置くと、熱湯を流す際に溶けてしまわないか心配になります。

僕が試した限りでは、溶けたりすることはありませんでした。
調理に使った熱湯も、食洗機の熱湯も問題なしです。
溶けてしまったことは一度もありません。

各種「シンク用水切りゴミ袋」の商品紹介。

今回紹介したオレンジ色のシンク用水切りゴミ袋以外にもあるので、ここで紹介します。 

 使い勝手が不安な方には、15枚で試してみるのがいいかもしれません。

 

 グリーンが好きな方はこちらなんてどうですか?

 
 180枚セット商品。1日1枚の使用なら約6か月は持ちます。
 
 サイズが少し小さめのSサイズ。
一人暮らしの方や2~3人家族ならSでも大丈夫かもしれません。

まとめ。

たまに買い忘れてストックがなくなってしまうときがありますが、今ではないと困ってしまうものになっています。
 
サラッとおすすめポイントを話すと、
・衛生的
・大容量
・時間短縮
になります。
 
三角コーナーのヌメリやカビにお悩みの方は、ぜひ試してみてはどうでしょうか?
洗う時間がなくなるのって最高です。
その時間を違うことに使えるのもうれしいです。
普段、忙しい方にもおすすめです。
 
では、また〜。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。