きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

任天堂スイッチ予約開始日にWiiU買いに行ったら視線が痛かった話。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20170125122502p:plain

出典:任天堂ホームページ

 

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
僕は初めて「お題スロット」なるものを回してみました。
ブログを書くたびに、ずーっと気になってはいたんですけど、ずーっと触らずにいたボタン。
 
今日は押してみましたー!
そして一発目に出てきたのが、上のお題。
なんてタイムリーなお題なんだ。
 
ブロ神さまが、「書け!このカスが!」と言っているかのようだ。
書かないといけない気がしてならないから書いてみる。

 

 
Wii Uを持っていないんだよね。
 
僕は持っていなかった、Wii Uを。
特段欲しいなんてことも一度も思わなかったんですよね。
 
 ゲームが嫌いってわけではなく、メッチャやってました。
一日中やっている時が多くあったぐらい。
 
でも、結婚して子供が生まれてからはやる時間もなくてほぼやらなくなってしまったんです。
だから最新の機種はなくて、PS2Wiiがテレビボードの下に鎮座していただけ。
 
それが子供がやるようになって、子供メインでゲーム機が活躍するようになったんです。
でも古いソフトのまま。
 
それがどこで知ったのか人気のあるMinecraft(マインクラフト)ってゲームをやりたがったんです。
それも2〜3ヶ月前から急に。
 
で、Wii Uを買うことになったんですよね〜。
 それでですね、ゲームにまったく興味がなくなってしまっていた僕はショップであることを知りました。
そう、任天堂スイッチなるものが発売されることを。
 
ニンテンドースイッチって?
 
買いに行ったところはヨドバシカメラ
 
前日に連絡してWii Uの在庫があることを確認して取っておいてもらったんです。
 
ヨドバシについてレジに向かうと、長蛇の列。
「おいおい、いくらなんでも土曜日だからって並びすぎじゃねーの」
なんて思いながら列の最後尾に並ぶ。
 
音楽を聴きながらスマホをいじって並んだ。
それも、かーなーり並んだ。アホみたいに並んだ。
 
順番が近くなったから音楽止めてイヤホン外したら店員の声が聞こえてくるの。
「本日予約開始のニンテンドースイッチ、ご予約の最後尾はこちらです」って。
 
ニンテンドースイッチ?アマゾンのダッシュボタンみたいなのかな?」と思いスマホで検索したら新機種だった、それも予約開始日、それも並んでいるほぼ全員が予約しに来た人。
 
Wii U買うけど、なにか?
 
なんだろね、知ってからのあの感覚。
なんだかいけないことしているよーな感じ。
漫画のワンピースで例えるなら天竜人と下々民みたいな感じ。
並んでいる人はスイッチの話ばかりしているからイヤでも耳に入ってくる。
 
「へぇ〜、Wii Uってまだ売ってるんだ。今さら買う奴なんているのかね」
なんてことを後ろの奴らが話してる…。
 
聞いた瞬間振り向いて、
「…今からそれを買いますけど、それがなにか!」
「このクソガキが!リアルタイムでファミコンスーパーマリオをやったこともない奴が!ドラクエの横歩きを経験したこともない奴が!いつもこっちを見ている勇者を見たことない奴が!やるたびに見つめあってるんだぞ、あの感覚を知らない奴が!エラッそーに新機種買おうとしてんじゃねー!こっちは今からWii U買うんじゃ、ボケー!」
と言いたかったけど言わない。
大人だから。
 
でもね、分かるよ。
お前らのその気持ちよく分かる。
僕なら買わない、スイッチを買う。
 
そもそも値段が今から買うものよりも安い。
単体でのWii Uは在庫切れでスプラトゥーンセットなるものしかなかった。
値段が35,000円ぐらい。
 
高いんだよ、スプラトゥーン欲しがってないんだよ。
マインクラフトだけなんだよ欲しがってるの。
だから買えないんだよ、ニンテンドースイッチ。
 
でも気になる。
「並んでいるんだから予約したほうがいいのかな」とか、「予約してブログ書いて、買ってブログ書いてができるし予約しちゃうか」なんてことを思いながらも互換性のないもの予約してもマイクラできないし、それに子供たちが家で楽しみに僕の帰りを待っている。
 
 いや、僕の買って帰るものを楽しみに待っている。
 
順番が来た。
 
晒されました。
 
いかにもノリノリの仕事が楽しくて仕方ないなんて思っていそうな声のデカい30代前半と思わしき店員に呼ばれた。
任天堂スイッチのご予約でよろしいですか?」
 
「(よろしくない)Wii Uの取り置きをお願いしていたのでそれを取りに来ました」
 
 「あっ、そうなんですね」
「(いま明らかに怪訝そうな顔したね)はい」
 
「◯◯君、Wii Uのお客さま来られたから用意して。では、あちらでお願いします」
デカい声で言うなー!
 
Wii Uお取り置きのお客さまー、こちらです!」
お前もデカい声で言うなー!
 
スイッチを予約しに来ている天竜人の皆々様に聞こえるだろーが!
 そんなことしたら晒し者だよ、下手したら天竜人の目に止まって飼われちゃう…。
 
まあね、皆々様の気持ちは分かるよ。
でもさ、見過ぎじゃねーか⁉︎
 
メッチャ視線感じたし。
てか、両隣の奴らすげー見てるし。
 
見下してんじゃねーよ!
呟いてんじゃねーよ!
任天堂スイッチ予約日に列に並んでWii U買ってるやつ発見!なう」
じゃねーよ。
レアポケモン扱いすんな。
 
忘れないよ、君たちの目を、そしてボソッと聞こえたことを。
「まだ買う人いるんだ」
妄想じゃないからね、コレ。
金払った後に聞こえたからね。
忘れないからねー!
 
そして店員の◯◯君。
キミはあれか、マックの店員か⁉︎
会計の前に
「今日予約が始まった任天堂スイッチもご一緒にいかがですか?」
 
 三角チョコパイやホットアップルパイと一緒の感覚で「いかがですか?」って聞いてくるなーーー!
 
29,980円だよ、ニーキューキュッパ!
100円そこそこなものを勧めるような感覚で言うなー!
 
まとめ。
 
新機種予約開始日に旧機種を買いに行くのはやめたほうがいい。
とにかくやめたほうがいい。
今回それを痛いほど体験して分かった。
 
結局、僕は天竜人になれない下々民。
 
ただ救われたのは家に帰ってからの子供たちの笑顔。
 
僕を待っていたわけでなくてもいい。
君たちの笑顔に救われたのは間違いない。
 
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯