読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

ドトールコーヒーで「ミラノサンドすき焼き」を食べてみた感想。とってもおいしかった!

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20170128152413j:plain

出典:ドトールコーヒー公式ホームページ

 

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
ドトールコーヒーから2017年1月19日に発売開始された「ミラノサンド すき焼き」を食べたのでご紹介します。

 

 
すき焼きのプレスリリース。
 
日本の鍋〈すき焼き〉をイメージした冬の新作ミラノです。シャキシャキのレタスに、甘辛の柔らかい牛肉、玉ねぎがベストマッチ。さらに、卵黄ソース、九条ネギ、水菜を合わせています。
温かく、どこか懐かしい味わいの新作ミラノを是非一度お試しください。
 

 こんな感じで発表されていました。

読んだだけでも期待してしまうのは、僕だけでしょうか?
卵黄ソースが気になります!
 
そして期待はしていますが、ハッキリ言いましょう!
僕は鍋が大好きです!
でも!すき焼きがそれほど好きではないです!
出されればおいしく食べます。
ただ自分からすき焼きを選択して食べることはないです。
なぜかと言うと「タレが甘い」からです。
 
でも、ドトールの出す新商品なので期待してしまいます。
 
販売価格と1個あたりのカロリー。
 
ミラノサンドすき焼きの単品販売価格は税込410円。
 
この価格はハムをメインにしているミラノサンドAと同じ価格ですね。
ちなみにアボカドをメインにしたミラノサンドBは480円、チキンをメインにしたミラノサンドCは390円です。
 
それと「ミラノサンドすき焼き」が販売されたことで、「ミラノサンド炭焼きローストビーフ」の販売が終了しています。
 
ローストビーフ好きだったので残念!
 
最後にカロリーは418kcal。
他のミラノサンドと比べると、ほんの少しだけ低いです。
 
実際に食べてみた。
 
では、ここから写真を載せながら紹介していきます。

f:id:yokohamamegane:20170128152956j:plain

見た目はいつものミラノサンドと変わりがありません。
水菜がはみ出しています。
味がすき焼きだと分かっていても期待が高まってしまいます。
 
切り口を見ると、肉が見えました。
水菜とネギも入ってます。

f:id:yokohamamegane:20170128153135j:plain

では中身の確認です。
水菜もたっぷり、甘めのタレもたくさんあるのがわかります。
そして思っていたより肉が多い。
もっと少ないものだと勝手に思っていました。

f:id:yokohamamegane:20170128153411j:plain

でもちょっと待ったです。。
明らかにホームページに掲載されているのと違う。
 
水菜と九条ネギも入っている。
でも卵黄ソースはどこいった?
マヨネーズと思われる白系のソースが…。
もっとホームページの写真みたいに卵黄がハッキリとわかるソースだと思っていたのに…。
 
でも、気にせず食べます。
どこのお店でもあること、写真やサンプルと違う事なんて。
 
一口目を具材も全て口の中に入るように食べます。
 
「おぉ〜。すき焼きだ。確かにすき焼きだ」
 
口に入れた時に、一気に口の中がすき焼きになります。
 
甘めのすき焼きタレがとてもおいしい!
水菜のシャキシャキ感がとてもいい感じ!
 
ミラノサンドを食べているのに、なんだかすき焼きを食べている感じになれます。
 
すき焼きがあまり好きではないですが、これはまた食べたいと思ってしまいました。
 
まとめ。
 

f:id:yokohamamegane:20170128154018j:plain

食べた感想としては、凄くおいしかったです。
すき焼きが苦手な人でもおいしく食べれるはずです。
僕はおいしく食べれましたよ〜。
 
ただ、食べる時にタレがこぼれます。
服とかに付かないよう注意をしながら食べる必要がありますね。
 
そこ以外は、とても満足のできるものでしたね。
 
期間限定の商品になりますので、みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか?
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯