きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

子供は「漫画は読むべきではない」よりも、本を読む習慣を付ける、可能性を広げるためにも漫画は必要。

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
子供に漫画じゃない本を読めと言う人、僕の周りにも多いんですけど、何でですかね?
 
漫画が好きな僕としては、イヤな言葉でちょっと悲しいです。
なんで、こんなことを言うんでしょうか?
僕には正直なところ、理解ができないです。
 

漫画がダメな理由。

f:id:yokohamamegane:20170427223404j:plain

実際に、理由を聞いてみると、
「漫画なんて、読んでも勉強にならない」
「小説を読んだほうが、想像力が豊かになる」
「小説を読んだほうが、知らなかった言葉や言い回しの勉強になる」
と、こんな感じの回答でした。
 
でも、これって本当なんですかね?
僕には少し違和感を感じてしまうものばかりでした。
 
そもそもですが、小説等でなければ勉強にならないのでしょうか?
僕は、そんなことないと思っています。
 
漫画でも、勉強になりますよね。
日本の歴史や偉人の話が漫画になっているものもたくさんあります。
 
漫画でも、想像力は豊かになりますよね。
絵を見て、言葉で表現されていない部分を想像したりします。
 
漫画でも、言葉の勉強になりますよね。
知らない言葉を使うものもあるし、難しい言い回しをするものもあります。
 
こんな感じで僕は屁理屈をこねてたんですけど、「漫画なんて〜」って言っている本人たちも、これと言って具体的な回答がないことに気付いてはいたみたいです。
ただ、なんとなく思っているだけでした。

漫画がでも可能性を広げてくれます。

f:id:yokohamamegane:20170427223332j:plain

確かに、僕が聞いた人達が言うことも、なんとなく分かります。
小説には絵がないぶん、言葉で読み手に伝える必要があります。
スッと頭にイメージを浮かばせてくれる本も多くあります。
 
でも、だからと言って「漫画はダメだ」にはならないはずです。
漫画って思っている以上に、可能性を広げてくれるものだと、僕は思うんです。
 
例えば、横山光輝さんの三国志。
読んだことがある人が多いと思います。僕自身も中学生の頃に、凄くハマりました。
友人で、この漫画を読んで三国志が好きになり、そこから世界史に興味を持ち、今は高校で世界史の教師をやっている人がいます。
 
他にも、スポーツ漫画で有名なキャプテン翼。
この漫画に影響されて、サッカーを始めてプロになった人も多くいます。憧れて頑張って練習して、Jリーグでプレイしていた後輩がいます。
 
僕自身も、色々な漫画を読んで影響を受けたことがあります。
バスケをやってた頃は、スラムダンクに影響され練習を頑張ったりもしました。
 
興味があって読んだり、知らなかったことを読んで知って、更に深くを知りたくなることもありますよね。
 
知らない土地、知らない言葉、知らない歴史。読んで興味が出て、より知りたくなって調べたり、他の本を読んだりしたことも多くあります。
今なら簡単に調べることができます。
知識を増やすことも容易にできます。
 
簡単に知ることができる漫画は、特に子供にとっては入りやすいと思います。

絵と文字があるからこそ、想像しやすい。

子供に「本を読め」と言って、興味のないものを読ませても、嫌々読んで途中で飽きてしまいます。
それが漫画だと、興味がないものでも最後まで読んでしまうことが多くあります。
これって、絵と文字があるから読みやすく、そして想像しやすいからだと思います。
確かに、小説などの文字ばかりのほうが、想像力が育つのかもしれません。
でも、本を読まない人になったら育つも何も関係なくないですか?
 
僕の子供は、興味の全くなかった日本の歴史を漫画で読んでから、凄く興味を持ち、ちょっと難しめの歴史の本を読んだりしています。
そこから、色々な小説を読むようになっています。
漫画から絵のない本を読むようになってくれるなら、無駄ではないですよね。
むしろプラスで、可能性を広げてくれて、想像力も育ててくれています。

まとめ。

f:id:yokohamamegane:20170427223351j:plain

本を読む習慣のない子供には、まず漫画から入らせるのはアリだと思います。
 
子供にとって、何が影響されるかなんて分かりません。
大人でも同じですよね。
難しいビジネス書や自己啓発本が、漫画になって本屋に並んでいる時代です。
 
漫画が取っ掛かりとなって、次に進めるなら必要なものだと思います。
 
漫画が小説よりも劣っているものではないです。逆も同様です。
優劣をつけるものではないと思います。
 
漫画には漫画の良さがあり、小説には小説の良さがあります。
小説を読めば成績が良くなるわけでも、想像力が育まれることも、絶対ではありません。
漫画も同じです。
「ダメ」ばかり言って可能性を潰すよりも、その先に繋がるかもしれないことをやらせるのも大切だと思います。
 
どちらも可能性を広げ、知識を増やしてくれるものに変わりはないですよね。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT×