きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

2017年9月のブログ運営報告。日のPVが下がってしまった...。

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
9月もあっという間に終わってしまい、今月も毎月恒例の運営報告をします。
 
9月は前半は楽しかったですが、後半は精神的にやられ、また持ち直した感じの一ヶ月でした。
いろいろとありましたが、貴重なブログ運営ができたのかなと思っています。
 
では、報告を始めていきます。

 

 

投稿記事数とPVについて。

まずは毎月の通り、記事数とPVの発表です。

またまた20記事達成できませんでした。

3ヶ月連続の20記事未達でした。
9月は16記事のみとなってしまいました。
 
8月は11記事のみでしたので多少は増えましたが、正直「うーん」って感じですね。
ちょっと頑張らないとダメですね。

先月のPVを超えることはできましたが...。

7月が18,214PV。
8月が25,967PV。
少しずつ増えてきていたのでうれしかったです。
 
今月は27,668PV。
約1,700PVも増えてたのでうれしい。
 
でも、少しモヤモヤしていました。
 

収益について。

9月の収益は、アドセンスとアフィリエイト。
 
まずアドセンスですが、今まで最高になりました。
とは言っても、単月で最低振込額に届くほどではなかったですが、それでもうれしいです。
 
いつもの例えで言うなら、ドトールでミラノサンドセットを10回ぐらい注文できるぐらいです。
 
アフィリエイトは、毎月のように100円ぐらいですね。

ブログ運営で9月にやったこと。

 過去記事リライト。

これは数ヶ月前から力を入れてやり始めたことですが、少しずつ効果が出てきています。

www.megane18.com

 例えば、上の記事は沖縄で琉球ガラスを使ったグラスを作ったときの体験記事なのですが、リライト前は80位〜90位ぐらい、もしくはキーワードによっては圏外でした。

 
リライト後は、リライト前と同じキーワードで調べてみると、2つのキーワードで35位、3つのキーワードで10位まで上がってきました。
 
少しずつ上がってきているので、リライトは新記事とのバランスを考えながら続けていきたいですね。
 

内部リンクを意識してみた。

Twitterでフォローさせてもらっている

クロネ@趣味ブロガー (@taxindexorg) on Twitter

さん。
ブログ運営の記事を書かれている方です。
 
僕みたいな初心者にはとても分かりやすく書かれている記事で、読むたびに気付かされてばかりいます。
 
クロネさんの記事の中に、

読者に喜ばれる「内部リンク」を張るための12のチェックポイント | クロネのブログ講座

という記事があるのですが、そもそも僕は「外部と内部」の違いも分かっていなかったです。
 
記事を書いても、ほぼ単独で投稿して終わり。
なんてものが凄い数あるので、そこを少し意識してみました。
 
その中で思ったことが、内部リンクするために過去記事を見ていると、足りない内容や関係するもを過去記事見ていると書けるものが意外と多いことに気づきました。
 
これが意外と楽しくて、今後は新記事としてリンクできるものを書いていこうと思っています。

9月下旬からPVだだ下がり。

PVの項で話したモヤモヤしていた理由がこれです。
よく分かっていませんが、Google先生のアルゴリズムが変わったなんて話をTwitterで見ました。
 
9月15日から、今まで1,000/日あったPVが800台までに落ち込み、20日過ぎからは600〜700台をウロチョロしています。
 
最初、下がった理由が分からなくサーチコンソールなどを見ていたんですが、よく分からなかったです。
アラートメッセージも来ていなかったので、余計に分からなかったんですよね。
 
一日中調べていましたが、訳分からず時間を無駄にしてしまいました。
 
まあ、アルゴリズムの変動が理由だったようですが、実力不足は事実なので…。
PV減って気に病むぐらいなら、記事を書いたほうがいいですね。
調べている間に1〜2記事書けていました。
もったいなかったです。
 
でも、初の3万PVに届かせたかったですね。
 

まとめ。

9月もいろいろとありましたが、結果として楽しむことはできました。
 
アルゴリズムの変動の影響なんてのも初めてでしたし、いい経験ができました。
 
多少上向きになってきましたが、PVは下がったままです。
でも、気にしても仕方ないので頑張っていくしかないですね。
 
10月も前向きに運営していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
では、また〜。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。