きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

子供連れ旅行で伊豆に泊まるなら、ウエルネスの森 伊東がおすすめ。

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
旅行で伊豆に行った際に、いくつか好きなホテルや旅館があってそこに泊まることが多いです。
今回は、その中の一つ「ウェルネスの森 伊東」を紹介します。
 

ウェルネスを選ぶ理由。

f:id:yokohamamegane:20170513152109j:plain

ウェルネスの森 伊東は東伊豆の伊東市にあります。
あくまで個人的なイメージですが、子供連れだと、西伊豆よりも東伊豆のほうが子供が楽しめる観光スポットが多いと思います。
遊べるところが近いほうがいいので東伊豆、その中の伊東に泊まることが多いです。
 
そして、ウェルネスの森を選ぶ理由は、部屋がとにかく広い。子供がいると、部屋が狭いのよりも広いほうがいいです。
そこが最大の魅力です。
 

子供達も大喜び、広い部屋。

f:id:yokohamamegane:20170513152422g:plain

出典:ウエルネスの森 伊東公式HP

何度も言いますが、部屋はもう本当に広い。
「リビングダイニングで何畳あるんだ」って思ってしまうぐらい。

f:id:yokohamamegane:20170513152153j:plain

f:id:yokohamamegane:20170513152134j:plain

f:id:yokohamamegane:20170513152146j:plain

これでスタンダードルームです。スタンダードだったので、マッサージチェアは、なかったです。

f:id:yokohamamegane:20170513152140j:plain

f:id:yokohamamegane:20170513152231j:plain

f:id:yokohamamegane:20170513152236j:plain

ベッド×2の部屋が2つ。布団が2組用意されていた和室。
6〜7名ぐらいの人数でも、問題なく一つの部屋で過ごせてしまいます。
以前、妻の両親と一緒に利用しましたが、全く問題なかったです。

f:id:yokohamamegane:20170513152207j:plain

お風呂の洗い場も広いので、まだ温泉に連れて行くことのできない小さなお子さんがいるファミリーにはありがたいです。

f:id:yokohamamegane:20170513161138j:plain

ベランダからは、上のような和める景色を見ることができます。
 
他にも、ベビーのアメニティ豊富な「ママ`sルーム&ダディ`sルーム」、大切なペットと一緒に宿泊できる「ペット同伴専用ルーム」、バリから輸入した家具で統一された「アジアンビッグスイートルーム」などがあるので、いろいろな人の要望に応えられそうです。
 

旅の楽しみの一つ、食事。

f:id:yokohamamegane:20170513152418j:plain

出典:ウエルネスの森 伊東公式HP

ここ重要です。旅行での食事は、かなり重要ですね。
実は、ウェルネスの森を利用するのは久しぶりでした。
利用しなくなった理由が、料理の質が下がったからです。周りが「不味い」と言っても「そう?美味しいのにな」と思える僕でも、明らかに分かるレベルで下がっていました。
 
今回は、変わっていることを期待して行きました。
結果は、変わっていましたー。味に厳しい妻も「美味しい」と喜んでいました。

f:id:yokohamamegane:20170513152123j:plain

夕食は1品+バイキング形式。
料理は30種類ぐらいで、そんなに多いとは言えないかもしれません。ですが、丁寧に調理と盛付けがされていて、好感の持てるものでした。

f:id:yokohamamegane:20170513152128j:plain

小さな子供には、色々なものがワンプレートで用意されていました。
 

伊東と言えば、温泉。

f:id:yokohamamegane:20170513152428j:plain

出典:ウエルネスの森 伊東公式HP

もちろん温泉もあります。
温泉は「天空の湯」と「四季の湯」があります。天空の湯は檜、四季の湯は大理石を使用しています。日によって上記2箇所が男性用と女性用に入れ替わりますが、過去に泊まった時に、天空、四季を利用したことがあります。
 
僕的には「天空の湯」が好きで、今回泊まった時はラッキーなことに「天空の湯」だったので堪能してきました。
人それぞれ好き好きがあると思いますが、檜風呂が、なんとなく好きなんですよね〜。
 
大理石で作られた、広々としている湯船の四季の湯もいいですよ。
 
それと、小さな子供用に、お風呂用のベビーチェアが数台用意されていました。
 

水着着用で楽しめる、クアハウス。

過去に2度利用したことがあります。
凄く広いわけではありませんが、十分楽しむことができます。
ただし、浮輪などを持ち込むことができません。
 
僕が利用した時は、2時間ぐらいは楽しめました。
遊んだ後は、そのまま温泉に行くのが良いと思います。水着に着替えるのが、温泉の脱衣所と一緒なので、そのまま直行が便利です。
 

子供も楽しめる観光スポット。

ウェルネスの森 伊東の周辺には観光スポットが多くあります。その中でも実際に行ったことのある、子供も楽しむことができる場所を紹介します。
記載してある時間は、ウェルネスの森から車で移動した時の時間になります。
 

伊豆ぐらんぱる公園

f:id:yokohamamegane:20170513160254j:plain

ホテルから約20分。
公園と言っても遊園地です。
ゴーカートがあったり、アスレチックや立体迷路、ジップラインなどがあります。
 
昼の部と夜の部があって、夜の部のイルミネーション「グランイルミ」は、2016年のイルミネーションアワードで、「イルミネーション部門 7位」「サマーイルミネーション部門 5位」と、W受賞をしています。

伊豆シャボテン公園

f:id:yokohamamegane:20170513160259j:plain

出典:伊豆シャボテン公園公式HP

ホテルから約20分。
約1,500種のサボテンや約120種の動物がいる公園。
リスザルなどにエサやりができたり、温泉に入って気持ちよさそうにしているカピバラがいたりと、動物たちが癒してくれます。
 
僕は体験したことがありませんが、「アニマルボートツアーズ」というのがあって、ちょっとした冒険気分を味わえるようで、楽しそうに思えました。

大室山

ホテルから約20分。
大昔にできた火山の頂上へリフトで登り、360度の大パノラマを楽しめます。
下記記事で、詳細を話してあります。

サイクルスポーツセンター

f:id:yokohamamegane:20170513152035j:plain

出典:サイクルスポーツセンター公式HP

ホテルから約30分。
たくさんの種類の自転車がある施設。
普段乗ることのできないような、特殊な自転車や水上自転車、サイクルモノレール、マウンテンバイクコースなどたくさんの自転車に関するものが楽しめます。
 
子供だけでなく、大人も十分に楽しめます。 

汐吹岩

ホテルから約15分。
汐吹公園内にある穴から、海水が出てくるのを見ることができます。
一日過ごすことは厳しいですが、どこかに行ったついでだといいかもしれません。
ですが、かなりの高さまで汐が上がることがあるので、見た時の感動は大きいです。天候や潮位によりますので、調べてから行くほうがいいかもしれません。

伊東マリンタウン

f:id:yokohamamegane:20170513152041j:plain

ホテルから約15分。
伊東市にいくつかある道の駅の一つ。ここは、いっつも賑わっています。
伊豆特産の食品などが多くあり試食もできるので、僕は伊豆へ旅行へ行ったときは、マリンタウンでお土産を買うことが多いです。
また、遊覧船乗り場もあるので、伊豆旅行最後の思い出とするのもありだと思います。
 
タウン内には日帰り温泉と無料の足湯があります。ホテルで温泉は十分満喫しているので、僕は足湯で十分ですね。
 
そして、子供連れの家族には嬉しいものが多くあります。
例えばベビーカーの無料貸し出し、おむつ替えの台のあるトイレ、授乳室、子供用のトイレなど、あるととても助かるものがあります。

f:id:yokohamamegane:20170513152046j:plain

まとめ。

カップルや子供のいる家族だけでなく、三世代での利用、グループでの利用なども広い部屋だからこそできます。
近くに遊べる場所も多くありますし、おすすめできるホテルの一つです。
 
伊豆には、ウエルネス以外にもおすすめできるホテルがまだあります。
そのホテルや旅館もいずれ紹介できたらと思います。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT×