きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

スマホが壊れたから分かった!スマホのない生活が、意外にも快適だった。

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
今日は、ケータイの話です。
僕は、iPhoneを使っています。auからワイモバイルに変えて、約3ヶ月目。使っている5sがウンともスンとも言わなくなった。
金曜の夜から日曜の夕方までの約2日間、久しぶりに携帯のない生活だったけど、なんだか意外と心地よかったです。
 
壊れた症状としては、リンゴのマークが出たり消えたりの再起動の繰り返し。たまに、画面が真っ赤になる。同期と後輩と仕事帰りにご飯を食べている最中のことだったから、「呪いのiPhone5s」と変な称号をもらう。
でも、心地よかったですね。
その理由を話します。

 

 

電話が一切鳴らない。

f:id:yokohamamegane:20170605220210j:plain

壊れているから当たり前ですが、鳴らない、一切鳴らない。
これ思っている以上に、快適。
休みの日でも、職場の人から電話がかかってくることがよくありますが、それがない。
これが凄く幸せに感じれます。
 
家族と出かけている時や車を運転している時に、かかってきたりするんですよね。
そして、そんな時の電話は大抵メンドーな内容。
長くなることが多い。休みなのに、仕事が頭の中を巡る。
 
これがないのが、凄く快適でした。
 

メールやLINEなどが来ない。

f:id:yokohamamegane:20170605220231j:plain

これも、電話が鳴らないのと同じ。
僕は、メールやLINEがあまり好きではないです。簡単な連絡だけならいいんですけど、特にLINEだと本題とはは関係ないことまで入れたりすることが多くなります。
 
これがメンドーなんです。
電話ならすぐに終わることも、何度もやりとりしないといけないし、ブーブー、ブーブー、何度も振動するし…。やりたいことをやっている時に邪魔されることが多い。
 
それがないのが、凄く快適でした。
 

ボケーっとする時間。

f:id:yokohamamegane:20170605220252j:plain

スマホ依存症ではないですが、暇になるとチョコチョコいじっていました。
ニュース読んだり、ブログ読んだり、ブログ書いたり、ゲームしたり…。
 
壊れたことで、それらをすることができなくて、久しぶりにボケーっとする時間が作れました。長時間ではないですが、短い時間でも何もしないのって、必要なんだと思えました。
 
ボケーボケーってする時間が、快適でした。
 

デメリット。

僕としては快適な時間だったと思えましたが、僕と連絡を取りたい人にとってはストレスになったと思います。
職場で数人の人に言われましたが、事情を話して謝罪しました。
 

まとめ。

f:id:yokohamamegane:20170605220317j:plain

携帯が壊れていると、不便だと思っていましたが、そんなに不便に思うことはなかったです。休みで家族と一緒にいたからかもしれないです。
それに、壊れているから諦めもありました。
 
でも、改めて思ったのが「便利だけど、振り回されていた」こと。
会社から連絡が来るかもしれないと、いつも気にしながらスマホを持ち歩いて、やりたいことを後回しにしてLINEに付き合ったり、わざわざ頭を休める時間を自分で作らなかったりと、疲れる生活をしていたと思いました。
 
スマホが壊れて使えないだけで、心がビミョーに軽くなったような感じがしました。多分、縛られていたんだと思いますね。
 
何も気にせず生活するのも、いいものだと思えました。
 
まぁ、また今日から縛られていますけどね。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT×