きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

住宅をとりあえず買っちゃう?はダメなの?プランナーの意見に反対!

スポンサーリンク

フォローする

こんにちは 、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
『横浜市内に家を建てる。その3』です。
「その2」を読んでいない方は、下記から読めます。
 
先日、家を買うことを考えている人向けのセミナーに参加してきました。
 
その時にどっかの(覚えてない)保険会社に勤めているファイナンシャルプランナーのお話を聞いてきました。

 

住宅購入セミナーに初参加。

みなさんは住宅購入セミナーって参加したことありますか?
家を購入するときって、住宅ローンや税金のことなど初めてのことでわからないことがたくさんあります。

そんなときに、わからないことを教えてくれるセミナーは本当にありがたいです。
僕は初めて参加しましたが、意気込んでボイレコまで使っちゃいました。

初めて聞くことが多くてよかったですが、一つだけ気になることがありました。

プランナーの気になる言葉。

『たくさんの人に相談され聞いてきた中で多いのが、とりあえず買って住み替えるって人が非常に多いです。聞いて思うのは、「もったいないというか損してるな」です。』
 
『住宅を購入するには体力とお金が必要です。
お休みの日に情報集めたり不動産屋に行ったりするのにも、お金がかかったりすることもあります。ほとんどの人が休みの日に行動しています。日頃仕事とかで疲れてるのに休めない。』
 
『いざ買うとなった時には、諸経費で100万ぐらいはかかりますよね。住み替えとなると2回使います。』
 
『だから、住宅を購入するのはとりあえずではなく、しっかり考えて買うのがいいです。買うのは一度がいいです。』

結構長い時間話してたので、気になる部分だけ紹介しました。
基本的には、ためになる話ばかりでしたが紹介した言葉が妙に引っかかりました。

プランナーの言葉が引っかかった理由。

これ聞いて思ったことは、『めっちゃ俺じゃね?』
前回書きましたが、今は中古マンションを買って住んでます。

買った理由は、出てきた『とりあえず』。
反省だよ、猛省だよ。と、ヘコんでました…。
 
と、言いたい所ですがヘコまないです。
ヘコむ訳ない。
とりあえず、真っ向から反対意見を話します。

とりあえず中古マンションを買った理由。

まず、中古マンションを買った理由を話します。
・妻が2人目を妊娠。
・2DKのアパートだと手狭になる。
・戸建てが欲しいけど今は厳しいけど、中古マンションなら手が届く。
・もし、戸建てが買えなくても自分達の資産になる。
・自分の会社が2駅近くなる。
・妻の実家が近くなる。
・家賃にプラス2万で住める。

これ以外にもあった気がしますが忘れました。
とりあえず『じゃ、引越す?』で購入して引越したのは事実です。 

「損をする」って表現が気に入らなかった。

でもですね、安易に引越した訳ではないです。
しっかり考えて購入したんですよね。

プランナーの言っていることは間違いではないとも思います。
トータルの話をしているので、正しいと思う部分もあります。

でも、損をするってのが強調されていたのが気に入らなかったですね。

とりあえずマンションを買ってみて損はしたのか?

実際に、『とりあえずで買っちゃった』僕たちはどうかというと、損をしただなんて少しも思っていません。

だって、住んでみたら楽しいです。
中古マンション買って正解だったと思っています。

2DK(約45)から4LDK(約90)と2倍の広さに変わって、広々生活。

子供も広い中でのびのび遊んでいる。
15人ぐらい友達を呼んでホームパーティーをしても問題ない。

何よりもローンは払っていますが、自分達の家ってのが気持ち的に大きいです。
「住んで楽しい」「買って良かった」と、思えるなら損ではないと思います。

家を買うって、お金が必要です。
1度で済むなら、1度でいいと思います。

でも、本当に欲しいものに手が届くにはまだまだ。
だから、考えた結果とりあえずここに住もう。
で、届くまでここで頑張ろう。
なんて理由でとりあえず購入するのもアリだと思います。

目標に届かす為の環境ってのも必要だと強く思います。
その為に『とりあえず購入』もいいんじゃないかと思いますり

まとめ。

今回は、初参加のセミナーで強く思った反対意見の話でした。

ただ、1点だけ注意。
僕は購入した中古マンションが比較的綺麗でした。
故障したのもトイレが一度だけあっただけです。

メンテナンスのコストが凄く必要になってしまうこともあると思います。
購入する場合は、十分に見て聞いて決めることが必要だと思います。
 
では、また〜。
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

「横浜市内に家を建てる」シリーズ、次の記事「その4」へ。
大手と地元のハウスメーカー、どっちを選ぶか迷ってしまう。