きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

ドトール 新作!ホワイトショコラ・ストロベリー〜乳酸菌プラス〜を飲んでみた感想。

スポンサーリンク

フォローする
 
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
2017年3月2日にドトールコーヒーより発売された、ホワイトショコラ・ストロベリー〜乳酸菌プラス〜を飲んでみました。

 

 
ホワイトショコラ・ストロベリー〜乳酸菌プラス〜のプレスリリース。
 

f:id:yokohamamegane:20170304211617j:plain

出典:ドトールコーヒー

ホワイトショコラベースにストロベリーソース、ミルク、コンデンスミルクを合わせ、春らしい「いちご」感を演出したドリンク。
トッピングにはホイップクリーム、ストロベリーソースをプラスしています。
まろやかな味わいが広がるホワイトショコラです。
【乳酸菌プラス】Sサイズのドリンク1杯の中に、約100億個の『シールド乳酸菌®M-1』が入っています。(シールド乳酸菌®M-1は森永乳業(株)の登録商標です。)
 
プレスリリースだけ読むと、なんだか凄く甘そうな感じがします。
ホワイトショコラにコンデンスミルクなんて、甘いのしか想像できないです。
そこにストロベリーソースが入ることで、甘酸っぱさを演出させているような気がします。
 
そして、「カフェ・ショコラ〜乳酸菌プラス〜」と「マシュマロ・ショコラ〜乳酸菌プラス〜」は販売終了とのことです。
 
販売価格と1個あたりのカロリー。
 
こちらの商品には、ホットとアイスが用意されています。
 
◯ホット
 Sサイズ・・・340円 182kcal
Mサイズ・・・390円 225kcal
 Lサイズ・・・440円 297kcal
 
◯アイス
 Sサイズ・・・340円 192kcal
Mサイズ・・・390円 246kcal
 Lサイズ・・・440円 329kcal
 
価格(税込)はホットとアイスで同じでも、カロリーが微妙に違うんですね〜。
 
今回は寒かったので、ホットを飲みました。
サイズはSです。
 
実際に飲んでみた!
 

f:id:yokohamamegane:20170304211643j:plain

え〜、まずですね、なんと言うか〜。
えぇ、見てもらうと分かりますよね…。
 
今回みたいに、上にソースなどがかけてある商品って、メニューに載ってる写真と見比べると残念な時が多いです。
僕が行っているお店だけなら、いいんですけどね…。
 
でも、香りが凄くいいです。
レジでホワイトショコラを受け取った時から、ストロベリーの甘酸っぱい香りがしました!
期待大の香りです!
 
 
飲もうとカップに近づくと、いい香りが…。
 
一口飲むと、口の中にホワイトショコラの甘さとストロベリーソースの甘酸っぱさが広がります。
 
甘いことには変わりがないですが、ストロベリーソースの甘酸っぱさが抑えてくれます。
 
寒い中、外で飲んだらもっとおいしく感じると思います。

f:id:yokohamamegane:20170304211733j:plain

そして、混ぜて飲んでみました。
全体に混ぜ合わさったことで、甘さはより感じにくくなりました。
 
甘いのが苦手な人は、混ぜてから飲むといいかもしれません。
 
まとめ!
 
飲んだ感想は、思っていた以上に香りがよく、とてもおいしかったです。
 
今回、アイスは飲んでいませんが使い分けてもいいかもしれませんね。
暖かい日にはアイス、寒い日にはホット。
これから、暖かい日も増えてくるでしょうし、色々なシーンで楽しめる飲み物だと思います。
 
みなさんも試してはどうでしょうか?
 
同日に発売された「ミラノサンド カマンベール&プロシュート」の記事もどうぞ。
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
 
BT◯