きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

ブログを運営して得たこと思ったこと。そして、今年の一年を振り返って。

スポンサーリンク

フォローする

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
僕がブログを始めたのは、約2年3ヶ月前。
ブログを通してたくさんの方から学びましたが、今年はここ数年で一番学んだと思います。
 
たくさんの方から学び、そして自分自身のことを改めて知ることができた1年でした。
 
今回は、2年ちょっとブログをやってきて「よかった」と思えることを話していきたいと思います。

  

お金を稼ぎたくて始めたブログ。

まず、僕がブログを始めた理由は、副収入を得たかったからです。
今は、口座に振り込まれる金額が2ヶ月で1万ぐらい。

はっきり言って、コスパは凄く悪いです。
僕のやり方が間違っているから作業量に対して、コスパが悪いんですよね…。

でも、それでもブログを辞めずに続けてきてよかったと思えることがあります。
コスパが悪くてもブログはやめられないですね。

ブログには夢(未来)がある。

ブログには、今がどれだけ訪問者が少なくても、やり方次第で多くなる可能性があります。

はっきり言って、僕のやり方は間違っていました。
なので、ただいま350記事以上を絶賛修正中です。

絶賛修正中と言いながら、サラリーマンやりながら、350もリライトしていくのはなかなか難しいです。

でも、この先に待っているかもしれないことを想像すると、楽しくてワクワクが止まりません。

子供の頃は、簡単にワクワクしていた気持ちも、大人になると忘れてしまいがち。
と言うか、ワクワクすることに出会うことが凄く少ないです。

でも、僕には今ブログがあって、記事を書いたりリライトしたり、デザインいじったりとやりたいことがいっぱいです。

そのどれもが楽しくて、考えるだけでワクワクするものばかり。

記事のリライトは、退屈に思えて仕方なかったですが、少しずついい結果が出てきているので、今は楽しくなっている自分にも気付けています。

自分が考えたことをやって、成功するのって楽しいですよね。
そんな未来が先にあるかもしれないなんて思うと、ワクワクします。

夢や目標があるとやっぱり違います。
僕は特にそんな生活を長く続けてきたので、何もないとダメなことに改めて気付かされましたね。

ブログやっていなければ、得ることができなかった&忘れかけていた思いですね。

たくさんの方に記事を届けたい。

副収入が欲しくて始めたブログなので、収益をあげたいと思っている部分は今も多くあります。

ブログを始めた頃は、その思いのみでした。でも、今は確実に違っています。

行った場所、想いや気持ちを伝えたいことなど、書いたものをもっと多くの方に読んでいただきたいです。

こう書くと承認欲求の塊みたいに思われるかもしれませんが、これが僕です。

書いた記事をより多くの方に届けたい。
それを強く思っています。

ブログをやる前の僕には、そんなことをほとんど思うこともありませんでした。
少し違う自分を発見できた感覚です。
ブログをやっていなければ発見もできなかったです。

才能とセンス。

僕には才能がないと、ずっと思っていました。
昔から何をやっても人より遅く、結果が出るまで遅かったのが理由ですね。

才能は持って生まれたものです。
僕には圧倒的にそれがありません。

でも、だからといって諦めたことはなかったです。

才能がないなら、努力してセンスを磨くしかないんですよね。
才能とは違い、センスは生まれ持ってのものではなく、経験して磨いていくものです。

才能がない僕にはセンスを磨くしかない。
ずっと昔からそう思っていました。

でも、とある方に言われたことがあります。
「才能がないって書かれていますが、ありますよね?一つのことに諦めることなく長く続けていってますよね?それって継続する力があるってことで、それも才能の一つですよ」。

記事を読んでくれた方から頂いたものを原文をそのまま掲載しました(許可は頂いてます)。

正直なところ、続けることが才能かはわかりません。
でも、それを才能と呼んでいいのなら、初めて出会うことができたものです。

ブログをしていなければ、一生出会うことがなかった言葉をいただけました。

同じ想いの方がいる場所をみつけた。

ブログって個人で淡々と記事を書くイメージがあって、始めてから数ヶ月は誰と交流するわけでもなく、孤独に作業してました。

で、挫折。
アクセスも増えず、伸び悩んで一人でモヤモヤしていました。

そんな時、Twitterとブログの相性がいいと知り、Twitterを始めてみました。

そこには、同じようにブログを頑張っている方がたくさんいて、また、先を行かれている先輩がたくさんいて、凄くいい場所だなと思えました。

現実の世界では、ブログをやっていることを秘密にしているので、誰ともブログの話をすることができません。

多分、サラリーマンをやられている多くの方が、僕と同じような環境で頑張っていると思います。

同じことで頑張っている方を感じることができるのとできないのでは、大きく違うと思います。

ブログをやっていなければ、知り合うこともなかった方たちを知ることができたのは、ブログをやっていたからです。

新しい方を知るというのは、ブログだけでなく、サラリーマンとしても成長させていただきました。

日々満足することがない。

ブログを始めてから、より思うようになったのが満足しないことです。

一つの記事を書いても、次を考え、過去記事もリライトなんてことを考えています。

人によって、考えかたはそれぞれかもしれませんが、僕は満足し切ったら終わりだと思っています。

と、偉そうなことを言っておきながら、働いていると満足してしまうこともあります。

でも、ブログは満足することがないです。
とても満足できるものではないです。

日々たくさんの方のブログを読み、目にするデザインも素敵すぎるんです。

やっぱり「負けたくない」って気持ちが強くでてしまっていると思っています。
まぁ、勝ち負けではないんですけどね。

仕事でも忘れていた大切なことを思い出させてくれます。

まとめ。やっぱりブログが好き。

ブログをやっていてよかったと思えることを書いてみました。

書いて思うことは、やっぱりブログが好きですね。
今までたくさん好きなことをやってきましたが、ブログが一番だと思います。

書く時間、リライトする時間、サラリーマンやっているとブログに時間を充てることができないときもあります。

そんな時って、書きたい気持ちが凄いです。
「早く仕事終わらせて、ブログやりたい!」
って思えます。

こんな感覚、久しぶりです。
特に今年1年は、本当にブログをやっていてよかったと思えることがたくさんありました。
ブログをやっている方なら分かっていただけると思います。

これからも大切にしていきたいです。

では、また〜。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。