きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

初心者必見!ブログの過去記事リライトで、どんな追記をしたらいいかを調べる方法。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20170728140901j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

 
先日、凄く分かりやすくって、とても丁寧に書かれている記事を読みました。
内容は、ブログの記事リライトの方法。
と~っても勉強になりました。

実は、以前から少しだけリライトしているんですが、まったくやり方が分からないなかでやっていました。うん、分からん。
検索してリライトの説明されている記事を読んでも、イマイチ分からん。
 
追記したくても、何を追記したらいいのかが分からない。
効果的な追記っていったいなんなんだ、分からない。
そして、リライトってなんだか面倒くさい。
 
でも、やったほうがいいのは分かってる。
よ〜く分かってる。
でも、気分が乗らない…、だけど、やったほうがいいからやってる、手探りながらほんのちょっとだけ。
 
微妙ながらも、少しだけリライトしてきた中で思っていたのは、「新記事書いているほうが楽しい」でした。だから、力を入れようにも、入らなかったんですよね。
 
でも、先日読んだ記事が分かりやすかった。
そして、読んでやる気が出てきた。
 
今日は読んだ記事と、僕がやり始めたことを話します。

 

凄く分かりやすい、リライトのやりかたが書かれた記事。

f:id:yokohamamegane:20170728141223j:plain

 いきなりですが、とても勉強になったのが、こちらの記事です。
凄く分かりやすく説明されていて、本当に勉強になりました。
ほっしーさん、ありがとうございます!
 
サーチコンソールでのフィルターのかけ方とか、知らなかった。
サーチコンソールって、そんな感じでも使えるのを知らなかった。
図の使いかたとか、色々と詳しくのっているから頭にスッと入ってくる。
知らないことを知れるのって楽しい。
 
新記事ばかりに力を入れてきたから、本当に知らないことばかりで、知ることができて本当によかった。
読まれている記事、Googleでトップページもしくは5ページぐらいまでに掲載されているものは、ほっしーさんのやり方を真似させていただきます。

リライトの難しさ。

f:id:yokohamamegane:20170728140930j:plain

僕の記事には、読んでもらいたいのに全然読んでもらえていないものが、けっこうあるんですよね。5ページ以降のものとか。
それを、どーしたらいいのかが悩む。
ほぼ読まれない記事を、効果的にリライトするには、どうしたらいいんだろ?
 
以前、10ページ目ぐらいにあるものを、リライトしてみたんですが、全く効果がなかった。
全然順位が変わらなかったです。はい、やる気を失いました。
 
僕の追記の仕方が悪かったんでしょう。
でも、効果的なのって、どーやったらいいのか分からない。
 
その記事は気に入っていて、もっとこう光を当ててあげたかったんです。
だから頑張ったんですけど、ダメでした。
 
何を追記していいのかもよく分からない、手探り状態でやってもなかなか難しい。
よく「自分が検索して調べる側に立って考えればいーよ。そうやって記事作りすればいい」って、聞くじゃないですか?
 
あれねー、簡単に言うけど、ノウハウのない僕みたいなリライト初心者には難しいって。
 
自分ではこれでいいって思って書いてんだから、そこから先をイメージしてキーワードを選ぶのって難しい。
どんなキーワードで検索されるのか、どんな内容のものを追記すれば効果的なのか。
リライト初心者の僕には難しい。
 
でもね、他にも気に入っている記事あるんですよ。
例えば、沖縄にしかないファストフード店のA&Wの記事だったり、できたてアツアツのハンバーガーが出てくるA&Wの記事だったり、「飲むサロンパス」って言われているルートビアが飲めるA&Wの記事だったり…。
 
好きなA&Wで、気に入っている記事だから読んでもらいたいのに、ほぼ読んでもらえない。
そんな記事が、みなさんにもないっすか?
 
で、色々考え調べて、これなら初心者の僕にも、なんとなくできそうってものがあったので話します。
 

リライト初心者でもできそう!

リライトをヤル気になった僕は調べましたよ。なぜ読まれないのかを!
調べるために使ったツールは、こちら。
検索順位チェッカー!以前から少しだけ使っていたツール。
 
使い方は簡単。
自分のブログURLを入力して、意識して書いたキーワードを入力して、ポチるだけ。
チョー簡単。

f:id:yokohamamegane:20170728130411j:plain

まず赤丸のところに、自分のブログURLを入れる。
記事のURLは、必要ないです。
 

f:id:yokohamamegane:20170728131459j:plain

そのあと、下の欄に検索キーワードを5つまで入力。
スマホも調べてもらうので、すぐ下の「スマホもチェックする」のボックスにチェックを入れる。
そしたら、緑色のチェックボタンを押すと、結果欄に各キーワードごとにGoogleやYahoo!の検索順位が出てきます。
「取得失敗」と出てきてしまったら、何度かチェックを繰り返し押していると、順位が表示されます。とりあえず、Googleの結果が出ればOKかなと思ってます。
 
A&Wの記事は、どんな感じ?順位気になるわー。
出たー、結果…。

f:id:yokohamamegane:20170728130428j:plain

…、け、圏外?

f:id:yokohamamegane:20170728130418p:plain

……、圏外?
全部圏外じゃねーかーーー⁉︎

f:id:yokohamamegane:20170728130423p:plain

スマホも圏外じゃねーカァァァア!
…。
……。
読まれない理由が分かったよ、圏外ね、圏外。
あの有名なケンガイさんね。
ふーん、そうかー、圏外かー…、100位以上のどこかにいるやつねー…。
 
他のキーワードでも調べてみたけど、結果はすべて圏外。
追記とかのレベルじゃなくて、全部作り直したほうがいいのか?
いや、追記してみよう。見出しも変えてみよう。なんだったら、タイトルも変えてみよう。
 
圏外の記事や50〜100位の記事もそうですけど、リライトする時って何を追記していいのか、自分の記事に不足しているキーワードって、分からないこと多いじゃないですか?
僕だけかもしれないけど。
 
そんな時は、次のツールを使うと便利なことを知りましたー。

タイトルやキーワードを決めるのに便利な「エゾリス」。

これまた以前から使っていた「aramakijake」。
キーワード検索数調査・予測をしてくれるツール。
指定したワードの予想検索数が出てくる便利なものです。
 
試してみたい方は、こちらからどうぞ。
 
この「あらまきじゃけ」さんを使っていると、上のほうに何やら色々なツールが並んでいることに、たまたま気付いた。で、のぞいてみると出会いました!
その名も「ezorisu」。
コンテンツSEOツール・あなたのコンテンツに必要なテーマ・キーワードをご提案。
 なんてことが、書かれている…、是非ご提案してください
 
使ってみた感想は、スゲー!
指定したワードを入力して検索すると、知りたいワードが、出てくるスグレもの。
これヤベー。リライト初心者にうってつけ。
 
こちらも使い方は簡単。

f:id:yokohamamegane:20170728130437j:plain

赤丸の場所に、気になるキーワードを入力。
今回は「A&W」と入力。
ポチッと押して、少し待つと、こんなんでました。
 

f:id:yokohamamegane:20170728123319j:plain

f:id:yokohamamegane:20170728123324j:plain

まず上が「タイトル」や「見出し」に入れると効果的なキーワード。
あー、入っていないキーワード多い…。
 
下が「文章」に入れると効果的なキーワード。
あー、こちらも入っていないキーワードが多い…。
 
凄いね、このツール。
リライトだけじゃなくて、新記事作成の時にも便利だ絶対!
 
さらに便利なのが、CVSでダウンロードができる。
保存ができるのは、便利ですよねー。
 
ところで、3番目の月ってなんなんだろ?
月日の月なのか、ちょっと不明です。

f:id:yokohamamegane:20170728130401j:plain

あとは、上位表示されているサイトの平均文字数と最大文字数まで出ている。
文字数は関係ないと言われていますが、やっぱり少ないよりは多いほうがいいですよね。
 
それにしても、すばらしい、素晴らしすぎる。
これで少し希望が出てきたー!
 
エゾリスさん、注意点があります。
無料で利用できる回数が決まっているんです。。
1回目はそのまま使えます。
2回目からは、メールアドレスの登録が必要。
11回目からは、有料プランになります。
月でカウントリセットになるそうですが、使い過ぎはダメです。
 
だけと、毎月10回無料で使えれば僕は十分だと思います。
 
試してみたい方は、こちらからどうぞ。
 

まとめ。

f:id:yokohamamegane:20170728141008j:plain

今回は、たまたま圏外の記事が例になってしまいましたが、あまり順位が下記事や圏外の記事を、わざわざリライトするのもどうなのかなと思います。
検索ボリュームの大きいものならアリかもしれませんが、どうなんでしょうね。
 
でも、ちょっと試してみたいので、色々な記事をリライトし始めています。
効果的なリライトのやり方が分からなかった僕には、とてもありがたいツールです。
 
ゼロから手探りで始めるのもいいですが、何かアドバイスというか指針みたいなのがあるとやりやすいです。
 
そして、ほっしーさんの書かれている記事も、参考にしながらやっています。
やる気にさせてくれた、ほっしーさんには凄く感謝してます。
だって、メッチャ分かりやすいんだもん。
 
では、また〜。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。
 
BT×