きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットはデートに最適な場所だった

スポンサーリンク

フォローする
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
11月25日に待ちに待った「クリスマスマーケット」が、横浜みなとみらい地区にある赤レンガ倉庫で始まりました。
 
ドイツ発祥と言われているクリスマスマーケットでは、クリスマスグッズや普段あまり食べることのないドイツ料理、寒い日に体の温まるグリューワインなど、見ていて楽しいものやおいしい料理がたくさんあります。
 
今年で8回目の開催となりますが、毎回行って思うのがカップルばかり。
たぶん横浜駅近郊で、これだけカップルが集まるクリスマスイベントは他にはないと思います。

クリスマスマーケットは休日のデートだけでなく、平日の仕事帰りデートにもぴったり。
 
クリスマスデートに迷ったら、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットがおすすめです。

赤レンガ倉庫クリスマスマーケットの雰囲気を写真で紹介。

クリスマスマーケットの雰囲気を、簡単に写真で紹介します。
 
写真紹介後に、クリスマスマーケットの開催期間などの情報やおすすめの食べ物、おみやげの話しをします。

クリスマスグッズ販売店。

マトリョシカ

クリスマス関連商品が販売されているブースは、見ているだけでも楽しいものがたくさん販売されています。
 
僕が見た中では、スノーグローブとマトリョシカがよかったです。
 
スノーグローブはとてもきれいでしたし、マトリョシカはいろんな種類のものがあって可愛かったですね。

動物マトリョシカ

動物のマトリョシカもあったので、二人で見て楽しむのがいいですね。

飲食販売店。

クリスマスマーケット飲食店

体の温まるグリューワインやホットチョコレート、ホットココア。
アルコールの苦手な方に、ノンアルコールワインも用意されていました。
 
ドイツと言ったらソーセージ、その他にもマッシュルームの入ったアヒージョ、チキンやグラタンなどたくさんの食べ物がありました。
 
どれを食べればいいか迷うぐらいです。
違うものを二人でシェアして食べるのがいいと思います。
 
僕がたくさんの中から選んだのが、こちらの2つ。

ホットワイン

カルテットベリーとフルーツたっぷりの自家製グリューワイン赤。

アヒージョ

エビとマッシュルームのアヒージョ ミニドイツパン付き。
 
この2つは、本当においしかったです。
 

フルーツたっぷりホットワイン

写真を見ていただくと分かると思いますが、グリューワインはフルーツたっぷり。
フルーツ特有の酸味があっておいしかったです。
女性が好きそうな飲み物でした。
 

マッシュルームとエビのアヒージョ

アヒージョも、マッシュルームがたくさん入っていて、エビも冷凍されたものだと思いますが、思っていた以上にプリプリしていました。
 
とうがらしなどの香辛料が入っているので、ピリッと辛さはありますが、体はポカポカしてきます。
ミニドイツパンとの相性もよかったです。

飲食スペース。

赤レンガ倉庫は、横浜港のすぐ隣にあるので海風が寒いです。
 
でも、風を遮ってくれる飲食スペースが用意されてます。

クリスマスマーケット飲食スペース

こんな感じのや、

クリスマスマーケット飲食スペース

こんな感じのも。
 
他にもいくつか飲食スペースが用意されています。
冬の海風は、思っている以上に体を冷やすので、風を遮ってくれる飲食スペースはうれしいです。
隙間風が多少入ってきますが、気にならない程度でした。

飲食スペース

寒さがあまり気にならない方は、こんな場所もあります。
写真右側にある銀色の物はストーブになります。
上部傘の部分が熱のある場所なので、下の太い部分は熱さを感じませんでした。
やけどをしないようになっているんでしょうね。

近くにいると、かなりあたたかさを感じれました。

こちらは人が全然いなく、二人っきりで会話を楽しむことができるはず。
ただし、スタンディングタイプなので長いこといるのは厳しいですね。

赤レンガのクリスマスツリー。

赤レンガクリスマスツリー

クリスマスマーケットは飲食やグッズ販売店をメインに楽しみたい方が多いと思いますが、ぜひクリスマスツリーも楽しんでいただきたいです。

クリスマスツリーとイルミネーション

高さ約12mの本物のモミの木が用意され、ライトやオーナメントがきれいに飾られています。

記念写真を撮れる場所も用意されていたので、二人の思い出として残すにはいいかもしれませんね。
 

クリスマスマーケット情報。

イルミネーション

飲食店やクリスマスグッズ販売店は、時期によって閉店やラストオーダーの時間が違います。
 
いざ行ってみたけど、お店がやっていなかったら、テンション下がっちゃいます。
事前にチェックしてから行きましょう。
 
クリスマスマーケットの入場は無料なので、食べたり飲んだりしなければ、お金はかかりません。
 
でも、せっかくなら食べたりして雰囲気を楽しみたいですよね。
 

クリスマスマーケット開催期間。

 
 2017年11月25日(土)〜12月25(月)の一ヶ月間、荒天、強風を除いて毎日開催しています。

クリスマスマーケット開催時間。

 開催時間は、時期によって違うので要注意です。
・飲食ラストオーダーは21時30分
・グッズ販売店は20時00分まで。
・ライトアップは16時00分〜22時00分
・クリスマスツリーは24時00分まで点灯。
 
・飲食ラストオーダーは22時30分
・グッズ販売店は23時00分まで。
・ライトアップは16時00分〜23時00分
・クリスマスツリーは24時00分まで点灯。

クリスマスマーケット開催場所。

横浜赤レンガ倉庫イベント広場(1号館と2号館の間)。
住所:横浜市中区新港1-1

 

赤レンガ倉庫クリスマスマーケットのコンセプト。

クリスマスマーケットお客さん

光の美しさが際立つ”ドイツ・ケルンのクリスマスマーケット“をイメージ!
昨年80万人以上の方にご来場いただき、今年で8回目の開催となる「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」。今年は、本場ドイツのクリスマスマーケットの中でもイルミネーションの美しさが際立つケルンのクリスマスマーケット“をイメージしたマーケットが出現。
ヒュッテ(木の屋台)ではホットワインやソーセージなどドイツのクリスマスに欠かせないメニューが楽しめます。会場の海側には高さ約12mの本物のモミの木のツリーが皆さまをお出迎え。夜には会場全体がライトアップされ幻想的でおとぎ話の中にいるような雰囲気を演出します。

毎年赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに来ていますが、感覚として今年のクリスマスマーケットは昨年よりもイルミネーションがきれいに感じました。

昨年(2016年)はマーケット入口にモミの木が並び、そこに少しだけイルミネーションがありました。

今年(2017年)の見どころは、天井のようにあるたくさんのライトでしょうね。

立ち止まって見上げる方、二人で写真を撮っている方たち、みなさんそれぞれ楽しんでいました。

クリスマスマーケットに行ったら食べて欲しいおすすめ料理。

今回僕はマッシュルームのアヒージョを食べましたが、本当は違うものを目当てに行きました。
 
ですが、売り切れていたんですよね。
食べたかったのが、こちら。

特大マッシュルームステーキ

特大マッシュルームステーキ。
昨年食べて凄くおいしかったので、今年も食べたいと思って行きましたが残念な結果に...。

大きさも厚みもあるマッシュルーム。
本当においしいので、是非食べてみてください。
一人で食べると、それなりにお腹にたまりますのでシェアしてくださいね。

クリスマスマーケットのお土産にはシュトレンがおすすめ。

シュトレン

色んなクリスマスグッズが販売されていますが、おすすめしたいのがドイツ伝統のクリスマスケーキ「シュトレン」。
 
クリスマスを待つ4週間をアドヴェントと言いますが、その間に少しずつシュトレンをスライスして食べる習慣がドイツにはあります。
 
レーズンやナッツなどが練りこまれ、粉砂糖がふりかけられているシュトレンはおやつにぴったりです。
少しずつ食べながら、クリスマスを楽しみに待つなんて素敵ですよね。
 
二人で少しずつ食べるなんてのもいいです。

サンタクロースに二人で会うことに意味がある。

サンタクロース
出典:赤レンガ倉庫


特定日に限ってですが、サンタクロースに会えるかもしれないイベントも開催されています。
 
すべて平日になるので、仕事をされている方だと厳しいかもしれませんが、夢のあるイベントですよね。
 
運よく会えると何かプレゼントがもらえるそうですが、プレゼントよりも二人でサンタに会えたことが大切な思い出になるはずです。

クリスマスマーケットに行ってみた感想。

赤レンガ倉庫とクリスマスツリー

見て楽しい、飲んで楽しい、食べて楽しい。
とにかく楽しいことがいっぱいです。
 
もし時間があるなら昼間にみなとみらい地区で遊んで、夕方からクリスマスマーケットに行くデートなんてのもいいですね。
 
もちろん恋人とだけでなく、家族で行っても楽しめるイベントです。
 
小さなお子さんでも十分楽しめます。
ただし、寒いので防寒はしっかりとして行ったほうがいいです。
 
赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは、デートにもってこいの場所で、誰にでもおすすめできるイベントでした。
 
では、また〜。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。