きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

家を建てる際にこだわりたい内装。簡単には捨てられないですね。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161212004908j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
横浜市内で家を建てる。その23』です。
 
今回は、自分たち夫婦が家を建てる際にどうしてもこだわりたいものについて話します。
 

 

 
玄関収納。
 
帰ってきて一番最初に入る場所の玄関。
もしくは来客があった時も同じく最初に入る場所。
 
シューズボックスにはこだわりたいです。
一条工務店にはシューズウォール(上の写真)とシューズボックス(下の写真)の2つの種類があります。
 
完成宅訪問した時に設置されていたのが、シューズウォール。
なんだか空中に浮いているみたいで凄く違和感があったんです。
 
なのでシューズボックスにしたいと思っています。
 
シューズボックスにしようと思った一番の理由は、中間の部分に植物などが置けるスペースがあることですね。
 
写真だと壁になっていますが、少し細長い窓を付けたいと思っています。
 
採光も多少は取れるし、アクセントにもなるかなと思っています。
 
カップボード。
 
妻がどうしてもこだわりたい物の一つ。
 
カップボード(上の写真)と家電収納タイプ(下の写真)を並べて置きたいそうです。
 
炊飯器やレンジなどをなるべく見えないようにして、見た目をスッキリさせたいと言ってました。
 
あとは家電収納タイプの一番下の部分がゴミ箱になっているので、そこにも惹かれたようです。
 
ゴミ箱って見せたくないものですよね。
特に生ゴミならなおさらです。
 
キッチンカウンター。
 

f:id:yokohamamegane:20161212003500p:plain

 
これも妻の希望。
 
写真のようなステップカウンターが希望とのことです。
色は赤ではないですよ。
 
料理をしている前で、子供たちがカウンターを使って宿題などができるのが理想だそうです。
 
この考えには自分も賛成です。
 
当初、設計士さんからキッズカウンターを提案されましたが大きくなってからは使うことがなくなりそうだったので通常のキッチンカウンターをお願いしました。
 
システムパントリー(食品庫)。
 

f:id:yokohamamegane:20161212003617p:plain

出典:一条工務店

 

もう一つ妻の希望のものがパントリー。
 
たぶん妻の中で一番希望が強いものです。
ハウスメーカー巡りをしている時から、ずっと話していました。
 
システムパントリーは標準仕様となっていますが、その中でも一番小さな幅90㎝のもので十分らしいので、これは絶対に付けてあげたいですね。
 
システムクローゼット。

f:id:yokohamamegane:20161212004006j:plain

 
子供たちの各部屋への設置を自分が希望しているものです。
 
子供部屋は全部同じ広さの4.5畳になる予定なので、広さがあまりありません。
 
ある程度の収納をクローゼットに持たせることで、必要最低限の家具で済むと思ったので、システムクローゼットにしたいと思っています。
 
クローゼットには色んな種類があり、写真のものよりも棚がたくさん付いているものがあります。
 
その棚に教科書や本をしまうこともできるので部屋がスッキリすると思い、初めて見た時から決めていたものになります。
 
ブックシェルフ。
 

f:id:yokohamamegane:20161212004322p:plain

 
これは完全に自分が付けたいもの。
 
主寝室に少し大きめのものを付けたいと思っています。
 
持っている本をビッシリと並べたり、空いている場所に小物を置いたりしたいんですよね。
 
なので、どうしても付けたいので要望を出しています。
 
まとめ。
 
広さ的にできないものも出てくると思いますが、やはりこだわりたいところは捨てられないですね。
 
設計士さんとこれからたくさん話して、これ以外にもある要望を叶えていきたいです。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうごさいました。