読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

幸せって意外と近くにあるものです。遠くや先のことばかり見ても見つからないことばかり。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161123224033j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
しあわせってなんなんでしょうね。
 
お金がたくさんある、欲しいものが買える、行きたいとこに行ける、おいしいものが食べれる、大切な人と一緒に過ごすことができる。
 
他にもたくさんしあわせを感じることがあると思います。
人それぞれですよね。

 

 
求めちゃうと満たされない。
 
自分のことですが、昔はしあわせだと感じていながらも、どこかで違うと思っていました。
 
いつも何かを欲している、求めてしまっていたんですよね。
 
そんな時って大抵、満たされていないです。
心が何かを求めてしまっていました。
 
何をしても満たされない。
 
『お金があれば幸せも手に入れることができる』
って人いますが、違うと思ってます。
 
お金があれば色んなことができて、欲しいものも手に入ります。
 
上記のことが本当なら自分はしあわせで気持ちが満たされまくってたはずです。
でも、実際には気持ちが満たされることってなかったです。
次から次へと欲してしまうんです。
 
結婚する前までが一番そうでした。
 
働いて稼いだお金はほとんど使い切っていました。
 
以前話した公務員試験を受けていた頃です 。
ストレスだったのか、少しの時間外に出ては欲しいものを買っていました。
今思えば凄く無駄遣い。
 
どこか遠くに行きたいと、時間を作っては遠くまで車で行ったこともありました。
 
でも、何もないんです。
満たされることもありませんでした。
 
お金があって欲しいものを買っても、時間を作って遠くまで何かを探しに行っても満たされることはなく、しあわせだと感じたこともほとんどありませんでしたね。
 
一番心が満たされた時。
 
お金や時間を使ってもしあわせと思うことがほとんどなかったのに、不思議とお金を使わないでいる時に感じることが多くありました。
 
妻と結婚する前に、どこに行くとも決めずに近場をドライブをしている時に感じることが多かったですね。
 
何かを買うわけでもない、なんともない時間。
 
その時がとても大切な時間で、一番心が満たされていることを感じれました。
 
本当はそうじゃない。
 
しあわせって、遠くを見過ぎではいけないんじゃないかなと思います。
 
お金がたくさんあって欲しいものが買えたり、遠くに出かけたり、それをすることでしあわせになれると思ってしまいがち。
 
でも本当はそうではないんじゃないかな。
 
欲しいものがあれば快適に過ごせてしあわせになれる。
遠くに出かければ何か見つけてしあわせになれる。
 
確かに心が満たされます。
でも一時的なんです。
 
少し先のこと、遠くにあるものでは満たされないんです。
 
本当は、もっと自分の近くにあるものなんですよね。
 
自分の場合は人でした。
 
結局のところ、人なんだと思います。
人との繋がり、想い想ってくれる人がいる。
家族でも恋人でも友だちでも会社の人でも関係はなんだっていいと思います。
 
自分の場合は、その人たちが近くにいました。
見えてなかったんですよね。
 
あまりにも近くにありすぎて見えてなかった。
遠くを探す必要はないんです。
近くにあるものなんです。
 
それに気付くことができたことも、しあわせなことの一つです。
 
自分のしあわせと感じるものは何か?
 
遠くを見すぎると近くを見れなくなります。
 
自分の置かれている現状をしっかりと見ていれば少しずつ見つかると思います。
 
先を見なさ過ぎるのもどうかと思いますが、見過ぎると自分みたくなってしまいます。
 
本当はしあわせな環境にいるのに、気付かずに欲してしまいます。
 
欲したものを得ても、満たされない。
そしてまた違うものを求めてしまう。
 
自分の中での本当にしあわせと感じることを分かっていないから求めてしまってました。
 
自分にとっての本当のしあわせが何かを知る必要がありましたね。
 
まとめ。
 
今思うのは、どんな人でも全て満たされている人はいないということです。
 
どんなにお金を持っている人でも同じだと思います。
 
自分の気持ちをしっかりと理解していなければ難しいです。
理解していても難しいですけどね。
 
あなたがしあわせと思えることは、遠くにありますか?
それとも近くにありますか?
 
一度考えてみると、もっと楽しい毎日が過ごせるかもしれませんよ。
 
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。