きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

一条工務店との初打ち合わせ開始。凄く楽しかったしワクワクが止まらない。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161003205712j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
横浜市内で家を建てる。その20』です。
 
ついに初打ち合わせをしてきました!
一条工務店の設計士さんと初対面を済ましてきました。
 
いや〜、始まりました。

 

 
物足りない感。
 
この日まで正直に話すとやることが特にありませんでした。
 
今までは色々なハウスメーカーに行ったり、完成宅訪問したり毎週家のことばかりだったので少し物足りなかった感じがありました。
 
本当はその間にも何かすることがあるのかもしれませんが、あえてしなかったてのもあります。
 
ずっと家のことばかりで、子供たちをどこかに連れて行ったりとかができなかったのが理由ですね。
 
楽しかった〜!
 
実際に打ち合わせをしてみてどうだったかと言うと、楽しかったです。
 
『進んだ〜』ってのがありましたね〜。
時間的には2時間30分。
 
で実際に何をしたかを話していきます。
 
設計士さんの話。
 
まず設計士さんとあいさつでした。
 
自分たちの家作りを一緒にやってもらう方なので、どんな人なのか期待と不安が混じってましたが安心できました。
 
と言うのも、設計士さん自身も一条工務店で建てている、子供がいる、設計数も多い。
 
聞いて安心しました。
子供がいるってのは大きいです。
 
うちには子供が3人いるので、子供がいる目線は重要だと思っていたからですね。
 
家具と家電の話。
 
話した内容は、今使用している家具や家電で新居に持って行く予定のも、新しく購入する予定のものの確認。
 
メインは大きなもの。
部屋に入るかどうか、置けるかどうかの確認。
 
あらかじめ大きめのもののリストアップをしておくと良かったです。
 
うちの場合は、もともと各部屋にクローゼットが付いているのでタンス類がほとんどないので、新居に持って行く大きなものがほとんどないです。
 
間取りの話。
 
今回の打ち合わせの中で一番楽しかったのが、間取りの話。
 
光の入りかたなども考えたり、1階はどんな感じが良いのか、2階の部屋数はいくつにしたいか。
 
トイレは2階も必要か、洗面台は1階だけでいいのか。
 
お風呂の広さ、シューズクロークは必要か、階段は直線か踊り場があるタイプか。
 
色々と聞かれ、思ったことをただ話しただけでしたが凄く楽しかったですね。
 
この話した内容を次回の打ち合わせまでに図面に起こしてくれるそうです。
 
次回が凄く楽しみですね〜。
 
 
あとは、設計士してもらうにあたり契約書の説明押印をして終わりました。
 
まとめ。
 
今回は初打ち合わせということで、少し緊張してしまいました。
 
でも凄く楽しくって前に進んだなってのが感想です。
 
スタートしたばかりですが、楽しくやっていけそうな予感です。
 
次回の打ち合わせが楽しみですね〜。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。