きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

横浜にある隠れた紅葉スポット。まだ有名スポットで消耗してるの?

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161119132534j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
紅葉です!
紅葉の時期です!
 
神奈川県で紅葉狩りと言えば、箱根と鎌倉。
他にも湯河原や伊勢原、秦野など有名なところが多くあります。
 
が、混んでます。
現地も混んでます。
行くまでも混んでます。
帰りも混んでます。
だいたいそういう場所って一本道だったりして、渋滞にハマってしまいます。
箱根がいい例です。
 
行くまでと帰るので疲れちゃいますよね〜。
 
有名なスポットに行けば間違いないですが、遠くに行かなくても楽しめます。
 
今回は自分がよく行っている、横浜で綺麗に見れる紅葉スポットを紹介します。

 

 
隠れた紅葉スポットとは?
 
場所は横浜市戸塚区にある舞岡公園。
公園と言っても、子供が喜ぶすべり台などの遊具はないです。
 
大きな広場や水田など、自然を体感、体験することのできる公園です。
 
舞岡公園の広さは28万5000㎡、隣接する舞岡ふるさとの森も15,300㎡あるのでもの凄く広いです。
舞岡公園単体で東京ドーム6個ちょっとの広さらしいです。
スゲー広〜い。でも、東京ドーム行ったことないからイマイチ分からない。
 
初めて行くと、公園内で迷ってしまうこともあるそうです。
あっ!それ自分です(笑)
 
行き方は、できれば車が便利だと思います。
駐車場は約100台ぐらい。
もしくは横浜市営地下鉄舞岡駅下車か戸塚駅からバスになります。
 
周りにコンビニ等がないのであらかじめ用意して行くことをオススメします。
園内にはゴミ箱もないので、ゴミ袋を用意してくださいね〜。
 
ここで要注意。
舞岡駅前にはコンビニがありませんので注意してください。
 
舞岡公園マップと駐車場。
 

f:id:yokohamamegane:20161118164929p:plain

今回はマップ左半分の点線で囲まれている中の更に左半分のみを歩きます。

目指す場所は、駐車場から近い行きかただと15分ぐらいで行けますが、他のところも見ながら歩いたので1時間40分ぐらいかかりました。

 

左下の赤い現在地から、左回りで紹介していきます。

 

f:id:yokohamamegane:20161118164937p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118164948p:plain

駐車場は休みの日などに行くと、意外と混んでいます。
満車で入れなかったことは今まで経験ありませんが、午前中の早い時間だったからかもしれません。
今回は平日の午前中だったのでガラガラでした。
 
けやき広場からおおなばの丘周辺。
 

f:id:yokohamamegane:20161118164957p:plain

基本、こんな感じの広場などがいたるところにある公園です。

保育園児や小学生の遠足などで利用されることが多いみたいです。

当日も小学生の団体さんがいました。

f:id:yokohamamegane:20161118165005p:plain

とてもいい天気だったので良かった。

実は、当日より前に色付きを確認しに2回ほど来ていました。

 

f:id:yokohamamegane:20161118165018p:plain

いい感じに色付いていました!

良かったー!

f:id:yokohamamegane:20161118165026p:plain

緑が混じっているのもいいですよね。

f:id:yokohamamegane:20161118165035p:plain

真っ赤と黄色のコラボ。

目の前に立って見上げると迫ってくるようで凄かったです。

f:id:yokohamamegane:20161118165046p:plain

おおなばの丘に行くときに渡る橋の手前で撮影。

黄色だらけ。

f:id:yokohamamegane:20161118165053p:plain

橋の上から撮影。

例年、このもみじが色付いていると目的の場所も色付いてます。

自分の中での判断基準にしている木です。

f:id:yokohamamegane:20161118165100p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165107p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165119p:plain

おおなばの丘は黄色と緑でした。

赤もいいですが黄色も綺麗です。

f:id:yokohamamegane:20161118165132p:plain

春になると桜が咲いて綺麗なので人も多いですが、今回は自分一人だけでした。

さくら休憩所から小谷戸の里周辺。

f:id:yokohamamegane:20161118165140p:plain

おおなばの丘を階段を降りるとあるのが、さくら休憩所。

名前の通りさくらの木がたくさんあります。

春になると綺麗です。

f:id:yokohamamegane:20161118165151p:plain

ここから先は、小動物を見ることができます。

鳥やリスが多くいます。

歩いていると草むらがガサゴソと音を出していれば何かがいます。

注意して見つけてみてください。

f:id:yokohamamegane:20161118165158p:plain

モッサリ。

本当に横浜なのかと思う人いるかもしれませんが、横浜です。

f:id:yokohamamegane:20161118165202p:plain

歩いていたらコツコツと木を突っつく音がしたので探して見ると、コゲラがいました。

見にくいですがくちばしの先に穴が空いています。

朽ちかけた木に巣を作るそうです。

 

f:id:yokohamamegane:20161118165209p:plain

大きなリス発見!

比較するものないので分かりづらいですが、大きいです!

日本の在来種ではなく外来種のタイワンリスというらしいです。

鳥の巣を荒らしてしまうので問題になってるようです。

そんな問題児ですが子供は見たら喜ぶと思います。

f:id:yokohamamegane:20161118165227p:plain

この道をひたすら行くと小谷戸の里があります。

マムシがいるそうなので、むやみに草むらには入らないほうがいいですね。

f:id:yokohamamegane:20161118165233p:plain

なんだか分からない水鳥もいました。

f:id:yokohamamegane:20161118165240p:plain

稲が刈り取られたあと。

稲穂が実ったときに来たら綺麗なんだろうな〜。

来年来てみます。

 
小谷戸の里から旧金子邸周辺。
 

f:id:yokohamamegane:20161118165248p:plain

ここには、刈り取った稲を精米したものが保管してあってイベントで使ったりするようです。

f:id:yokohamamegane:20161118165255p:plain

戸塚区内にあった茅葺き屋根の住宅を移築して展示してありました。

f:id:yokohamamegane:20161118165303p:plain

農機具が保管してありました。

f:id:yokohamamegane:20161118165313p:plain

母屋にある小さな博物館。

中に入ると本当にミニミニでした。

f:id:yokohamamegane:20161118165322p:plain

実際に使われてたそろばんや石版。

石版はノートの代わりにしていたものですね〜。

f:id:yokohamamegane:20161118165331p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165409p:plain

いつの化学の教科書なんだろ。

開くと、おー懐かしい!ベークランドさんだ。

嘘です、知りません。

f:id:yokohamamegane:20161118165416p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165420p:plain

これも何年前か分からない雑誌。

裁縫の雑誌で、文字がびっしりでした。

f:id:yokohamamegane:20161118165432p:plain

色付いていたらもっと良かった。

茅葺き屋根にもみじって合うなと思いました。

f:id:yokohamamegane:20161118165452p:plain

井戸がありましたー!

この水飲めませんの注意書き。

そもそも水が出ませんでした…。

f:id:yokohamamegane:20161118165458p:plain

木の電柱が懐かしすぎる。

子供の頃、近所に1本だけあったのを思い出しました。

f:id:yokohamamegane:20161118165506p:plain

緑、黄、赤と一本の木でたくさん楽しめました。

f:id:yokohamamegane:20161118165512p:plain

箱根の仙石原のススキを思い出させてくれました。

 

さあ、次はやっと目的地です。

 
目的地のもみじ休憩所。
 
やっと到着です。
この目的地に自分と同じルートで行くと階段と坂道を少し登ります。
その先に絶景があります。
 
では、いきまーす。

f:id:yokohamamegane:20161118165519p:plain

休憩所内の木がもみじだけ。

名前がもみじ休憩所ですからね〜。

f:id:yokohamamegane:20161118165526p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165531p:plain

さっき駐車場近くにいた小学生がいました。

残念、広場の真ん中でグルっと写真と動画を撮りたかったです。

 

f:id:yokohamamegane:20161118165540p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165545p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165552p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165558p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165611p:plain

f:id:yokohamamegane:20161118165625p:plain

あえて写真の間にコメントを入れませんでした。
どうでした?
凄くないですか?これだけ見事なもみじだけの紅葉を見れる所を他の場所では知りません。
 
もみじ休憩所までの近道。
 
ちなみにかなり遠回りしてもみじ休憩所まで行きましたが、下の写真の橋を渡るとすぐです。

f:id:yokohamamegane:20161118165651p:plain

 ばらのまる橋は駐車場からすぐのところにあります。
 
まとめ。
 
今回は横浜にある隠れた紅葉スポットを紹介しました。
 
箱根や鎌倉など有名なスポットもいいですが、わざわざ遠くまで行かなくても近くにも素晴らしいところがあったりします。
 
神奈川県内だけでなく、他の都道府県でも絶対にあるはずです。
有名どころはガイドブックなどでも紹介されています。
紹介されていない、あまり知られていないところで楽しむのもいいものです。
 
ただ、他のことも楽しみたい場合は有名スポットがいいかもしれませんね。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。