きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

一条工務店の体験型住宅に宿泊した時の感想。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161004191355j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
横浜市内で家を建てる。その16』です。
 
今回は、以前お話しした一条工務店の体験型住宅を写真メインで紹介します。
 

 

体験型住宅のオススメ。
 
この体験型住宅は一条工務店で考えていて、『実際のところどうなんだろう』と考えている人にはオススメです。
 
まず、体験型住宅は一条工務店が建てて販売しながら、契約を考えている人に宿泊をしてもらい実際に良さを体験してもらうためのものです。
 
他メーカーだと宿泊体験を行なっていないところもあるのでありがたいです。
 
と言うのも建築中や完成宅、もしくは引渡し後数年宅訪問などありますが、実際に使ってみたりする事ができません。
 
でも宿泊体験なら実際に使うこともできるので
決める際の判断材料にすることができます。
 
外観の写真。
 
まずは、外からの写真を数枚。

f:id:yokohamamegane:20161030231202p:plain

 

f:id:yokohamamegane:20161030231331p:plain

 
やっぱりタイルの家は綺麗でカッコいい。
このタイルがTOTO光触媒技術を使用しているハイドロテクトタイルです。
光が反射して違う色に見えますが、同じ色です。
2枚目が本来の色です。
色は数種類あるので、これから決めていきます。
 

f:id:yokohamamegane:20161030232225p:plain

これぐらいの大きさのウッドデッキがあると良いかも。
 

f:id:yokohamamegane:20161030232335p:plain

下を見ると水が溜まっていたから、傾斜を少し付けた方が良さそうに思えました。
 
玄関の写真。
 
玄関を入ると左に下駄箱、右側にシューズクローク(下の写真)

f:id:yokohamamegane:20161030232457p:plain

 

f:id:yokohamamegane:20161030232810p:plain

普通な感じですが、シューズクロークはあると便利だと思いました。
 
1階の写真。
 

f:id:yokohamamegane:20161030233033p:plain

 

f:id:yokohamamegane:20161030233119p:plain


入るとキッチン。
玄関からリビングへの扉を開けるといきなりキッチンは、個人的にイヤかな〜。

f:id:yokohamamegane:20161030233222p:plain

 

f:id:yokohamamegane:20161030233242p:plain

天井近くまである大きなテレビボードとホームシアターのスピーカー。
 
『聞こえる音が全然違う』って、子供達がホームシアターを気に入っていました。
ホームシアターはオプションですが考えてます
 
2階の写真。
 
まず、主寝室。
下の写真にある、本棚とテーブル?は付けたいなと思ってます。

f:id:yokohamamegane:20161031083056p:plain

f:id:yokohamamegane:20161031083724p:plain

 
扉で仕切ることのできる部屋が1つずつ。
子供部屋として作られていると思います。

f:id:yokohamamegane:20161031083148p:plain


子供が小さい時は開けとくことができる扉が付いているのは良いかもしれませんが、大きくなった時のことを考えると扉で仕切るのではなく、ちゃんとした壁が良いような気もします。
 
トイレとお風呂の写真。
 
トイレは1階と2階に1つずつ。
上の写真は2階のトイレ。
下の写真は1階のトイレ内にあった手を洗うトコ。
お客さんが来た時に使う1階をタンクレスにしているトコが他のメーカーでも多かったです。
 
タンクレスは見た目がスッキリしていて良かったですが、手を洗う場所を確保しないといけないので広さが少し必要となります。

f:id:yokohamamegane:20161031084007p:plain

f:id:yokohamamegane:20161031084013p:plain

 

次はお風呂。

少し広めのお風呂でした。

 

f:id:yokohamamegane:20161031084727p:plain

脱衣所の洗濯機置場から少し浴槽が離れていたので、残り湯を洗濯に使うことを考えると配置を考えないと延長ホースを使うことになってしまいます。ゴチャゴチャしてしまいそうなのでなるべくは延長ホース使いたくないです。

お風呂自体はとても良かったです。
沸かしてから9時間ぐらい経過した朝に温度を計っても2℃しか下がっていませんでした。
 
ロスガードの写真。
 
ロスガードとは一条工務店ダイキンが作った、館内空調装置です。
外と中の空気を入れ換える機械ですね。
 
花粉をほぼカットするフィルターが付いているので花粉症の人には良いかもしれません。
PM2.5対応のフィルターもあるそうです。
 

f:id:yokohamamegane:20161031090612p:plain

 

右上の金具を開けると下の写真のようなのが入っています。

f:id:yokohamamegane:20161031090702p:plain

 

ここがフィルターの入っているボックス。

f:id:yokohamamegane:20161031090724p:plain


他メーカーでも空調機械のあるとこはたくさんありましたが、屋根裏や床下に設置されているところが多かったです。
ロスガードは必ず2階のどこかに設置しないといけないので、他メーカーよりも場所を取ってしまうことになります。
 
でも、思ったことは自分でフィルターを交換するのがラク。
屋根裏や床下なんか見ないし、入りたくはないです。
 
階段下収納と床下の写真。
 
階段下収納はあると便利かなと思います。
掃除機などをしまうのには便利ですよね。
 

f:id:yokohamamegane:20161031091612p:plain

 

床にある蓋を開けると床下収納。

ではなく、床暖房の機械が入っています。

 

f:id:yokohamamegane:20161031091823p:plain

 
 
その他の写真。
 
一条工務店のウリの一つ、高気密高断熱。
気密測定までやってから引渡しているとのこと。
 
で、当日思ったことは『凄いな〜』です。
宿泊した日は暑かったです。
1階リビングのエアコンだけ除湿にして付けて室内の湿度を計って見たら違うんですよね。
 

f:id:yokohamamegane:20161031092548p:plain

 

f:id:yokohamamegane:20161031092715p:plain

 

約40分後には20%下がってました。

2階はエアコン付けずに2時間後確認したら同じように下がってました。

 

f:id:yokohamamegane:20161031092924p:plain

 

〜 感想〜

簡単な紹介でしたが、宿泊体験は是非するべきだと思います。

 

見るだけでなく、実際に使ってみないと分からないところもあることがよく分かりました。

 

ちなみにこの宿泊体験ですが、タオルや歯ブラシなども全て用意されています。

また、冷蔵庫内にある飲み物も自由に飲むこともできます。

そして、当日の夕食2,000円、朝食500円の計2,500円が1人分として用意されています。

4人だと10,000円。

自分達は行く前に営業担当さんと近所のスーパーで買い物をしてから行きました。

子供達がとても喜んでいましたね。

一条工務店さを、本当にありがとうございました。

 

では、また〜。

 

今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。