きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

ハウスメーカーを決めて契約をしました。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161003210535j:plain

 
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
横浜市内で家を建てる。その15』です。
 
いつも読んでいただきたいありがとうございます。
 
ここで一つ謝らないといけない事があります。
ハウスメーカーと契約した事を話すのをすっかり忘れていました。
 
本当に本当に申し訳ないです。
 
では、どこと契約して何故そこにしたのかを話していきます。

 

契約したハウスメーカー
 
悩みに悩みまくった結果、一条工務店と契約しました。
 
候補を3社に絞った時点で第一候補としていましたが、最後までそこは変わらなかったです。
 
本体価格。
 
見積もりを出してもらった3社の中で一番価格が低かったです。
 
低いから契約したわけではないのですが、やはり金額は気にしないといけないところ。
 
パナホーム住友林業の2社は30坪で3,000万円オーバー。
対して一条工務店は2,000万円前半。
 
ローンを組んだ場合、これだけ違えば総支払額も相当変わってきます。
 
金額面は決める際の大きな理由となりますが、自分達の場合は一条工務店の家を気に入っていたので、決める際の後押しとなった感じです。
 
標準仕様が他メーカーより充実。
 
他のハウスメーカーだとオプションになってしまうものが、標準仕様となっているものが多いです。
 
一番目立つ所では、全館床暖房標準仕様だと思います。
 
通常だとオプションで床暖房、もしくはリビングだけ標準仕様なんてメーカーが多いです。
 
ですが、一条工務店は全館床暖房なんです。
全室ではなく全館です。
ここに魅力を感じました。
 
と、言うのも冬場に亡くなる方が多いヒートショックを自分達が歳を取ってから予防できるかと思ったからですね。
 
ただし、床暖房を入れると電気代が高くなるって聞いたことがあったので最初は考えてしまいました。
 
でも、一条工務店の家はどこのハウスメーカーと比べても気密性と断熱性が高く、光熱費の部分も安く抑えられると判断しました。
 
他メーカーでオプションになるものが標準仕様ってことは坪単価が高そうに思えますが、本体価格から見ても分かるように高くはないです。
 
これは自社工場で製品を作っているものがあるので低価格となるのだと思います。
 
総タイル張りの家。
 
個人的な意見ですが、タイルの使われている家ってカッコいいです。
 
カッコいいですが、デメリットが高額になるところです。
一条工務店でもオプション扱いになります。
 
でもですね、一条工務店ではTOTO光触媒技術を活用したハイドロテクトタイルなる物を使っています。
これが坪単価約7,000円増しで出来てしまいます。
総タイル張りの家が格安で建てれます。
 
更にこのハイドロテクトタイルが素晴らしい。
太陽の光で汚れを浮かして雨で洗い流す。
 
凄くないですか、勝手に綺麗になるのって。
 
しかも、耐久年数が半永久らしいです。
外壁の塗り替えが必要なくなるのでお得です。
住んだ後のことも考えるとオプションでもやりたいと思いました。
 
宿泊体験。
 
一条工務店では、完成した住宅で宿泊体験できるところがあります。
体験施設として使用しながら販売しているトコになります。
 
どんなに営業担当が熱く語っても、やはり自分の目で見て感じられる方が圧倒的に良いです。
 
自分はこの宿泊体験をやって本当に良かったと思います。
 
宿泊体験の感想は今度別の記事で話しますので詳細は省きますが、高気密高断熱を強く話してくるだけあって素晴らしいものでした。
 
太陽光発電の明細もあって、どれだけ発電できるのかも、なんとなくですがイメージができました。
 
もし一条で考えている人がいたら、宿泊体験は絶対にすることをオススメします。
 
ただし、人気のあるものなので土日祝日は予約で埋まってしまっていることが多いので、気になる方は早めに営業担当さんに話しておくと良いです。
 
営業担当。
 
過去記事でも話しましたが、営業担当さんがとにかく良い人でした。
 
初訪問の時から今に至るまで強く押してくることが一切なかったです。
 
家作りに必ず関わってくるのが営業さん。
建てた後もその関係は続きます。
 
だからこそ重視したかった部分でもあります。
 
特に、小さな子供がいるので子供に無関心な人がいるところとは一緒には作りたくないです。
 
一条の営業さんはどの人も子供にもしっかりと挨拶してくれますし、モデルルーム内にあるキッズルームで1時間離れず面倒を見てくれたこともありました。
それも営業の一つなのは分かっていますが、それが出来ないハウスメーカーも多くありました。
 
家族みんなで楽しく過ごせる家を建てたいので、営業担当さんは家の仕様と同じぐらいに大切だと思っていたところです。
 
まとめ!
 
自分達が契約した際に重視したのは、
・家の性能
・住んだ後のメンテナンスコストや光熱費
・本体価格
・営業担当の良さ
の4つです。
 
人それぞれ重視するところも違うので、一条工務店が『一番良い』とは言いません。
あくまでも自分達が見て聞いて感じた事を話し合って決めたことです。
 
もし購入を考えている人がいれば、自分の記事も含めてですがネットに書かれていることはあくまでも参考にし、自分の目で見たことを信じた方が良いです。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。