きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

頭の中にあるフィルターへしっかり通せない人ってダメだよね。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161020203907j:plain

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
自分は何をするにも、自分の頭の中にあるフィルターへしっかり通せない人はダメだなー。って思います。
 
『言われたから言った』『言われたからやった』間違いではないです。
 
 自分の働いている会社内には、こんな感じの人が多い…。
 
仕事をする上で、大切なことはたくさんありますが、今日は一つ紹介したいと思います。
 
仕事と括りましたが、これは仕事だけでなく学校や部活動、家庭でも言えることではないかと思います。

 

 
二つの人。
 
会社では上司からの指示って毎日ありますよね。
小さいことから大きなことまでたくさん。
 
そしてコレをまた自分の部下に指示を出す。
どこにでもある、よく見る光景です。
 
この時に二つのパターンに分かれます。
 
そのまま話す人。
 
まず、一つ目。
上司から言われた事を、言われたように話す。
ハズレではありません。
上司からしたら、言ったことをやってくれる人。
ありがたい存在です。
 
ですが、成果を残すことはあまりないです。
成長もほとんどありません。
自分で考えていないですから。
 
失敗しても誰かの所為にできる逃げ道もあるので、本気でやらないその場凌ぎが多いです。
 
そのまま話さない人。
 
次は、二つ目。
上司から言われたことを、自分で考えてから話す。
これもハズレではありません。
上司からしたら、言ったことをやってくれる人。
ありがたい存在です。
 
ですが、成果を残すことが多いです。
自分で考えて実行に移しているので成長もします。
 
失敗すれば自分の考えによって実行しているので逃げ道もありません。
ですから、本気でやるのでその場凌ぎなんてこともありません。
 
頼りになるのは?
 
どちらも『ありがたい存在』と、話しましたが本当に頼りになるのはどちらでしょう。
 
答えは簡単ですよね。
自分で考えて動ける、後者です。
 
この後者が頼りにされるのは、上司だけではないですね。
部下からも頼りにされます。
 
信頼できるか?
 
自分で考えて話すことができる人は、しっかりと理解してから話します。
 
だから部下から質問されてもしっかりと答えてあげられる。
 
逆に考えない人って質問されても『分かんない』『詳しくは分かんないから◯◯さんに聞いて』など自分で答えることが出来ません。
 
みなさんの周りにもいませんか?
自分の周りにはいますね〜。
管理職である部長ですらいます。
 
質問に答えるだけの事なのに、全然違います。
部下からすると聞いても答えてくれないってなれば信頼もできないです。
 
まとめ!
 
自分の頭の中にあるフィルターを通すことって思っている以上に大切です。
 
上司から言われたことを部下に伝えるとき、必要のない情報があれば話す必要ないですよね。
 
時間のムダですし、モチベーションに関わってくる内容もあります。
 
仕事をする上で大切なことは、自分の頭で考え言葉にする。
言われたことをそのまま言うだけならロボットでいい。
 
だからこそ、大切なんですよね。
 
これができない人で信頼されてる人って自分は会ったことないですね。
 
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。