きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

ハウスメーカーが行なっている完成宅訪問などには行くべきなのか?

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161004191355j:plain

 
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
横浜市内で家を建てる。その13』です。
 
どこのハウスメーカーと契約するかを決めるのには正直迷います。
メッチャ迷ってます。
金額が安いからと、それだけで決めて良いものではありませんからね。
 
モデルハウスだけの訪問、営業担当の話だけで決める人もいるみたいですが、高い買い物なので自分はそれだけで決めていいのか疑問に思っています。
 
さて今回は以前メーカーを3社に絞ったことを話しましたが、その3社に決めた時にとても役に立ったことを話します。

 

 
モデルハウスは良いのが当たり前。
 
当たり前ですが、モデルハウスって綺麗ですよね。
いつ行ってもピカピカだし、高そうな家具が置いてあって、大きくて広い。
『こんな家で暮らせたらな』なんてことを思ったりしてしまいます。
 
でも、イメージが湧かないんですよね。
現実的なところで、こんな大きな家には自分は住めません。
 
だって買うお金ないです(笑)
ローンを限度一杯に組めば買えるかもしれませんが、そんなのイヤです。
 
そうなるとモデルハウスだとイメージが湧かないし、分からないんです。
 
だから、そのまま契約するのは『なんだかな』って思ってしまいます。
 
大切なこと。
 
モデルハウスに行くと工場見学や建築中、もしくは完成宅訪問を勧められます。
 
これは絶対に行くべきです。
 
『面倒くさいなー』って思っちゃいます。
自分は最初凄く思いました。
 
でも、これって行くのと行かないのでは、本当に理解と言うか自分の中での納得度合いが全然違います。
 
ハウスメーカーを決める際には『納得度合い』が大切かと思いますので行くべきです。
 
見学会。
 
工場見学会や展示イベント見学会などは、全てのハウスメーカーが行なっているかは分かりません。
 
自分は数メーカーの見学会に行きました。
 
凄く充実した内容で、家に対しての知識が全くなかったのでとても勉強になりました。
 
使用している木材、地震対策、窓の断熱効果、鉄筋の数、防蟻処理の方法、気密の効果、床暖房など他にもたくさんの説明があり色々と知ることができました。
 
ただし、注意しないといけないのが他のメーカーさんと比較する時に、見学会に行ったメーカーの話を詳しく聞いてしまっているので、しっかりと自分でも情報を集めて判断する必要があります。
 
何も調べたりしないで聞いてると、そこのメーカーが劣っているように聞こえてしまいます。
 
 
自分の中での理解度の差が、その気持ちを生んでしまうのかと思います。
 
建築中と完成宅見学会。
 
これは候補に絞った3社以外にも見学しました。
 
この見学会には内容の違う3つがあります。
・建築中の物件を見て、うちの良さを木や断熱材の使い方から知ってー。のパターン。
・完成引渡し前の物件を訪問して、うちの良さを外観から全て見て知ってー。のパターン。
・完成して実際に住んでいるオーナーの話を聞いて、うちの良さを知ってー。のパターン。
 
自分は全てのパターンを体験しました。
 
例えば建築中なら、どのようにして建てているのか、釘を打つ感覚はどれぐらいなのか、しっかりと施工をしてくれるのか。などなど説明を受けながら自分の目で確認できるので、安心できる部分はあります。
 
また、引渡し前のお宅へ訪問した際は実際に自分が建てる予定の坪数と比べて広さをイメージしやすいですし、参考になるところがたくさん見れました。
 
そして、実際に住んでいるオーナーの話は本当に勉強になります。
 
オーナー自ら案内と説明をしてくれて、質問にも答えてくれます。
ここでする質問の返答や説明の中で、ちょっとした不満や気になっていることが口に出てしまうオーナーが意外と多く本当に勉強になりました。
 
最終候補に入れる予定だったメーカーを、オーナーの話を聞いて外したところが1社ありました。
多分オーナーは何気なく普段感じていることを話しただけだと思います。
でも、そんな話を実際に聞けるのはありがたかったです。
 
体験宿泊。
 
これは、一条工務店を第一候補にすることに決めたものです。
 
体験宿泊とは、実際に一条工務店で建てた住宅に一泊するものです。
 
一泊と言っても、夕方から翌日の9時ごろまでの宿泊なので長くても17時間ぐらいの滞在となります。
でも、自分で感じて判断するには十分な時間でした。
 
体験した詳しい内容はまた別に話すことにしますが、とても快適に過ごせる家だと分かりました。

これを体験していなければ、第一候補にしたかは分かりません。
 
まとめ。
 
ハウスメーカーでたくさんのイベントを用意していますので、有効に活用することをオススメします。
 
モデルハウスや営業担当の話だけでは分からないことがたくさんあります。
 
自分の目で見て耳で聞いて、それを考えて判断することがとても大切なことです。
 
見た目の豪華さだけが良いとも思えないですし、他人が話したことだけを信じて自分のフィルターを通さずに結論を出すことほど危険なことはないと思います。
 
イベントがあれば必ず行くことを強くお勧めします。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただきたい、本当にありがとうございました。