きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

最近はLINEで告白するらしい。携帯の無い時代に好きな子に電話するのって大変だったよね。

スポンサーリンク

フォローする

f:id:yokohamamegane:20161007204834j:plain

 

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。
 
会社の同僚がこんな事言ってました。
『うちの娘がクラスの男子から告白されたって妻から聞いたんだけどさ、最近はLINEでするもんなんだね』
って、話してました。
 
その話を聞いて、『上の子もLINEで告白されたって言ってたな〜』って思い出しました。
 
便利だけど、なんだか味気ないなって言うか、ドキドキ感が少ないように思うのはオッサン過ぎます?

 

 
携帯ってフツーに無かったんですよ。
 

f:id:yokohamamegane:20161007204844j:plain

(写真はあくまでもイメージですからねー!ここまでレトロな時代ではないです!)


自分が中学生の頃って携帯がなかったです。
高校になって携帯が出てきて、でも主流はまだまだポケベルの時代。
 
その後PHSを持つ人が増えてきて、直接友達と会話をすることができる連絡手段が手に入ったんですよね。
 
この記事読んでくれてる人でポケベルとPHSが分からない人います?
詳しく知りたかったらググってくださいね〜。
 
なので今では信じられないですが、友達と連絡取るには家にある固定電話、直接行ってピンポーンでした。
 
遠方なら手紙もあったと思います。
 
携帯が普及してから生まれ育ち、普通に携帯を持ち始めた人には信じられないと思います。
『えっ⁉︎何時代なの⁉︎』って言わないでください!
 
ドキドキ感がハンパねぇ。
 
携帯のない中学と高校初期時代を過ごしたメガネ。
 
好きな子が出来たとします。
いや、好きな子がいました!
 
学校から家に帰って少しだけ2人で話したいなと思う事もあります。青春ですね〜。
 
家の電話を使うしかないから、家族がいないかを確認…。
なぜなら、恥ずかしいから…。
話してること丸聞こえ…。
これ携帯電話のない時代のあるあるです。
 
そして、まず電話する前に迷うんです。
『なんの用事もないのに電話なんてしたら、好きだってことバレるんじゃないか?』って。
『相手が自分に好意がなかったとしたら、変な風に話されてクラス中に噂されるんじゃないか?』などなど。
 
で、適当な用事を作る。
勢いで受話器取りまーす。
 
いざ、プッシュボタンを押す。
7つの番号を押すだけなのに心臓バクバク!
自分の鼓動が聞こえるんです。
 
最後の番号を押す時に、指が止まる…。
ふと脳裏によぎる事が邪魔をする。
最後の勇気が出ず、
『いやー!ダメだ、押せねー‼︎』
ガチャと受話器を置く。
 
『電話なんてフツーにすればいいだろ』って思った人。
アウトー!O.U.Tでアウトー‼︎
 
ふふふ、携帯のある幸せな時代に生まれてきて良かったですね…。
 
最大の難関。
 

f:id:yokohamamegane:20161007204825j:plain


携帯電話って、掛ければ持ち主本人しか出ないのが基本じゃないですか。
 
でもね、家の電話なんて誰が出るか分からないロシアンルーレット。
 
本人が出るか、母上か、はたまた一番出て欲しくない父上か…。
家族が多ければ多いほど本人が出る確率が下がる。
 
で、困った事に本人が出ない事が多い。
母上やお姉さん、もしくは弟か妹だったら、本人がいれば理由も聞かずに代わってくれる。
 
本人と仲の良いお兄さんだと、少しだけ面倒。
『お前、ダレ?』になる。
でも話すとすぐに代わってくれる。
 
そしてダントツに運が悪いパターンが父上。
これが一番困る。
 
『◯◯さんいますか?』
『どんなご用件?』
って聞かれることがほとんど。
 
怖いんです、めっちゃ怖いんです。
父上、フツーに話してるようで威圧感が…、たった数文字なのにトゲトゲしさがハンパない。
 
絶対に心の中じゃ
『テメェー!うちの娘に何の用だ!手ぇ出す気じゃねーだろうな⁉︎』
って、思ってるハズです。
 
そして、いるのに『いません!』と答える父上が多い。
勢い良く『ガチャッ!プーップーッ』と、される。
マジで心折れます。
 
告白する訳でもなく、ただ電話で話したいなと思っているだけなのに、こんなですから。
 
いや〜、携帯のある、スマホのある時代に生まれたことを本当に感謝した方が良い。
 
あんな思いをしなくて済むんだからね。
 
良かったかなーと思うこと。
 
今思うと一つだけ良かったと思えることがあります。
 
誰が出るか分からない電話だからこそ、礼儀と言うか言葉を覚えました。
 
『◯◯さんと同じクラスのメガネと言います。夜分に申し訳ありません。◯◯さん、いらっしゃいますか?』
なーんて中学生の頃に頑張って言ってたんですよね。
 
ちなみにウチの上の子、こんな感じのこと言えません。
 
『あ、もしもし俺、俺』です。
お前はどこぞの詐欺師か!と、ツッコミめます。
 
でも仕方ないですよね、携帯に掛ければこれで済んでしまいますから。
 
まとめ!
 
今では、相手の家族が出るかもなんて考えながら電話することってあまりないんでしょうね。
 
電話に出なくても、文字で残すことだってできますし、本当に便利だとも思います。
 
でも、あえて言うなら直接会う、最低でも電話で気持ちを伝えるのが良いと思います。
LINEなんかだと、機械の作った文字なのでどこまで気持ちが伝わるのかが分かりません。
 
会社の20代の数人の女性に聞いてみましたが、
『LINEでなんてナシだよね、軽く感じる』
って答えしかありませんでした。
 
まぁ、人それぞれなのかなとも思います。
ネットニュースで見たことありますが、LINEで告白はアリって人も多いらしいです。
 
時代なんでしょうね〜。
でも、そのニュースの一文に『LINEなどで気軽に人との繋がりが持てる時代だから、気軽に告白できるLINEが…』みたいな文がありました。言いたい事は分かるきがするけど、気軽にするものなのかは疑問に思ってしまいます。
 
 
これを読んだ携帯の恩恵を受けて育った、もしくは育ってる人、試しに携帯ではなく家の電話に掛けてみては?
 
この気持ちが分かるはずです。
 
でも、くれぐれも自己責任でお願いします。
『メガネが言うから掛けてみたら酷い目にあったじゃねーか!』ってなっても責任は持てないので〜。
 
では、また〜。
 
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。