きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

好きな名言・格言!毎日がつまらない、楽しくない。と思った時に読むべき言葉!

スポンサーリンク

フォローする
Evernote Camera Roll 20160702 211639.jpg

横浜メガネ@yokohamamegane)です。

みなさんは今の仕事、好きですか?

と、聞かれて即答で『はい』と答えられる人ってどれぐらいいるのでしょうね。

仕事でなくても、学校、部活やサークル、などでも同じように即答で『はい』と答えられない人は多いはずです。

自分も正直なところ、そう答えられないことが多かったです。
 

 

 
なぜ、『はい』と言えないのか?
 
仕事が面白くない、学校が面白くない、勉強や部活が面白くない…。
多分最初に聞くと、『なんとなく』や『おもしろくない』って返ってきます。

聞いていくと細かい理由が出てきますが、結果『おもしろくない』『つまらない』で終わります。

でも、これって何故なんででしょう。
 
理由は、たくさんあると思います。

仕事が毎日同じことの繰り返し、興味が湧かない、周りの人が思うように動かない、学校が退屈、授業がキライ、習い事が上達しない等が原因。

だから、面白くない、つまらないになってしまいます。

人によって感じること考えることが違うので、この他にもたくさんの理由があると思います。

ただ、全部が面白くないやつまらないと思う人は少ないと思います。
一部分だけでも好きなところがあると思います。

だから、即答で『はい』とは言えないんです。
 
『はい』と言えるようにするには?
 
まず、自分が変わる必要があると思います。

仕事が毎日同じことの繰り返し。
それがイヤなら、そうならないようにシステムを変えればいい。

興味が湧かない。
それがイヤなら、湧くように少し別の見方をしてみればいい。

周りの人が思うように動かない。
それがイヤなら、まず自分が動いてみればいい。

学校が退屈、授業がつまらない。
それがイヤなら、面白くなるように友達を増やしたり本を読んだりすればいい。

習い事が上達しない。
それがイヤなら、ひたすらのめり込んで練習すればいい。

全部を変える必要はなく、まずは自分の気持ちや考え方を少し変えるだけで良いです。
 
幕末の風雲児、高杉晋作
 
ご存知の方も多いと思いますが、江戸時代後期に活躍した人物で、高杉晋作って人がいます。

彼の言葉にこんなのがあります。
『おもしろき こともなき世を おもしろく』
『すみなすものは こころなりけり』

これは、辞世の句です。
これには諸説があります。亡くなる数年前に詠んだものや下の句を看病していた野村望東尼が詠んだものとも云われています。

諸説はどちらが正しいかは分かりませんが、簡単に訳すと
『心の持ち方次第で、おもしろくもつまらなくもなるものだ』と、いった意味になります。

要は自分次第なんです。
気持ちの持ち方次第で楽しくもなるし、そうでもなくなる。

これが大切なことだと思います。
まとめ!
 

Evernote Camera Roll 20160702 211709.jpg

自分が何か不運な目にあったり、楽しくなかったりすると、何かに付けて他人や置かれている環境の所為にしたくなるのが人間です。

でも実は違っていて、大抵のことは自分に原因があると思います。

一度冷静に考えてみると良いと思います。

自分の気持ちの持ちようで、考え方が変われば見え方も変わります。

ハッキリ言って難しいことではないです。
だって、誰もが普段から行っていることだから。

ただ、難しいことやイヤなことがあったりすると、そんな風に考えれなくるだけですからね。


では、また〜。