きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

タイトルをつけれない話。

スポンサーリンク

フォローする
yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。
 
今回は思ってることを書きます。
小見出しも無しで行かせてもらいます。
 

 

 
自分は知らない人がいないと思う会社に勤め、役職も部長補佐をやっています。
でも、これは自分だけの力だけでは絶対に出来なかったことです。
 
今も今までも沢山の人に支えられ続けた結果、今の自分があるわけです。
特に両親には感謝しています。
 
自分の父は、祖父が経営していた会社を引き継いでいました。
中小企業ではありましたが、そこそこ利益もあり自分が子供の頃はあまり不自由した記憶がありません。
 
ですが、まあどこにでもある話で倒産です。
ちょうどバブル経済崩壊の前後だった記憶があります。
 
経験したことない方には、中々想像しにくいかもしれませんが子供ながらに驚きでした。
 
まず、住んでいた家がなくなりました。
産まれた頃から住んでいた家を売却。
8LDKから3DKのアパートへの引越し。
 
引越しても取り立ての人が来るとの事で、しばらく親戚の家で生活。
 
一ヶ月ぐらいですが、小学校に行く事も出来なかったです。
 
まぁ、中々体験出来ないことを体験してました。

 

その後は、特別なこともなく普通に暮らしてましたが、当たり前ですけど裕福ではなかったです。
 
でも、不幸だと思ったことは一度もなかったです。

 

両親が、そういう思いをさせないようにしてくれてたんでしょうね。
 
 
自分も結婚し子供が三人出来て、最近よく思うことがあります。
 
お金のない中で、よく三人も子供を育てられたなと。
あっ、メガネは三人兄弟の長男なんです。
 
自分が同じ境遇になったとしたら、三人も子供を育てることができるのか?
 
正直なところ、分からないです。
 
でも、頑張るしかないんだろうな。
それしか選択肢が無いだろうし。

 

父はどんな気持ちで働いていたのか。
母はどんな想いで子育てしていたのか。
 
自分が親になったからこそ、考えたり知りたいと思う気持ちが出てきます。
 
今の自分があるのは、確実に両親のおかげ。
弟たちも同じ気持ちだと思う。
 
金銭的に厳しい中、奨学金など誰からの援助もなく三人も最後まで学校に行かせたのは凄いと思う。
 
当時は何も感じることもなく、当たり前のように学校に行っていた。
サボったこともあるし、高校卒業するまで部活ばかり。

 

流石に高校卒業してからは、マジメに行ってましたが…。
 
正に『親の苦労、子知らず』でしたね。
 
 
いろんな事で『自分の力で勝ち取った』っと、思うことが多くあります。
 
ですが、本当はそうではないんです。
 
周りに少なからず支えてくれる人がいる。頑張れる場所へ立つ事が出来る土台を見守るという事で一緒に作ってきてくれた人がいる。
 
だから今の自分がある訳で、自分一人で何てものは多分ないんだと思う。
 
自分に限って言えば、会社で今のトコまで行けたのは自分の少しの頑張りと、家族と職場の人の支えがあったから。
 
でも、頑張ることの出来る場所に行けた土台を作ってくれたのは、両親の頑張りがあったからこそ。
 
妻や子供達が普通に生活出来ている、今の自分があるのは、土台を作ってくれた両親がいたからだ。
 
感謝しかないね。
 
 
昨日、父の3回目の命日だったので思ったことを書いてみた。