読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

おすすめのネクタイブランド。迷ったらgiraffe(ジラフ)をオススメします!

スポンサーリンク

フォローする
yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。


あなたは着ている服に何かこだわりを持っていますか?
 
自分は着たいと思った服を着るのが、こだわりです。
ですが、仕事行く時はスーツなので一応形の好き嫌いで選んではいるものの、何かこだわりを持って着ているとは言えません。


みなさんの中にはこだわりを持ってスーツを着ている人もいると思います。
自分はスーツにこだわりが殆どない代わりに、ネクタイにはこだわっています。


1年中、夏でもネクタイは欠かさず締めてます。
『暑くないの?』や『変わってるよ』と言われることが多々…。


そんな変わり者メガネがオススメするネクタイの話をします。
 

 

 
こだわる3つの理由!

ネクタイにこだわるのには理由があります。

 

1.覚えてもらいやすい
今はクールビズが浸透していて、ノーネクタイ、ノージャケットが当たり前になってます。
ジャケットは当たり前ですが、ネクタイも首元から風が入らないので暑いです。


ネクタイをしていない人が多いので、初対面の人にも覚えてもらいやすいです。
実際に、名前を忘れられていても『あ〜、ネクタイしてた人』で覚えてもらえていたことが何度もありました。
 
2.見た目
個人的にですが、ネクタイをしていないとだらしなく思ってしまいます。
これは他人を見てではなく、自分を鏡で見て思うことです。


3.自分の好きなデザインを選べる
ネクタイはたくさんの種類があって見ていても本当に楽しいです。
たくさん持っていても保管場所にもあまり困りません。


自分らしさ、好きなデザイン、目に付きやすい、スーツを着ているからこそこだわりたいのがネクタイ。


逆にスーツを着ているからこそですね。
大抵のサラリーマンは、ブラックやグレーのスーツを着ています。


何か違うこだわりのあるものを身に付けたいんです。
シューズやベルト、カフス等ではなくネクタイ。


人と話すときは目を見て、もしくは顔全体を見て話します。
その時ってネクタイが視界に入りません?
見てもらいやすいのも理由の一つですね。


だからこそネクタイにこだわりたいんです。
 
キリン!


giraffeってご存知ですか?

giraffeと書いて、ジラフと読みます。

メガネがオススメするのがgiraffeのネクタイ。


『世界一キュートなネクタイ屋さん』を目指すネクタイ専門のブランドです。
 

コンセプトが響きます!(公式HP参照)

『小さな意思表示  小さな行動  大きな変化。

自由と反骨の気概をもち、キリンのごとく遠くを見つめよう。何かが変わるかもしれない。

一人一人がそうすることで、変化が起こるかもしれない。』
 

なんだか良いな。って思います。

コンセプトを知って締めると気持ちも変わります。

 
体温!

さて、コンセプトの後はgiraffeのバリエーション。


giraffeのネクタイには『34℃』『36℃』『38℃』『40℃』と4つのバリエーションがあります。


これは初めて見る人にとっては『⁇⁇』だと思います。現に自分もそうでした。


これは体温なんです。
体温でネクタイを分けています。


体温が高くなるほど、柄や遊び心のインパクトが強くなります。
あまりインパクトが強いと仕事に向かない…、と思ってしまうかもしれませんが全くそんなことありません。
 
普通ではない普通!

giraffeの良いところは、遊び心がありながら仕事に使える。
また、仕事終わりに遊びに行くときにも使えてしまうところだと思います。


一般的にネクタイは大剣と小剣で出来ています。
一色ですね、大剣も小剣も。


少し変わっていてると、小剣の柄が違っていて締めるとチラ見せが出来るのがありますし、リバーシブルになっているのもあります。


普通だと珍しいネクタイがgiraffeだと普通なんです。
チラ見せ、リバーシブルなんて当たり前。


他では見たことないのだと、小剣が途中から二本に分かれている三本ネクタイなんてのもあります。これはウェディングパーティ用ですね。


大剣の半分から柄が違うのもあります。
柄の下半分が消えていて、その境目にモップを持っている人のタイピンをする。


見ていて本当に面白いです。
 
4つの生地!

自分がgiraffeの中で一番おすすめするのが、4wayネクタイ。


4wayネクタイには小剣がありません。
両方とも大剣です。


リバーシブルで、更に半分で柄が違います。
4種類の生地を使って出来ているんです。


これが凄く使い勝手が良くてカッコいい!


4種類が全く違う雰囲気のものなので、1本持ってるだけでお得感もあります。


でも、正直なところお得感よりもデザインが良いのでソコに惹かれてます。


気付く人だと、『どーなってるの?』と聞かれることも多々あります。
 
まとめ!


giraffeのネクタイは本当に良いネクタイです。
デザインだけでなく素材も良いです。

仕事ではカッチとした表を締めて、帰りに遊び行くときは裏を締める。
みたいなことも出来てしまいます。
オンとオフの使い分けがかなり出来ますね。

ネクタイは自分の気を引き締めるのに必要なアイテムです。
一年中締めているからこそ、デザインにこだわって選んでいます。

ただ、自分本位ではなく他人が見ても不快にならないようには気をつけています。

その点はおすすめしたgiraffeは安心です。
デザインも良いですし、周りからも好評です。

一番嬉しかったのは、交渉先の担当者から聞かれ買って締めてくれていたことですね。

まずは、『34℃』から始めてみるのも良いかもしれません。

では、また〜。