きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

JALプライベートリゾート オクマ 雨の日の過ごし方〜・沖縄シリーズ20・〜

スポンサーリンク

フォローする
yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。

オクマに行きたくなる理由のひとつ〜・沖縄シリーズ19・〜の続き。

夜にホテルマンの顔を覚えるスキルに驚かされた翌朝からのお話し。

 

 

沖縄の台風

台風が日本に来るたびに、ニュースで見るあの光景を見ました。
と、言っても幸運にも直撃ではなかっです。

 

沖縄の台風は凄いイメージがあったのと、数年前に後輩が沖縄で台風の直撃を受けた時の話を聞いていたので、少し心配していました。

 

朝起きた時には『風が強いな〜』程度にしか思わなかったんです。
なので、普通に朝食を食べに行きました。

 

旅行中の雨はイヤ‼︎

旅行中晴れてれば良いのですが、雨が降ってしまう時ってありますよね。
天気は操ることができないので仕方ないことです。

 

自分みたいに、行きたくない都道府県一位だった沖縄に行って、行った日に惹かれまくって好きになった人でなければ、行く前からワクワクしっぱなし、当日はテンションMaxで行ってるはずです。

 

だからこそ、雨が降れば部屋に閉じこもって余計に退屈ですし、一日損した気分になってしまいますよね。

 

特に、海でマリンアクティビティーを楽しむ予定で行っていたら尚更のこと。

 

前にも話しましたが、沖縄にはあまり行きたくなかったので天気が悪くても気にしていませんでした。

 

ですが、行ってから好きになってしまった。
だから、1日も無駄にしたくないと思ったんです。

スタッフの忠告

普通の雨なら、車で何処かに行くのも良いと思います。

 

でも、その時は台風だったんです。直撃こそしなかったものの、夕方から雨風が強くなる予報だったので、早めに帰ってくれば出掛けても大丈夫かと思っていました。

 

その日は数日前から雨予報だったので、初日にホテル内にある『手作り工房』を予約していましたが、出かけられるならキャンセルしようと思い、一応、諦めの悪いメガネはフロントに電話。
仕事で台風の中を運転したことが何度もあったので、もし大丈夫そうなら出掛けたいと思ったんですよね。

 

まぁ、予想通り『止めた方が良い』でした。
スタッフの忠告
・オクマから名護方面に行く時は、海岸線を走るから危険。特に帰りが危ない。
・台風が進路を急に変えた場合、危険。
美ら海水族館に行っても、休館の可能性がある
などなど。

 

忠告は聞いて従いました。沖縄の台風は未経験なので止めましたね〜。
この忠告聞いといて良かったと、後で思います。

雨でも楽しめるオクマ

朝食後に部屋へ戻り、各自ノンビリと。
自分・・お気に入りの庭
嫁・・・ノンビリ沖縄のテレビ
子供・・持ってきたトミカを走らせる

 

と、過ごしていたのですが『なんか違う』と思い、ホテルのパンフレットを見る。

 

インドアスポーツができるじゃないですか。

 

嫁を誘うと、『バドミントンある?』
そう、嫁はバドミントンが好き。部活でやっていたわけではないのに、好き。たまにしかやらないのに、マイラケットを何故か持っている。

 

バドミントンありまーす。
バスケットボールありまーす。
卓球もビリヤードもありまーす。

 

場所は、フロント棟を通り過ぎて駐車場方面にあります。パームコテージの前。

 

向かう途中、海を見に行くとビーチに入れなくなってました。
昨日までと違って、波がかなりありました。
最後に海に入りたかったですね、翌日は那覇に向かうことになってたので。

 

目的地に到着〜、体育館でしたね。
もっと混んでいると思ってたら空いていたことを覚えてます。

 

入ると左手に受付がありました。
右手に予約していた『手作り工房』

 

受付でお金を払って、いざバドミントン。
メッチャ汗をかきました〜。
沖縄滞在中に一番汗をかいたことを覚えてます。

 

体育館だから蒸し暑いですよね。
でも、体を動かすのは楽しかったです。

 

で、これ初めて行った時はお金払ったんですが無料でできたんです。
騙された訳ではなく知らなかったんですよね〜。
それはまた今度話します。 

旅行中の一食はカップめん

1時間30分ほど体を動かし、手作り工房まで時間があったので部屋へ戻りました。
 
お昼を少し過ぎたぐらいだったので、お昼ごはーん。 
その日のお昼ご飯は台風が来たら部屋に缶詰状態と思ったので、前日にコンビニで買っておきました。買った商品は......、

カップメン!!
保存も効くし、簡単でおいしい。
でも、どこでも売っているカップメンは買ってませんよ。

沖縄に滞在したのだから、やっぱり沖縄限定のものにしなくては。

沖縄そばを二種類、賞味期限1時間前の肉みそおにぎりと、あと何だか忘れましたが数点。

この沖縄そば、美味しかった。カップめんなのに美味しかったんです。
普段あまりカップめんを食べない嫁も絶賛でした。
帰りに那覇空港で買ってたぐらいです。

カップめんの名前は忘れてしまいました。
ですが、今年行ったときに食べた『マルちゃん 沖縄そば』と『明星 沖縄そば
この二種類も美味しかったです。

他にもたくさん種類があって食べたいんですが、次行った時のお楽しみで買って帰ることはしてません。

ぜひ、食べてみることをおススメします。
旅行の一食ぐらい、カップめんも良いものですよ。

子供の新たな一面

午後からより一層と風が強くなり、たまに凄い勢いで雨が降る。台風の接近を感じましたね。

手作り工房で作ったのは、キャンドル風 ジェルアート。小さな瓶に、綺麗な置物などをいれてからジェルで固めるのです。

子供が初めて作ったのですが、普段落ち着きが無いのに、こんなにも集中するんだと思うぐらい一生懸命に作ってました。

楽しかったのと一人で作ったのが嬉しかったみたいで、今も大事に飾ってあります。

他にもシーサー作りやシーサーの絵付けがあったりと、子供も楽しめるものがあるので、雨が降っていなくても体験することをオススメします。 


体験工房を終えて、またまた部屋へ。
夕飯まで数時間、ゴロゴロしていたら寝てしまいましたね〜。確実にバドミントンが原因です(笑)

夕飯はホテルのディナービュッフェへ行きました。

外に出ると『おぉ⁉︎』と、なりました。
風で木が凄くしなってる‼︎雨はそんなに降ってはいなかったので、気を付けながら行ったのですが、子供を抱っこしながらだったのでかなりヤバかったですね。

無事に到着し、最後のオクマでの夕食も済ませブーゲンビリアへ。

ブーゲンビリアは、沖縄の伝統工芸品や特産品、飲み物などを販売しているお土産屋さん。

雨が降っていたので、翌日に買うものを物色。
ちんすこうやそれ以外のお菓子などの試食が豊富なので買う前に味を確かめられるのが嬉しい。

その時に、子供が海の生き物グッズにハマり、確か『ちんあなご』のペンを買った記憶があります。

最後の夜にも優しさを

購入後、フロント近くにある情報コーナーみたいな観光地のパンフレットが置いてある場所へ行き、翌日に美ら海水族館のチケットが安くなる割引券みたいなのが無いかと探していると、『こんばんはー、お子様元気になったみたいで良かったです』と、声を掛けられました。

この人は昼間にアイスノンを返却した時の人でした。
『良かったね〜、元気になって』と子供に話しかけ、『雨風が強いので、お部屋まで車でお送りします』と、言われましたが歩いてすぐなので断りました。
『お子様がまた体調崩されたらかわいそうですし、遠慮なく』みたいな事言われたので、お言葉に甘えて乗せてもらいました。

最後の夜にも優しさを頂きました。
本当にいいホテルだなぁと思えました。
 
まとめ

台風はその年以外に当たった事はなく、運がいい沖縄旅行をしています。

沖縄旅行で雨に当たると、確かにテンション下がります。
ですが、雨でも楽しめるところは沢山あります。

ただ、遊べるところが沢山あっても、気持ち次第だと思います。人それぞれ楽しみ方は違いますが、気持ち次第で本当に楽しいか、そうではなかったかが決まるはずです。

どんな天候だろうと、そこが大切なんだと分かった一日でした。

では、また〜。


こちらの記事でもっと詳しく雨の日でも楽しめる施設を紹介しています!

yokohamamegane.hatenablog.com