読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

JALプライベートリゾートオクマの星空〜・沖縄シリーズ15・〜

スポンサーリンク

フォローする

yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。

JALプライベートリゾートオクマのおもてなしの気持ち 〜・沖縄シリーズ14・〜のつづき。

 

スタッフの心遣いでゆったりとした時間を過ごしたあと、部屋へ戻りました。

 

今のところ部屋での滞在時間は、約1時間チョット。部屋をじっくり漁ってみる事に…。

 

部屋にはベッドが3つ。子供がいたので、全部くっつけてもらったので見た目は凄く大きい。

 

ベッド前の通路?の向こうに、テレビやチェスト等があります。滞在中の荷物は全部入る大きさ。
冷蔵庫は普通のホテルにある大きさかな。

 

お風呂は部屋の一番奥。入ると、ダブルシンク。右にトイレの左にお風呂。バスタブは足が伸ばせる広さ。
一応、トイレとお風呂は別になっているが、同じ扉の出入りで仕切りがない。
なので、トイレに入ってる時はお風呂等は使えない。やっぱりここは別々がいい。

 

そこから反対側に、ソファスペースとその先に庭。

 

やっぱり庭が良い。
オクマに来て思ったのは、蚊がいない。
海の近くって蚊がいないものなんですかね。
横浜はブンブンうるさいぐらいにいるから快適です。

 

蚊はいないけど、壁にヤモリが数匹。
自分は気にならないけど、嫁はビビってました(笑)

 

ちょっとのんびり過ごしたあと、軽く寝ました。
目覚ましを0時にセットし起床。
目的は星空!

 

無事に目を覚まし、庭へ。
夜空を見上げる。星が見える〜...、と思いきや灯りがあってあまり見えない。

 

やっぱり暗いとこに行かないとダメかと思い、夜中に徘徊しました。

 

目指すはオクマビーチ。

 

外に出ると流石に誰もいませーん(笑)
本当に静かな夜です。

 

虫の鳴き声と、遠〜〜〜く微かに波の音が聞こえるぐらいの静けさ。

 

フロント近くのお土産屋横を通り過ぎ、道路を渡る。
プール横で我慢できずに夜空を見上げました。


たくさんの星々が瞬いていた。すごい数の星。

 

再度歩き砂浜へ。
砂浜に寝転がり、夜空を見る。
視界を遮るものは何もない。
聞こえるのは波の音だけ。

 

本当に波の音しか聞こえない...最高のBGM。

 

肉眼だとプラネタリウムの方がたくさんハッキリ見えるのは間違いない。

 

でも、ニセモノよりもホンモノが勝る。
見たことのある人にしかわからない感動。

 

砂浜にいるんだから錯覚なのは分かってるが、自分がどこにいるのかがわからなくなる。
人工的な明るさが何もないところだから、自分の真横にも星がある錯覚になる。

 

世界中探せばオクマより綺麗に見えるとこは沢山あるだろう。だけど、自分が見た中では一番だった。

 

もっと早くココに来ていたら、もっとたくさんいろんな経験が出来ただろうと思い、本気で後悔したことを覚えてる。

 

それ程、オクマの夜空に輝く星空は素晴らしかった。


つづく〜。