きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

オクマの海はサイダー 〜・沖縄シリーズ12・〜

スポンサーリンク

フォローする

yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。

JALプライベートリゾート オクマ』〜・沖縄シリーズ11・〜のつづきです。

 

少しだけ部屋でのんびりしました。
移動時間が長かったので、ベッドにゴロンです。

 

部屋の中にも、ゆったりとした空気が流れていました。
忙しい日々を過ごしていたので、自分の気持ち次第でこんなにも変わるのかと考えていました。

 

『さあ、着替えて海に行こうか』と嫁の声。

 

なので、さっそくオクマビーチへGo!!です。

 

部屋から海へはすぐなので、水着で歩いてもOKです。

 

来た道を歩き、フロント方面へ。
オクマはホテルの目の前がプライベートビーチ。

 

ですが、ホテル敷地の前にある道路を渡ります。
渡ると、ビーチエリア。
左手に、プールがあります。
右手は、なんだか分からない建物。

 

その目の前に砂浜と海!!

 

白いパラソルと白いビーチチェアがたくさん並んでいる。
俄然テンションあがります。

 

平日だったこともあり人も少ない。

 

ビーチチェアに荷物を置き、波打ち際まで。

 

なんでしょうね、この海は。
遠くは真っ青。
真ん中はエメラルドグリーン。
近くは、すっごく透明なんです。


例えるなら、『サイダー』ですね(笑)

 

本当に見た目はサイダーなんです。
飲めそうなんです。飲まないですけど。

 

それぐらいキレイな海だったんです。
ため息が出るくらい綺麗な海。
過去見たことなかった海が、自分の前にあります。
思わず入るのをためらっちゃいました。

 

いざ入水。
『おぉ〜』
沖縄の海。

 

シュノーケルセット着用。
いざ潜る。
『おぉ〜』
沖縄の海。

 

と〜っても綺麗でした。気が付けば1時間経ってました。

 

ビーチチェアで休憩しながら
『スッゲー楽しい』
と、思ってました。

 

ほんの数時間前まで行きたくない都道府県1位だったトコが楽しいんです。
今まで行った旅行先の中でも、こんなに楽しく思ったことはなかった。

 

普段仕事が忙しく、朝は早く帰りも凄く遅い日が数ヶ月続いていた。気持ちに余裕がなかったのも事実。
だからなのかもしれない。こんなにも楽しく思えたのは。

 

でも、それだけではないんだろうな。と、思っていました。

 

つづく。


JALプライベートリゾートオクマビーチ 〜
 白い砂浜が1Kmに渡って続いている天然ビーチです。
管理も行き渡っていて綺麗でした。 
マリンアクティビティも充実しています。
宿泊者はビーチ利用は無料です。
おすすめのビーチです。