きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

これが沖縄なんだ 〜・沖縄シリーズ9・〜

スポンサーリンク

フォローする
yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。

前回の『海の色〜・沖縄シリーズ8・〜』からのつづきです。

『道の駅 許田』の展望台で、しばらくボーっと佇んでしまったメガネ。
『何が違うんだろう。なんで、こんなにも違うんだろう』みたいなことを考えてました。
目の前には、すごくきれいな海です。

目に入ってくる景色は、今まで見たことない海の色、そして空の色。
何もかもが想像以上...。

たぶん、初めて見た人は同じようなことを思うのではないでしょうか。

そして、もう少しその場にいたいと思いながらも移動。
次に向かうは宿泊先の『JALプライベートリゾート オクマ』です。

最初のプランだと、ここから美ら海水族館へ行く予定でした。
ですが、その時は翌々日が雨予報だったため計画を変更し直行しました。

これは、今も変わらないプランです。
天気予報を確認して、雨が降りそうな日があれば到着日にオクマへ直行。
降りそうな日がなければ、到着日にどこか遊べるところに寄ってからオクマへ。
もちろん、雨が降ってる場合はどこかによってからオクマへ向かいます。


宿泊地オクマへ向かう途中も、左側には海が広がっていました。
運転を代わってもらったので、ボーっと眺めてました。

名護市街を抜ける時は、普通の街並み。

市内を抜けると、また海。少し遠くに島が見える。
島と島の間に長い橋が架かっていた。

車に乗っている最中は会話はするものの、ほとんど外を見ていました。
あまりにも真っ青な海が目の前に広がり過ぎてた。
突き抜けるような、青い空が広がってた。
二つの青い中に、真っ白な雲が浮かび、遠くに島が海に浮かんでいた。

それを見ているだけで楽しかった。
楽しいながらも、頭の中では考えてました。

真っ青な海だけ、突き抜けるような青い空だけ、片方だけなら見たことはある。
でも、両方が一緒になっているのを見たことはなかった。

なんだか、不思議な気持ちだったことを覚えてます。
うまく表現出来ませんが不思議な感覚。

『これが沖縄なんだ』と、思いました。
たくさんの人を惹きつける沖縄の一部を感じた瞬間でした。

次回は『JALプライベートリゾート オクマ』到着です。
つづく〜。