読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

趣味と言える境界線

スポンサーリンク

フォローする
yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。 


たまーになんですが、趣味って聞かれませんか?
自分は、転勤したこともあり最近良く聞かれます。
と、言っても4月に転勤したので随分経ちますけどね。

『休みの日は何してるんですか?』や『趣味ってなんですか?』と、聞かれると答えに困ってしまいます。


本を読んだり、音楽聴いたり、フットサル、スノボー、シュノーケリングやったり、写真撮ったりと色々あるんですが、趣味と言えるのか。

毎日と言うか、休みの日にいつもやってるかとなるとビミョーなんですよね。

・本を読む・・通勤や喫茶店に行った時のみ
・音楽・・通勤や料理作る時のみがほとんど
・フットサル・・数ヶ月に一回
・スノボー・・冬のみ
シュノーケリング・・夏のみ
・写真・・撮りたいと思った時のみ
・その他・・上記と同じような内容

趣味の境界線って、どこまでやってれば趣味と言って良いのか分からない。

毎日、週一、月一?

はて?自分が好きな事は趣味と呼んで良いのかな?
うーん、考えれば考えるほど訳が分からなくなる…!


そもそも、時間軸がモノサシなんだろーか。

自分のだと、本と音楽、写真なら毎日可能だけど、なかなか毎日って難しいはず。
って、自分が弱いだけか?

でも、スポーツ系は毎日は厳しい。

だとすると時間ではないのかもしれない。

金銭的な方か?
お金を払ってでもやりたいことが趣味になるのかな。
なんだか、こっちの方が多少しっくりくる感じが…。

でもですね、写真は当てはまらない気がするんですよね。
写真を撮りたいからカメラを買う。ってなら分かります。自分も持ってますし。

でも、最近はスマホで撮ってる人が多いですよね。
写真撮るの好きだけど、カメラ持ってない 友人がいますし。
流石に写真が撮りたいからスマホ買ったって人はあまりいないと思います。


そうなると、あとは
『好きな時、やりたい時に自分の好きなことを楽しんでやってる』
これになっちゃうんですよね。

なーんか、これが一番しっくりくるな。
やっぱりコレが境界線なんですかね。

うーん、難しく考えることなかったんです。
詳しくなくても、上手くなくても良いんですよね。
『自分が好きで楽しめる』
これが境界線なんですよ、たぶん。

コレを持ってないとやコレだけの時間やってないととか関係ないんですね。
時間や金銭的な事でもなく、専門的な知識、プロ並みの上手さがなくても良いんです。

いかに自分が好きで楽しめる事を持ってるか。
大切なことはそこだったんですね〜。

今度聞かれたら即答しよ。