読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと誰かの役に立ってるさ

〜・気持ちがあれば変われるよ・〜

会社の未来 〜自分の思う事〜

スポンサーリンク

フォローする
yokohamamegane( ´ ▽ ` )ノです。

みなさんは、連休をどのようにお過ごしですか?
自分は昨日は仕事でしたが、今日明日と休みで、のんびり過ごしています。

さて、今日は仕事の中で好きな仕事の話を書いていこうと思います。

みなさんも仕事の中で、『好きな業務』と『嫌いな業務』ってありませんか?
学生の方も『好きな教科』と『嫌いな教科』ってあると思います。

自分は、文系なので理数系はとにかく嫌いでした。いつも、成績で足を引っ張る教科でした。
しっかりと勉強すれば良かったなと、たまにですが後悔します。
たまにですよ、たまに(笑)


話が逸れちゃいました、戻ります。

『仕事全部好き!なんでも来いや!!』って人もいるかもしれませんが、稀ではないでしょうか。
自分は、好き嫌いが激しいです。
毎年、上司との人事評価の際に指摘されます、成長なしです(笑)

自分の仕事の内容は、事務です。
社員の勤務時間管理、給与計算、品質管理、営業推進管理、電話でのお客様対応、企画立案、所属している部の部長の秘書みたいなこと、などなど多岐に渡ってる内容を取扱う部署です。

その中でも好きな仕事が、品質管理と営業推進管理です。
これは、本当に楽しい。

何が楽しいかと言うと、先がある、先を見ることが出来る仕事だからです。

自分の職場には3本柱と呼ばれる項目があります。
・品質
・営業
・人件費

どこの企業にもありますよね、ありきたりな項目です。

自分はこの3つの項目にある人件費、これが本当に嫌いなんです。
役職上やらないといけないので、やっていますが...。

人件費と言っても、主に管理するのは残業の部分です。
なんでもかんでも残業はよくありません。ザルでも良くないですから、管理は必要です。

殆どの管理者は残業の締め付けを行います。
何故かと言うと、一番手っ取り早く抑えて効果が出る。自分達の評価が上がる。

まず、なにが原因で残業が発生するのか。その時間はどれぐらいになるのか等調査することは沢山あります。
具体的な数字は自分の部署で調べます。

それを基に、支店の経営会議で議論されます。自分は、この会議の出席が一番苦痛なんですよね。
で、『あーでもな、こーでもない』が始まり、結局中身がない。

結果、やらないといけないことをやらないで時間を生み出す。

これ、一番やってはいけない事ですね。
それをやると、現場を知らない本社や支社は、『この人数でもいけるじゃん』と、なってしまう。

こうなると、人を新たに入れる時に大変な思いをします。

本来なら、やらないといけないコトを全てやって、それで足りない部分に人を入れる。

それと並行して残業や効率化の部分に手をいれるのがベストだと思います。

ですが、自分の職場での現状は、それと程遠いです。

そんな職場に先はあるのでしょうか?
答えはNoです。

人件費を、みんなで頑張って対前年100万抑えたとします。その翌年度は?更に翌々年度は?
そんなに続きません。

限界が見える仕事だけに力は入れたくないです。

だから、自分は品質と営業に力を入れてます。
この項目は前でも書きましたが先のある仕事。

お客様は無限にある訳ではないのも理解している。
だが、品質が良くて利用してもらえれば先が広がる。
ここが重要だ。


品質が良ければ、営業も良くなる。
そうすれば、人件費を必要以上に抑えなくていい。

やはり、1に品質、2に営業、3に人件費の順番。

この順番のおかしい会社に未来はない。