きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

深いよ....。沖縄の地名が難しすぎて読めない…。〜・沖縄シリーズ1・〜

スポンサーリンク

フォローする

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。 

唐突ですが、僕の好きな都道府県は沖縄です。
はじめて沖縄に行ったときから大好きになり、移住したいと思っているぐらいです。

そんな僕がはじめて沖縄に行った時のことを、少しずつお話ししていきます。
あまり役に立たない日記みたいな感じで話していきますが、関連記事として沖縄のおすすめなどを入れていきます。
なので、全く役に立たない記事にはせず、多少なり役立つものをお話ししていきます。

また、僕がはじめて沖縄に行ったときの心情は、子供の頃からの夢を追いかけ、そして叶わなかったあとに行っています。
同じような境遇の方には、僕が何を感じ、そして何を思い前を向くことができたかも合わせて話していきます。

全22話でお話ししていきますので、お付き合いをよろしくお願いいたします。

沖縄はいつでも行きたいところ.....。

行きたいところと言えば、沖縄です。
僕の大好きな沖縄。
はじめて行ったときから、大好きになった沖縄。

沖縄に行きたいんです。
沖縄に行ったことある人なら、この気持ち分かってくれるはず…。

あの南国の空気と雰囲気、空と海の青さ。
朝陽と夕陽の赤さ、それに呼応した空と海の色。
陽気な方が多い沖縄。

地元のお店に行けば、はじめて会ったのに数時間一緒に食事し盛り上がる方。
タクシーの運転手も、観光客だとわかるとずっと喋って、聞いてもいなのにおすすめの場所を教えてくれたりする。

それに、沖縄にはおいしい食べ物がたくさんあります。
数えきれないぐらいたくさんあるんですよね。

ちなみに沖縄で一番ハマったのはジーマミ豆腐。
アホかってぐらい食べるので、妻に呆れられます。

全てが僕を虜にしています。

読めない地名が多い沖縄。

ただ、沖縄に行くと必ず困るのが地名の読み方がわからない。
はじめて沖縄に行ったときに、レンタカー借りて走って一番困ったのが地名が読めないことです。
本当にむずかしくって読めない地名ばかり。

たぶん僕と同じことを思っている方は多いはずです。

僕の好きなオクマは奥間で読めるけど…。

僕がはじめて沖縄に行ったときに泊まったホテルが、オクマと言う場所にあります。
奥間はオクマと読めます。

でも、奥間のある村の名前は読めなかったです。
国頭村とかいて「くにがみそん」。
読めないですよね。

有名どころは、読めるところが多いです。
例えば以下の地名は有名で、テレビや雑誌などでも目や耳にすることが多いかなと思います。
那覇、名護、糸満、大宜味、与那原、読谷、北谷、本部、恩納、嘉手納などなど。

それ以外で難しくて読めなかったのは、南風原町。
これで「はえばるちょう」と読むそうです。
分からないですよね、深すぎます沖縄。

まとめ。難しい漢字が多い沖縄が変えてくれた。

そんな難しい地名が多い沖縄。
まさか僕の考えや思いを変えてくれる場所になるとは思っていませんでした。
国頭村奥間が、僕の人生で大きく影響し、考える時間を与えてくれた場所になります。

では、また~。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

次の記事「沖縄シリーズ2」へ。