きっと誰かの役に立ってるさ

There is always light behind the clouds

建長寺の見どころは?鎌倉観光の名所、建長寺を写真と一緒に紹介!


鎌倉に多くある寺社仏閣の中に、鎌倉五山と呼ばれているお寺が5つあります。

鎌倉五山とは、鎌倉幕府執権北条氏が南宋の五山制度を導入し、主な禅刹を五山と呼ぶようになりました。

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

少し堅苦しいお話をしましたが、簡単に話すと凄いお寺です。(←簡単すぎ....。)
鎌倉五山は、
・第一位 建長寺(正式名:巨福山建長興国禅寺)
・第二位 円覚寺(正式名:瑞鹿山円覚興聖禅寺)
・第三位 寿福寺(正式名:亀谷山金剛寿福禅寺)
・第四位 浄智寺(正式名:金峰山浄智寺)
・第五位 浄妙寺(正式名:稲荷山浄妙廣利禅寺)
と、5つのお寺を指しています。

今回は、鎌倉五山第一位の建長寺にお邪魔してきたので、見どころなどを写真と共にご紹介します。

続きを読む

東慶寺は鎌倉観光で外せない!ミシュラン3つ星認定のお寺で癒されたい。

鎌倉周辺には、数多くの寺社仏閣があります。
大きなお寺から、あまり知られていないようなお寺もあります。

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

今回、ご紹介するのは東慶寺というお寺です。
東慶寺は縁切り寺として有名なお寺で、さらにミシュラン・グリーンガイドで3つ星認定を獲得したお寺になります。

鎌倉で3つ星認定をされたことのあるのは、東慶寺と竹のお寺で有名な報国寺だけになります。

有名な鶴岡八幡宮や大仏のある高徳院は1つ星の認定です。
そのさらに上をいく3つ星のお寺になります。

大きくもなく小さくもなく、僕が昔から何度もお邪魔しているお寺ですが、すごく素敵な場所なので、写真とともにご紹介します。

続きを読む

旅行代やホテル代を安くするには?おすすめの予約方法を紹介。

今の時代、旅行するときにホテルなどを予約するとき、ウェブ旅行予約サイトを利用してる方が多いと思います。

いつでも、どこでも簡単に旅行の予約ができるので便利ですよね。
でも、それが一番安いか、もしくはお得かは別問題になります。

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

僕も旅行の時は、予約サイトしか利用していないことがありました。
好きな時間、好きな場所で、いつでも見て予約ができるのって便利です。

ただ、便利ではありますが、安さやお得、もしくは自分に合っているかとなると、少し違ってくることもあります。

今回は、
・予約サイト
・旅行代理店
・ホテルなどの公式サイト
の3つを比較したお話をします。

知っておくと、選択の幅が広がっていいと思います。

続きを読む

新入社員の有給休暇はいつから?日数は?有休を取得するときに気をつけたいポイント。

4月1日に入社された新入社員の方は、10月になると有給休暇が10日付与されます。
うれしいですよね、お金をもらって10日も休めるなんて最高です。

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

有給休暇っていいですよね。
僕が新人だった頃、有給休暇を初めてもらって思ったのは
「同期の中で一番使ってやる」
です。

なぜこんなことを思ったのかは、覚えていません。
ですが、翌年に改めて付与されるまでに80%取得し、結果同期で一番になりました。
今考えると大胆過ぎですね。

僕の取得率はあまりないケースですが、新入社員が有給休暇を取得するのには、余程有給休暇取得促進している企業でなければ、ハードルが少し高いのが日本の現実だと思います。

今回は、入社半年後に付与される有給休暇を取得する際に、気をつけたいポイントを新入社員のあなたに向けてお話しします。

続きを読む

有給休暇取得を拒否もしくは理解のない上司が意識を変えると、職場が変わる。

「有休なんて、いつ取ったか忘れたよ」
「部長が『人が足りないから無理だ』って取らせてくれないんだよね」
「周りが取る雰囲気じゃないから取れない」

そんな言葉を、友人や取引先の企業で働く方から聞くことがあります。

こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

有給休暇の取得が難しいと言われている会社は、多くありますよね。

「仕事が好きだから、有休なんていらない」
そんなことを思っている方は、ほぼいないでしょう。

逆に、
「有給休暇を使いたいのに使えない」
そんな方が、ほとんどだと思います。

有給休暇が使いにくい職場には、必ずと言っていいほど問題があると思ってます。
その問題とは、部署を管理監督する上司である課長や部長などの管理者が、有給休暇取得促進への消極的な考えかたです。

有給休暇は、ただ休みを与えるだけのものではありません。
仕事に対するいろいろな面で影響を与えます。

管理者が有給休暇に対する意識を変えれば、まず間違いなく職場は変わります。

今回は、有給休暇を積極的に取得させることで、消化した社員だけでなく、結果を出せば管理者の評価も上がるお話をします。
管理者だけでなく、部下のいる上司の方にも読んでいただきたいです。

続きを読む